救急搬送から早一年

CIMG2909.jpg

県民健康福祉村の池・・・左の黒い鳥は川鵜です


去年の9月末に腸内からの出血が止まらず救急搬送されて西川口の済生会病院に入院してから(一週間で退院)早くも一年が経った。
その後それらしき症状はなく今に至っている、あれは何だったんだろう。
50代後半からかなりの回数入退院をしたが、入院している時には健康の有難味が身にしみるが元気な時はすっかり忘れてしまう。

8月に心臓と脳の検査をやった(脳はMRI,心臓はCTと心エコー)、若い時のような完全な身体ではないが歳相応に身体はなってるようだ。
最初の(57歳)入院の時に右冠動脈のカテーテルをやりそこにステントを入れた。
その後カテーテル検査・治療で3回入院6年前には遂にバイパス手術をした。

今回の一連の検査で判明したのは最初の右冠動脈のステントを入れた前の部分が詰まってきているとのこと。
最初の時のような苦しさは真っ平なので11月に本格的な検査をする事にした(心筋シンチ)。
今は薬(注射)でやるが最初の頃はルームランナーで走らされた、その後は自転車漕ぎみたいなもので必死に漕がされたものだ。
カテーテルも足の股のつけ根の動脈を使ってやったが途中からは手首で出来るようになり医学の進歩を身をもって体感している。

何とかかんとか当に「憎まれっ子世に憚る」を地で行ってるよ。
医学の進歩が無ければもうとっくにこの世にはいないと思うと健康の有難味を噛みしめなくては。



健康福祉村は益々来場者が多くなってきている、親子で安全に遊べる貴重な場所だ。
ウォーキング・ランニングコースや自転車コースもあり芝生広場は広くて最高の余暇利用スペースだ、あまりにも近くにあるので有難味が薄いが感謝している。
ウォーキングしなくちゃね・・・・・・

CIMG2904.jpg

福祉村の駐車場に凄い車が停まっていた、凄いね・・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒https://goo.gl/zAUCjv
でブログをやっているあゆといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
プロフィール

カメ爺さん

Author:カメ爺さん
FC2ブログへようこそ!
 サラリーマン歴38年(北は仙台、西は福岡、転勤13回)いろいろあった会社生活だった。
(企業戦士というシーラカンス)
 定年後は8年間後輩の会社の手伝い、現役時代の暴飲暴食がたたり狭心症になる、カテーテル4回後ついにバイパス手術する、
退院後突如、毎日が日曜日になってしまった。
川口のマンションで妻と二人生活、
子供3人孫3人。
趣味は船釣り・ゴルフ・読書(池波正太郎・藤沢周平)喫茶店巡り・散歩

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR