綾瀬川土手

CIMG1955.jpg

CIMG1956.jpg

いつの頃からか近所の綾瀬川の土手に菜の花が群生するようになった。
20数年前に来た時は紫色の大根の花が咲いていたが最近は全く見られなくなった。
対岸(越谷市)の土手では春先に水仙の花が群生していたがそれもあんまり目立たなくなり今や菜の花の天下になった。
護岸の規則があるのか土手には花木が植えられなくてもっぱら雑草の世界だがこの季節だけは菜の花が凄い。
もっともそれも野生化してるので草丈は高くなり1メートル以上に伸びている。
黄色一色の世界だ、秋のセイタカアワダチソウよりは性質が良い(ブタクサはアレルギーを持っている)ので、大歓迎だ。

ここに引っ越してきた一つの理由が川と土手だった、生まれ育った杉並の善福寺川によく似ていた。
善福寺川は俺が小学校5年まで護岸されてなくて本当に田舎の川だった。
護岸されてから中学校に通うのに土手をずっと歩いて行った、やはり樹木は一本も無くて周りは全部田んぼだった。
冬は吹きっさらしで寒かったが、その景色はいつまでも覚えていて懐かしくそのせいか川の近くを探していたような気がする。
杉並の方は今は川の周りは田んぼが全く無くなってしまい以前の様相は一変してしまった。

こっちは対岸の越谷地区はまだ田んぼだ、空気も良いし散歩の場所にも事欠かない。
東に綾瀬川、少し西に伝右川がありこの季節は花に囲まれて最高の住宅地だ。
もう引っ越すことも無いが仮に住んだ所がツイの住み家になるとは全く夢にも思わなかった、人生は分からないものだ。



CIMG1948.jpg

伝右川の桜もさすがにもう白っぽくなってきたが、見事に咲いてくれた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カメ爺さん

Author:カメ爺さん
FC2ブログへようこそ!
 サラリーマン歴38年(北は仙台、西は福岡、転勤13回)いろいろあった会社生活だった。
(企業戦士というシーラカンス)
 定年後は8年間後輩の会社の手伝い、現役時代の暴飲暴食がたたり狭心症になる、カテーテル4回後ついにバイパス手術する、
退院後突如、毎日が日曜日になってしまった。
川口のマンションで妻と二人生活、
子供3人孫3人。
趣味は船釣り・ゴルフ・読書(池波正太郎・藤沢周平)喫茶店巡り・散歩

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR