ボランティア大学2日目

CIMG1623.jpg

川口市社会福祉協議会・かわぐちボランティアセンター主催の第22回ボランティア大学 第2日目の講義

滅茶苦茶寒く雪混じりの氷雨だったので帰りの一杯飲みを放棄して車で参加する。
以前に比較すると雪になる日は減ったが冬の雨の日は身体にこたえる。
この前は停留所でバスを待ってる時猛烈に寒かったので今日は止めにした、「きょういく きょうよう」を継続することは大変だ。

今日のテーマは「私たちにできること~小さな手助け~」社協の方のお話でした。
続いて介護の現場の話で特別養護老人ホームのケアマネージャーに実際のホームの話を聞けた。
・・・介護保険施設で趣味・特技を活かしてボランティア・・・この話が今回の講座の本命かもしれない。

川口市内の地域包括支援センターの職員の方々の「地域包括支援センターとは」で皆さん頑張って寸劇で紹介してくれた。
社協の職員の方々はじめ地域包括支援センターの方々の献身的な勤務には全く頭が下がるばかりだ。
寸劇を一生懸命見てしまったので写真を写すのを忘れてしまったのは残念だ。

後半は参加者交流会の雑談会でくつろぐが実は各支援センター内での高齢者施設の応援依頼みたいだった。
小さな手助け・・・手芸・料理・園芸・囲碁・将棋・麻雀・五目ならべ等々各施設に行って一緒に楽しんだり教えたりすることだったみたいだ。
俺の出来ることは麻雀・将棋・五目ならべぐらいだが案内書に有った何か所かの施設に明日連絡してみようかなと思った。
何年もしない内に立場が逆転するが、その時の予行演習みたいだと思えば気が楽だ。

ホームヘルパーの資格を取得する時に実習でグループホームに三日間と派遣業者(コムスン)での実習をやったが10年以上も前のことで介護の現場はその当時と比べて大分違うだろうと思い覗いてみたい気もある。
有料老人ホームの実態やデイサービスの現状はどうなんだろう、近い将来世話になるだけに興味は強い。

先ずは俺も楽しみたい麻雀からだ、明日早速電話してみよう・・・・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カメ爺さん

Author:カメ爺さん
FC2ブログへようこそ!
 サラリーマン歴38年(北は仙台、西は福岡、転勤13回)いろいろあった会社生活だった。
(企業戦士というシーラカンス)
 定年後は8年間後輩の会社の手伝い、現役時代の暴飲暴食がたたり狭心症になる、カテーテル4回後ついにバイパス手術する、
退院後突如、毎日が日曜日になってしまった。
川口のマンションで妻と二人生活、
子供3人孫3人。
趣味は船釣り・ゴルフ・読書(池波正太郎・藤沢周平)喫茶店巡り・散歩

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR