ピンチヒッター

CIMG2144.jpg

コーヒーミル・・・右がデロンギのコーヒーグラインダー・左がメリタのコーヒーミルブラック

今日の長屋門珈琲愛好会は事前練習までしたカフェオレです。
去年の4月から始まった会も研修会を含めると早いもので一年経ちました。
今回は会長ご夫妻まで含めると23名になりました、これは今までの最大の参加者でさすがに部屋(長屋門もっこう館)は満杯になった。
大体は11~12名ぐらいがやりやすいのですが、20名を超えると色々大変です。

そんな経緯で始まったのですが、さて俺の司会で進行しようと思った矢先に、コーヒー豆を粉に挽く係りの幹事が急遽SOSを発信。
いつも使っているデロンギのミルが空回りして粉が挽けなくなったとのこと。
先日の練習後器具の手入れを怠ったのが悪くゆうことを聞かなくなってしまったのです。
豆のお店の人から深煎りは脂分が出るから終わったらよく手入れをして下さいねと言われてはいたが「まさか」この大事な時に「やばい」。

係りが困ってしまったので「このまんまじゃやばいよ」と、急遽我が家に取って返して「ミル」を持ってくる(家が近い)。
この間、薬局長(会長)が話をつないで時間稼ぎをしてくれたので何とか急場は凌げた。
地域貢献のきわみで当初のスタートから倍以上の人数になった、これも会長の志があってのことだ。

メリタのミルは俺が使ってるものだが俺なら大丈夫だがどうかなと思ってたら係りのSさんも何とか使い切って上手く乗り切った。

仕切り直しをしてから、最初は普通に入れたコロンビアをドリップしてようやくスタート。

一息いれてからいよいよカフェオレに入る、この前「カレント」で教わったことと本やパソコンで検索したものをアレンジしてマニュアルを作り読み合わせしながら進行。

使う豆は俺がカレントのマスターに特注してもらった深煎り豆をSさんがわざわざ「カレント」まで取りに行ってくれたものだ。

CIMG2134.jpg

もう大分慣れましたが慎重にドリップしています


カフェオレの大事なとこは牛乳をミルクパンに入れてそれが表面に膜が張る前にレンジから下ろして作ってあるコーヒーに入れることだ。
膜が張るのを想定してお茶濾しを準備はしたが4組とも茶こしを使わないで上手く注げたようだ。
牛乳は特濃を使うので直ぐに表面に膜が張ってしまうのだが皆さん上手く行きました。

カフェオレは美味しい、我々が遠い昔からコーヒーを飲む時はミルクや砂糖を入れて飲んでいたので舌がそれに慣れていてやはりミルク入りは飲みやすい。
最近でこそブラックが当たり前になってきたがたまにはカフェオレも良いものだ。

折角なのでもう一杯作ってカフェオレに蜂蜜を入れたりシナモンシュガーを入れたりして楽しんだ。
深煎りのコーヒーもミルクと合わせると絶妙なハーモニーだ。

今日は天気が急激に変わって始まる時に雨が降り出しやばいなと思ってたら終わりごろには太陽が出て来た。
行いの良い人の集まりだからだろうか、人数も多かったりとんだハプニングがあったりの珈琲の会だったがそれなりに皆さん楽しんでくれたようだ。

次回はここの長屋門内の庭でガーデンカフェ「NAGAYAMON」を企画、またまた大いに楽しもうということで散会した。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カメ爺さん

Author:カメ爺さん
FC2ブログへようこそ!
 サラリーマン歴38年(北は仙台、西は福岡、転勤13回)いろいろあった会社生活だった。
(企業戦士というシーラカンス)
 定年後は8年間後輩の会社の手伝い、現役時代の暴飲暴食がたたり狭心症になる、カテーテル4回後ついにバイパス手術する、
退院後突如、毎日が日曜日になってしまった。
川口のマンションで妻と二人生活、
子供3人孫3人。
趣味は船釣り・ゴルフ・読書(池波正太郎・藤沢周平)喫茶店巡り・散歩

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR