将棋

CIMG2406.jpg

基盤上は大乱戦

毎週月曜日は福祉センターのボランティアを続けている。
この日も俺は麻雀でお相手、手や腕に障害があるため牌を積むのは苦労している相手3人だがいざ実戦に入ると意外に強い。
麻雀の場合はその日のツキもかなりあるので全く実力通りには行かない面白さがある。

ここでは何人かが将棋もやっている、センターに来た最初のころに少しお相手をしたが一対一の勝負は難しいし気が重い。
あんまり勝っちゃうと相手が引いてしまうしワザと負けると馬鹿にしてるようでこれも難しい。

ボランティア仲間のKさんが引き受けてくれてるがこのKさんは滅茶苦茶強い、デイサービスで来ている利用者たちは相手になるのを敬遠気味だ。
Kさんに「ワザと負けれないよな」と言ったら「そうなんだよ」と困っていた、けれども利用者同士に相手がいない時には利用者もKさんに挑戦している。
麻雀が終わってから少し覗いたら結構手を抜いていた、楽しませるのもボランティア精神だ。

今、プロ将棋界では中学生の藤井聡太君が新人プロの記録を更新中、将棋や囲碁は持って生まれた才能がかなりの部分を占める。
ゴルフもそうだがピンからキリまで真剣勝負だ・・・・・・・

マナー向上した❔

CIMG2402.jpg

近くの公園の水場

CIMG2403.jpg

町会の役員の方々・・・これぞボランティアです・・・朝早くからご苦労様です

今日、9時から町内の清掃(クリーン作戦という)で、ゴミを拾うツマミと45ℓのポリ袋を持って街路に出る。
ここに引っ越して来た(約30年前)ころはコーヒー缶やペットボトルその他様々なゴミが随分あった。ポリ袋も直ぐにいっぱいになるぐらいマナーが悪かった(タバコの吸い殻も多かった)。

ところがこの一・二年急にゴミが減って来てゴミを探すのも逆に大変でコーヒー缶があると「やった」と思うぐらいに綺麗になって、ずぶん変わったなと思っていた。
今日も途中の小さな公園までは全くゴミが無く俺の前に誰かが清掃したのかなと思っていた。

ドル箱?の佐藤公園でもそれほどではなくぐるっと外側を回って多少缶やペットボトルがあってこれなら何とか集収場に行けるかなと思っていた所、水道がある(水場)所に行って驚いた。
写真のようなありさまで「やった ゴミがあった」と一瞬思ったが、やっぱりまだまだだなと思ってチョッとがっかりした。

この公園は小さな公園だが木が多く涼めるので案外子供たちより大人が来る場所だ、しかいこれは無いよな。
おまけに排水口も詰まってるので持っていた金属のゴミをつまむ物で排水口に突っ込んでみたが泥が詰まってるので全然通らなかった。

こういう小公園の管理はどこがやってるのか分からないが明日市役所の支所に連絡してみる。

綾瀬川の土手の雑草を刈った後に大分空き缶があったらしく同じマンションに住む人に会ったっら今日は結構ゴミがありましたよ、何て言っていた。

「う~ん」もう一息かもね、でも引っ越して来たころは自転車が川に投げ込まれていたりゴミの集収場に洗濯機やジュータンがあったりしたことに比べれば雲泥の差だ。

捨てる奴の神経はよく分からないが、見られてなければ何でも有りと思う奴もまだいるという現実は知っておかなくてはならない。

ペリアはいつも味方ではない

CIMG2369.jpg

旧会社のOB会コンペ、歴史あるコンペで今回は何と348回だ

ゴルフを始めたての頃(40数年前)よく通った河川敷のコース。今では立派なリンクスのコースに変貌した。
大宮国際カントリークラブには随分通ったものだ、当時はゴルフ場の数がまだ少なくサラリーマンには土日にビジターでプレーさせてくれるところが少なかった(たまたま知ってる従業員がいた)。

その頃のこのコースは河川敷そのもので障害物は全くなく隣のコースによく打ち込んだものだ。
異なった9ホールが5箇所あり(合計45ホール)我々は「ちどり・しらさぎ」とわりと広いコースの方を使う。
旧会社のこのコンペは高齢者が多くいるので最近としては珍しくキャディさんが付く。
カートもフェアウェイ乗り入れOKだし河川敷なのでアップダウンも無いまさに高齢者の最後のプレーできるコースだ。
何せ俺の歳が全体の平均より若いぐらいだから凄いよ。

前回のコンペ(先月の地元の会)では新ぺリア方式で良い思いをさせてもらったが今回は全く逆目が出た。
スコアそのものはやっぱり低調だったが(今年はずっと悪い)、この日はハーフ3ホールをチョイスする旧式のペリア方式だった。
何とかぺリア方式にすがりたかったが午前・午後とも(合計6ホール)隠しホールは全部ボギーでハンディを16にされてしまった。
今の実力では16では全然駄目で全体のビリから3番目(ブーブーにもならず)になってしまい、いつも上手くいくとは限らないなあアと思った(そうツキは続かないよ)。

この日の一週間前の天気予報は雨の確立が80パーセントだった、前日は午後から50パーセントに変わっていて何とかパラパラぐらいで終わってくれたら良いなと思って出かけた(雨具の用意はバッチリしていった)。
ところがパラパラどころか滅茶苦茶天気が良く、一同、これではスコアが悪くても天気のせいには出来ないななんて言ってた。

午後のスタート時に少し曇っただけでその後は暑いぐらいになって幹事いわく「このコンペに雨はない」何て言いきる。

CIMG2367.jpg

都心からも近く林間コース風な河川敷なので人気があり高齢者中心に朝から大勢プレーしていた。

CIMG2371.jpg

若い時にはこんな樹木は無かった、若葉が凄く綺麗だ、コースも広々として気持ちが良い(その割にスコアはメタメタだったが・・・実力です)。
生きてるだけでも凄いよとか、もうよれよれだけど何とかやるぞとかセリフもひどいが皆さんそれは楽しそうにプレーしていた。
俺のこの日のハイライトは最終ホール(パー5・・・475ヤード・ドラコンホール)、馬鹿当たりしてドラコン賞を取る。
お調子に乗って残り195ヤードの池越えをスプーン(ウッド3番)で狙う、スプーンだと当たると200ヤード以上行くのでチョッと緩めたのが悪く見事池へ一直線、ところが何とボールは池の水面を滑るように前に進んで1メートル以上ある土手まで越えてグリーン手前まで飛んで行った(奇跡に近いショットだ)。
だがこの超幸運もこの日の俺にはスコアに結びつかず、30ヤードのアプローチを手前のバンカーに入れ一発で脱出するもグリーンオーバーで散々だった。
だが、ドラコンは取れたし水切りもやったしと周りから歳の割にスゲエなんて言われて喜んだ一日であった。



長屋門オープンガーデンカフェ

CIMG2364.jpg

月の第一月曜日は近所のお宅で長屋門珈琲愛好会なるものをやってます。
いつもは室内でやるのですが今月は趣向を変えて庭の芝生の上でガーデンカフェををやろうということになりました。

この会はこの家の若主人(厚川薬局薬局長)が地域貢献の一環で江戸時代からあった長屋門を集会が出来る様に大改造してそれを解放してくれたので実現したのです。

ここで芋煮会やお花見会もやりました、今日も梅雨入り前の快晴に恵まれて総勢25名で大いに楽しませてもらいました。
今日のテーマはアイスカフェオレ作りです、幹事3人で二日前に事前練習?した甲斐あってアイスカフェオレの二層が上手く出来、みなさん大満足。

オープンカフェなので仲間が友人を伴ってきたりと和気あいあいで楽しんだのですが、この日は天気が良すぎて庭から急遽長屋門の下でやることなった。
門を吹き抜ける風が爽やかで、特注した?「けやき通りデイジイ」のパンを食べながら自作のアイスカフェオレとのハーモニーを十分に堪能しました。

CIMG2360.jpg

会長夫人の力演・・・グラスに氷塊と牛乳を入れ氷の上にゆっくりとコーヒーを注ぐのが肝です。・・・お見事

CIMG2347.jpg

デイジイ東川口店・・・今日のランチはここのプレミアムクロワッサン(農林水産大臣賞受賞)とチーズパンでした。・・・アイスカフェオレにピッタリだった。





根付

CIMG2340.jpg

今日5月31日(水)は我が家の近所の厚川調剤薬局が地域貢献で健康ミニイベントをやる日でした。
長屋門の前のお知らせ掲示板も段々プロッっぽくなってきました(厚川夫人作)。

俺の今日は、まさに「きょういく きょうよう」でした。
朝8時半に家を出て地下鉄に乗り御茶ノ水の日本大学病院に行く。
定期診察日で循環器内科の先生の診察を受けるために心電図・血液・尿の検査をして一時間後に診察。
節制?の甲斐あって血液検査は殆ど正常値(多少HbA1cが高い)でほっとする。

終わってから旧会社の仲間と待合室で合流し彼と食事を済ませて、やはり同じ仲間内の一人が腰の手術をしたので二人で御茶ノ水駅前の医科歯科大学病院にお見舞いに行く。
腰痛が10年以上続いていたがようやっと手術に踏み切った、かなり長時間かかった手術だったらしい、手術後6日目で車いすには乗れるようにはなっていた。
いつも俺が入院した時に駆けつけてくれたり励ましをしてくれるいい奴なので早く良くなってもらいたい。

医科歯科大前で一緒に見舞いに行ったI君と別れて、急いで健康ミニイベントに向かう。
厚川調剤薬局のミニイベントももう8回を数える、薬局長の地域貢献の思いが段々浸透してきて、遅れて着いた時にやっていた第一部の薬膳教室は20数名の参加で会場の「長屋門もっこう館」はいっぱいになっていた。

CIMG2328.jpg

俺は第二部3時からの「根付」制作の実演に興味があったので間に合って良かった。
講師の先生は同じ佐藤町会の方で、懇切丁寧に歴史、世界での広まりと価値観や材料の話を分かりやすく説明してもらった。
最高の材料は象牙らしいが象牙はもう売買を禁止されているので価値が非常に上がってるとのこと。
鹿の角やイノシシや動物の牙など色々使うらしい、植物も柘植・黒檀・柿とかやはり種類は多い。
削る道具もたくさん種類があり道具そのものを手作りしてしまうそうだ(凄い)。
ヤスリや油・塗りなど多岐にわたり聞いてるだけでも面白かった。

CIMG2338.jpg


近いうちに初心者の仲間を集めてご指導いただけるかもなんて思ったりしたが、俺と同じ様に思った人がいればだ。

ともあれ薬局長の進める地域貢献に近所の参加者、近所の講師が少しずつでも確実に増大している。
梨園や武蔵野線の歴史の講師をやってくれた方々はみな同じ町会の人だし「佐藤町会」も捨てたものではないよ・・・・・・
プロフィール

カメ爺さん

Author:カメ爺さん
FC2ブログへようこそ!
 サラリーマン歴38年(北は仙台、西は福岡、転勤13回)いろいろあった会社生活だった。
(企業戦士というシーラカンス)
 定年後は8年間後輩の会社の手伝い、現役時代の暴飲暴食がたたり狭心症になる、カテーテル4回後ついにバイパス手術する、
退院後突如、毎日が日曜日になってしまった。
川口のマンションで妻と二人生活、
子供3人孫3人。
趣味は船釣り・ゴルフ・読書(池波正太郎・藤沢周平)喫茶店巡り・散歩

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR