手積みの麻雀

CIMG2643.jpg

毎週月曜日は神根福祉センターのボランティア(麻雀)に行く、俺以外の3人は障害を持っている方々ばかりだ。
家庭でやる場合はあるかもしれないが麻雀は今では手では積まない(器械でセット)。

今日の相手3人の内2人は右手が効かない、もう一人の人も両手が思うようには動かせない。
それでも時間はかかるが器用に片手で牌を積み上げる、ところがいざセット完了してからガラッと様子が変わる。
健常だった頃は相当やってたと思われるほど、強いのだ。
麻雀なので運がかなりの部分を占めるがやってみると無駄がなく健常者と何ら変わらない。

13時から始めるのだが彼らはもうその時間には卓の傍に控えてる。
ここの福祉センターはデイサービスが主で各家庭からセンターの迎えの車で午前中来て先ずは風呂に入れてもらう、そうしている内に昼になり昼食をする。
13時からはリラックスタイムでコーラスやったり大型画面でテレビを見たり従業員さん苦心のゲームで遊んだりしている。
車いすや杖の人がほとんどで動いてやるゲームは少ないが皆さん結構楽しんでいる。
全体での行動は女性の利用者が多く男性は何にもしないで眺めていたり新聞読んだりしている方が多い。

将棋も盛んで3組出来る、俺もやってみたが皆さん毎日数回やってるので意外と強い。

麻雀卓は1卓しかないが俺の月曜日と他の人の水曜日にやってるようだ。
途中で従業員の方がリハビリですよと呼びに来る、皆さんリハビリはやりたくないらしく今日は足が痛いとか言い訳してエスケープしたりしている。
途中で抜けた時は将棋に来ているボランチィアの仲間に入ってもらったりする。
14時30分がリラックスタイムの終了時間で、その後おやつの時間になる、俺たちボランティアはここでお役御免になる。

今日も「また来週ね」と言って部屋を出るのだが短い時間だが楽しんでもらえたら嬉しいことだ。
意外と俺がボランティアされているのかもしれないよ・・・・・・・

CIMG2646.jpg

最後に牌を箱に入れるのもリハビリです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カメ爺さん

Author:カメ爺さん
FC2ブログへようこそ!
 サラリーマン歴38年(北は仙台、西は福岡、転勤13回)いろいろあった会社生活だった。
(企業戦士というシーラカンス)
 定年後は8年間後輩の会社の手伝い、現役時代の暴飲暴食がたたり狭心症になる、カテーテル4回後ついにバイパス手術する、
退院後突如、毎日が日曜日になってしまった。
川口のマンションで妻と二人生活、
子供3人孫3人。
趣味は船釣り・ゴルフ・読書(池波正太郎・藤沢周平)喫茶店巡り・散歩

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR