東洋大学出張講演

CIMG2474.jpg

東洋大学・幸田浩文教授(元経営学部長)の「成りたい自分になる方法」の講演・・・先生が手に持ってるのが「人生チャート」です

今日は盛人大学OBのサークル「川口きらりSDC34」主催の講演会に仲間と連れだって参加。

東洋大学では社会貢献事業の一環として全国に講師を派遣する事業を2012年から行っている。
各大学では以前からオープンキャンパスは行われてはいたが出前講座を行っている大学の数は少ない。

全国にわたる社会貢献活動で講師派遣というのは画期的な企画だ。
日頃、若い学生相手に授業を行っている先生が高齢者(50歳以上)相手に講義をしてくれるなんて非常にありがたい。
目線を変えての講義で先生は大分戸惑っただろうが、今日参加(約50人)の受講生はみなさん熱心に聞いていた。

講演の主な内容は・東洋大学キャンパスの紹介・60歳代は「はざま」の時期・老年期(65歳以上)の課題・60歳代のキャリアデザイン・成りたい自分になる方法・回顧と展望(将来に向けて)・私のライフパターン。

先生は65歳だそうでそれなりの観点からお話を組み立てていた。
もう10年早く今日のような話が聞きたかったが自分なりに解釈してみた。
特に「自分の目標(ビジョン)を設定し、そのプランを立てる」の部分の話が印象に残った。
もう今更と思うがこれからどう自分の行く先を決めるかを考える参考になった。

終わりにマンダラ(曼荼羅)チャートと人生チャートの白紙を頂いた、明日以降に作ってみようと思う。

大学の先生の講義で1時間半は短い、かなりコンパクトに内容をまとめてくれていたが大学ではこのような講義を一年間かけて講義しているのだろう。

自分が学生の頃は授業に出ることは出たがあんまり熱心には受講していなかった、変われば変わるものだ。

当然、今日も講演が終わってから一杯飲みだ(これが目的?)、仲間5人で軽く昼ビールした。
半世紀前に戻ったようで楽しかった、主催の「川口きらりSDC34」の方々に感謝です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カメ爺さん

Author:カメ爺さん
FC2ブログへようこそ!
 サラリーマン歴38年(北は仙台、西は福岡、転勤13回)いろいろあった会社生活だった。
(企業戦士というシーラカンス)
 定年後は8年間後輩の会社の手伝い、現役時代の暴飲暴食がたたり狭心症になる、カテーテル4回後ついにバイパス手術する、
退院後突如、毎日が日曜日になってしまった。
川口のマンションで妻と二人生活、
子供3人孫3人。
趣味は船釣り・ゴルフ・読書(池波正太郎・藤沢周平)喫茶店巡り・散歩

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR