レトロな浅草

CIMG1562.jpg

俺の小学校時代からやっているという喫茶店・・・浅草・喫茶店「ペガサス」


2か月に一度の循環器内科の診察日、都心に出る日は友人たちに協力してもらって日と時間を合わせてもらう。
午前中は血液と尿の検査・心電図をやってから一時間後に診察。
今回は正月の食い過ぎで血糖値が大分上がっていた、要注意なので間食いと炭水化物を抑える努力をしなくてはならない。

昼から中学校の同級生に会う、彼は3月から12月までは鳥取の山間部に住んで冬は東京(両国)で生活するという優雅な暮らし。
鳥取では晴耕雨読の理想的な生活で羨ましい。

雷門で待ち合わせて先ずは蕎麦屋で昼ビール(二人で中瓶一本)してから、付き合ってもらって合羽橋道具商店街に向かう、道具街にコーヒーのネルドリップを買いに行くのだ。
紙ドリップ全盛の今ではネルドリップはもうホームセンターでは置いてない。

CIMG1560.jpg



雷門から国際通りを越えて上野方面に歩くと道具街がある、卸屋さんばかりが道路の両側に延々と連なっている。
喫茶店で使う道具専門の「ユニオン」という店でネルドリップのセットを買う。
この店は創業して50年以上になるが合羽橋道具街の歴史はもっとウン十年遡るとご主人は話していた。
サービスのコーヒーを友人と二人に出してもらった時に色々お喋りをした、下町の人は気軽で感じが良い。

CIMG1575.jpg

ネルドリップのセットを4組揃えた・・・お喋りに夢中で「ユニオン」を写すの忘れた

その後、上の写真の店「ペガサス」に入る、昔の喫茶店そのものの店だった。コーヒーショップではなくカフェでもない純粋な喫茶店だ。

そこから浅草寺に行く、お参りしてから仲見世を歩いたのだが平日なのに凄い人出だそれも殆ど中国人の旅行者ばかりだ。

CIMG1565.jpg

日本も昭和のバブル期には海外旅行に大勢行ってただろうがこの中国人ラッシュにはかなわないだろう。
丁度今が中国の旧正月(春節)にあたりそれで中国人の旅行者が余計多いのかもしれないが大した人数だ。

CIMG1569.jpg

東京オリンピックまで頑張って外国人旅行者を増やしオリンピックが終わっても日本の良さを感じてもらって多くの外国の方々に来てもらいたいものだ。

鳥取の友人とは会った場所の雷門で「また来年会おうぜ」と握手をして別れる。
お互いに健康で元気に再会したいものだ。

スポンサーサイト
プロフィール

カメ爺さん

Author:カメ爺さん
FC2ブログへようこそ!
 サラリーマン歴38年(北は仙台、西は福岡、転勤13回)いろいろあった会社生活だった。
(企業戦士というシーラカンス)
 定年後は8年間後輩の会社の手伝い、現役時代の暴飲暴食がたたり狭心症になる、カテーテル4回後ついにバイパス手術する、
退院後突如、毎日が日曜日になってしまった。
川口のマンションで妻と二人生活、
子供3人孫3人。
趣味は船釣り・ゴルフ・読書(池波正太郎・藤沢周平)喫茶店巡り・散歩

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR