母の日と森永製菓

CIMG2272.jpg

母の日・・・子供3人から家内にプレゼント・・・長女が代表で持ってきてくれた

俺の子供時代はまだまだ戦後の貧しい時代で生活がやっとだったのであまり「母の日」は覚えていない。

それで母の日の由来を調べてみた、アメリカが発生で教会での行事からみたいだ。
発案者は白いカーネーションを献花した(1908年)という記事があった、日本でも青山学院の教会で1913年とある。

当初は平和活動の意味合いがあったらしいが、だんだん母に感謝をこめて花や贈り物をプレゼントするように変わってきた。
発案者は反対したらしいが傾向は止まらなくなっていた。

日本では俺たちが子供の頃親しんだ「森永キャラメル」の創業者がやはりクリスチャンでその方の初案で「森永母の日大会」が豊島園で行われたらしい。
何とその数20万人と言われてるが本当かどうかは不明だ。
創業者はその後のカーネーションやその他の贈り物ブームになることを想像しただろうか。

創業者に聞いてみなくては分からないが(ありえない)、やはり企業家なのでどこかにそんな思惑があったのかな。
昔の金持ちはやることが一般庶民に向いている、今の儲かっている経営者に見習ってほしいね。

子供たちにとって父親よりも母親に接する時間は圧倒的に多い、ましてや愛情の注ぎ方も父と母では全く異なる。
父の日の存在は薄れても母の日は益々盛大になって行くだろう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カメ爺さん

Author:カメ爺さん
FC2ブログへようこそ!
 サラリーマン歴38年(北は仙台、西は福岡、転勤13回)いろいろあった会社生活だった。
(企業戦士というシーラカンス)
 定年後は8年間後輩の会社の手伝い、現役時代の暴飲暴食がたたり狭心症になる、カテーテル4回後ついにバイパス手術する、
退院後突如、毎日が日曜日になってしまった。
川口のマンションで妻と二人生活、
子供3人孫3人。
趣味は船釣り・ゴルフ・読書(池波正太郎・藤沢周平)喫茶店巡り・散歩

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR