手前味噌

手前味噌ならぬ「手前ジャム」と言う言葉がぴったりのジャムが出来上がった。
旧会社の後輩が脱都会して長野に行って農業をやっている、今は果樹専科になって毎年彼の特製「砂糖のみのジャム」を送ってもらっている。(「山のジャム屋」のブログ)
中学の同級生のA君は鳥取で1000m2の畑で野菜作りの傍ら数種類の果樹を育てて果実をジャムに加工するとメールにあった。
 ブログの前頁でNPOの代表のSさんから早速作り方の極意を教えてもらったりと男でも「ジャムお宅」が結構いるのには驚いた、女性は綺麗に作るが男の作り方は自分も含めてかなり手前味噌風だ。

ちなみにパソコンの「語源由来辞典」(こんなサイトもある)なるものをみると「手前味噌」はここでは「自画自賛」のようだ、老人は自画自賛で結構!楽しめる物を探って長生きしよう(^_^)v

RIMG2681.jpg

一日、冷蔵庫で寝かせて今日のコーヒータイムで早速食べた(昨日スーパーで初めてクラッカーを買った)
美味いよ!!レモンの酸味が最初にきて爽やかで適度に甘いトマトの味が絶妙だ(これを手前味噌と言う)
冷やしたせいかネットリとして作っている途中の強烈な甘さは無くなって気持ちよい甘さになっていた。

長野の友人の砂糖のみのジャムの趣が良く分かった。
今年は彼からブルーベリージャムが届く(改めてじっくり味を確認しよう)。

軽音楽を聴きながらクラッカーに載せてジャムを食べる、まさに毎日が日曜日の爺さんたる由縁か。
(ホントは昨日慣れない姿勢で2時間も台所にいたので背中が痛くて家でゴロゴロしていたのだ)
スポンサーサイト
プロフィール

カメ爺さん

Author:カメ爺さん
FC2ブログへようこそ!
 サラリーマン歴38年(北は仙台、西は福岡、転勤13回)いろいろあった会社生活だった。
(企業戦士というシーラカンス)
 定年後は8年間後輩の会社の手伝い、現役時代の暴飲暴食がたたり狭心症になる、カテーテル4回後ついにバイパス手術する、
退院後突如、毎日が日曜日になってしまった。
川口のマンションで妻と二人生活、
子供3人孫3人。
趣味は船釣り・ゴルフ・読書(池波正太郎・藤沢周平)喫茶店巡り・散歩

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR