東京湾口黄金アジ37センチ

CIMG2899.jpg

やりました、黄金アジ記録更新です

今日は釣友の春さんとの復帰第一戦でした、6年間奥さんの看病で大好きな釣りを止めていた春さんはリールからバッテリーまで新調しての釣行でした。

俺も同じく6年ぶりでしたが、その間ボート釣りやハゼ釣りなんかやっていたので余り違和感がなかった。
4時30分に起床、こういう日はやたら早く目が覚める。

5時に迎えに行く、今までは他に勝さんがいたが今回から二人組だ。
6時40分金沢港に到着、春さんは焦っていて長靴忘れて青田丸の店で貸してもらっていた(よくいますよ・・・何て言われていた)。

以前は彼ら仲間がまだ働いていたので平日の釣行は初めてだ、中乗り(助手)も含めて何と4人で出港。
20人は乗れるんじゃないかという船に4人とは贅沢なものだ、俺たちは右舷に乗る。
おれは右後方の大ドモだ、釣り座としては最高。

40分ぐらい船は走る、猿島が右手に見える旧第三海保跡近辺で停泊水深は約50メートル。
電動リールを使う深さとしては浅い方だ、いざ仕掛けを海中に落とすときにエッと感じた、130号ビシがやたら重く感じるのだ。
この6年間に肩周辺の筋肉を使っていないせいか物凄く強く負荷を感じたのだ。
当にこれが老化なのだな、それでも電動リールなので何とかこなせたが。

船内初ゲットは春さんだった、それも最初から30センチオーバーの良型マアジだ。
きっと奥さんが看病のご褒美に釣らせてくれたんだ。

春さん満面の笑顔・・・・・・CIMG2890.jpg
借りた長靴履いてます・・・手前のタモが大活躍でした


CIMG2883.jpg

春さんが上州屋で買ってきた秘密エサです、この他バイオ赤タンも持ってきていた(6年経っても忘れていなかった)。


しばらくして俺も釣れた、凄い引きで何だこりゃ何て騒いでタモに入ったのは35センチクラスのマアジだ。
その後俺と春さんは釣りまくる、殆ど30センチオーバーの良型マアジだ、外道の鯖は東京湾口から姿を消したらしい。
外道は小型のサメで春さん2匹俺が1匹、気持ちが悪いのでリリースする、サメが来ると暫くアジがこない。

左舷大ドモの人(鎌倉・・ホットキャロットのシェフ)がお煎餅くれた「今日の型は大きいですね」何て嬉しそうに言っていた(彼も釣りまくっていた)。
釣れるアジは殆んど30センチオーバー何て今まで記憶にない、これも春さんのお陰だ。

と・まア、良い事ずくめだったが、世の中そうは上手く行かないように出来ている。
俺は古いバッテリーを持って行ったがそれが仇になってしまったのだ。
家でテストした時は動いたのだが使い始めて直ぐに途中で送電が途切れてしまう。
しょうがないので船の備え付けの電源に変える、変えると電動リールの元入れた記憶装置がなくなってしまい正確な数字が出てこなくなった。
何とかごましながら注意深く釣ってはいたがチョッとした油断で仕掛けを上げる時に強く巻き過ぎて糸が切れてしまってビシと仕掛けを海に落としてしまった。
仕方ないので船長から借りたが、アジがかかった時に油断して横見して話しているうちにまたまた巻き過ぎて同じことを繰り返した。
またビシを貸してくれると言うがもう釣れ過ぎてクーラーに入りきらなくなっていたので俺はそこで止めた。
その後は春さんの助手をやってタモですくってやったりと時間稼ぎをした。

アンドンビシ2個も落としてしまったが釣果が凄かったので結果良しとする(数は大したことなかったが型が良型ばかりだ)。
それよりも春さんが沢山釣ってくれてご機嫌だったので俺は大満足だった。

帰ってからクーラーを開けてみたが30センチオーバーばかり17匹(30センチ未満はカモメの餌になっていた)。
春さんは30匹はいってただろうと思う、本当に良かった釣行だった(良かった・良かった・・・嬉しい日だよ)。


CIMG2897.jpg

大型クーラーはもう重くて持てないので小さなクーラーにした、船の人はこれじゃあ小さ過ぎるよ何て言ってたが今ではこれが精いっぱいだ。
魚が大きくて曲がってしまっていた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カメ爺さん

Author:カメ爺さん
FC2ブログへようこそ!
 サラリーマン歴38年(北は仙台、西は福岡、転勤13回)いろいろあった会社生活だった。
(企業戦士というシーラカンス)
 定年後は8年間後輩の会社の手伝い、現役時代の暴飲暴食がたたり狭心症になる、カテーテル4回後ついにバイパス手術する、
退院後突如、毎日が日曜日になってしまった。
川口のマンションで妻と二人生活、
子供3人孫3人。
趣味は船釣り・ゴルフ・読書(池波正太郎・藤沢周平)喫茶店巡り・散歩

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR