ハンバーグ

CIMG2809.jpg

CIMG2807.jpg

神田駿河台にあるレストラン「HINATA GARDEN」、入り口の植え込みはこう見ると森に見えますね

長いこと通っていた日大駿河台病院が3年前に駿河台下方面に移設、前は駅に近かったので昼食は御茶ノ水ではなく東京駅方面に行っていた。
今のところに移ってから神保町にも近いので病院の診察日にはレストラン巡りで楽しんでいる。
最近は写真のレストラン(日大歯学部の近く)によく行く。
ここは品数は少ないが美味しいメニューばかりだ、味は人それぞれだが俺としては合格点を出せる店だと思う。
特にハンバーグステーキが最高だ、それでハンバーグをパソコンで検索してみた。

名前の通りドイツのハンブルグが発祥みたいだ。
かの地では「タルタルステーキ」とよぶらしい。
またまた起源を遡るとタルタルとはモンゴル帝国のタタール人が馬肉を刻んで作ったものとあった。

その後アメリカに渡ったドイツ系移民がハンブルグ風ステーキとして普及させたようだ。
日本では明治時代の後半から大正時代にかけて普及したようだが今の家庭やレストランの物とは多少異なるようだ。

ハンバーグは挽き肉に野菜を微塵に切ってパン粉とつなぎに卵を使って作る。
使う挽き肉でかなりの差が出る、ファミレスの主力商品だが中には紙を食べてるような感じの店もありファミレスでは滅多に注文しない。
ここのハンバーグは肉の旨さを感じる、是非一度味わってみて下さい。

他にはスパゲッティもあります、スパゲッティを売りにしているレストランの客は圧倒的に若い女性が多い。
俺もスパは大好きだがラーメン屋に比べると(比較が?)男女の比率が全然違う。

店によっては8:2か9:1ぐらいだ、サラリーマンの多い所はカツ丼屋や蕎麦屋・カレー屋に男が行く。
食べてお腹がいっぱいになれば良いと思う男とは違い女性は食事を楽しめることを重視している。
この店も女性が8割でその分お喋りで賑やかだ(夢中になって喋っていた)。

静かより賑やかな方が良いが、お昼であんだけ盛り上がれば十分元を取れてるね。
男は一杯入らないと駄目だね、俺のサラリーマン駆け出し時代から半世紀、レストランの昼食風景も変われば変わったものだ・・・・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カメ爺さん

Author:カメ爺さん
FC2ブログへようこそ!
 サラリーマン歴38年(北は仙台、西は福岡、転勤13回)いろいろあった会社生活だった。
(企業戦士というシーラカンス)
 定年後は8年間後輩の会社の手伝い、現役時代の暴飲暴食がたたり狭心症になる、カテーテル4回後ついにバイパス手術する、
退院後突如、毎日が日曜日になってしまった。
川口のマンションで妻と二人生活、
子供3人孫3人。
趣味は船釣り・ゴルフ・読書(池波正太郎・藤沢周平)喫茶店巡り・散歩

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR