第5回 苔玉教室

CIMG0180.jpg

☆ またまた失敗、下の「続きを読む」をクリック下ください。
CIMG0180.jpg

西川口にある盛人大学講義室で苔玉制作のカルチャー教室があった

昨日の折り紙みといい、今までの俺の雰囲気にそぐわない静の趣味だ。

思わずカルチャーなる言葉を使ったがこの文言は一時期ほど頻繁には使われなくなった。
早速「カルチャー」を検索してみた、ラテン語から英語圏をへて日本に定着した外来語だ。
ラテン語では「耕す」、英語も当然そうあるがそこから「心を耕す」・・・奥深い言葉だ・・・続いて「教養・文化」になったようだ。

俺から言わせれば暇つぶしの有効な手段(チョッと荒っぽいか)みたいなもので、真剣に極めようとしている方々には申し訳ないことだ。

それでも実際にやっている時は真剣だ・・・

CIMG0176.jpg

先生の見本です・・・バランスがとれて素晴らしい
左側がカメ爺が挑戦する「白 シタン ケト土苔玉」、右側が上級者の「苔盆栽コース(升を使う)」の見本です

CIMG0183.jpg


CIMG0188.jpg

出来上がりです、材料や途中経過を写真に撮りたかったが手が土でべとべとだったので出来無かったのが残念だ。

今日の講師は東川口の飲み仲間(三水会)のK氏で彼は各所で教えている、冗談を交えながら上手に話を進めていた。
俺は今回が3回目なのだが少し日数の間隔が空いてしまうと記憶が怪しくなる、レシピ?に沿って何とかアシスタントの人に手助けしてもらいながら完成までこぎ着けた。

だが、実際はK氏が懸命に準備してくれた材料を(特にケト土は彼の手作り)組み立てるだけなのだ、「有り難うございました・・・感謝」。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これまで60年以上も好きでなかった範疇のことが、70歳を越えたからといって好きになれるわけはないんだな。ということですかね?
プロフィール

カメ爺さん

Author:カメ爺さん
FC2ブログへようこそ!
 サラリーマン歴38年(北は仙台、西は福岡、転勤13回)いろいろあった会社生活だった。
(企業戦士というシーラカンス)
 定年後は8年間後輩の会社の手伝い、現役時代の暴飲暴食がたたり狭心症になる、カテーテル4回後ついにバイパス手術する、
退院後突如、毎日が日曜日になってしまった。
川口のマンションで妻と二人生活、
子供3人孫3人。
趣味は船釣り・ゴルフ・読書(池波正太郎・藤沢周平)喫茶店巡り・散歩

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR