韓国料理・・海鮮鍋

CIMG1626.jpg

今日は韓国語サークルで韓国料理作りです・・・担当の係りの方が新鮮な材料を準備してくれました
ワタリガニ・いかにも美味しそうなエビ・アサリも新鮮です。

ハングルの勉強ばかりだとマンネリになるので年に何回かは韓国から来られている先生に家庭料理を指導していただきます。
今回は海鮮鍋で、担当の方が下見までして新鮮な魚介類を調達してきていただきました。

総勢10名(いつもよりかなり少ない)でしたが、並木公民館の素晴らしい厨房をお借りして和気あいあい楽しく料理を作りました。
いつもなら傍観者で写真を写すことばかりでしたが男も買い物やできもしないお手伝いを(邪魔)しました。
そんなんで今日は調理中の写真は無しです。

この他お馴染みになったチヂミもアレンジして作ったり、先生が家で作ってきてくれたスジョンガもあって楽しい会食になりました。


CIMG1628.jpg

この写真は何でしょう?

左の器みたいなのはジョーゴです、これでコーヒーを淹れてくれたのです。
今回の幹事役の方が紙フィルターは持ってきたのにドリップの器具を忘れてしまったとのこと、仲間から「今日は諦めたら」と言われていたのですが頭の良い人は何とジョーゴをドリップの器具の代わりに使ってコーヒーを淹れました。
見てなかったので想像だが、ジョーゴは大きくて螺旋も無いので落ちるスピードは速くなる。
コクは出ないが粉の量が多いので最初の1っ杯目は濃くでるが一気に薄くなるのではないかと予想された。
1っ杯目を頂いたが凄く濃いめに入っていたがそれなりに美味しかった。
後からの人はチョッと薄いみたいなことを言ってたが俺とすれば十分合格だと思った、凄いよ。

かくして、楽しい韓国料理会食会は無事終了。次回からは又ハングルの勉強だ(頑張らねば付いて行けない)。



スポンサーサイト

韓国料理

CIMG1193.jpg

凄い赤い色してるが色ほど辛くないのが特徴です・・・カムジャタン(豚の骨に肉が少し付いてるのが美味いのだ)

CIMG1194.jpg

生ビールの後にマッコリまで飲んじゃったよ

盛人大学韓国語サークルは早くも忘年会です、新年会もやった西川口の韓国家庭料理店「ヘルシーK」で参加13人で盛大に行われました。

この店はかなり本格的な料理を出してくれるしとっても美味しい店です。
女性が多いサークルなので最初のお決まりの生ビールはたった4人で、あったかいウーロン茶が主力で乾杯です。
この日は分かっただけでも凄い種類と量が出てきました・・・皆さん凄い食欲です。

出て来たもの・・・プルコギ・ナムル・キムチ・海鮮チヂミ・トッポギ・チャプチェ・カムジャタン・カンジャンケジャン
          あとは忘れた・・・何せ凄い量が出た。海鮮チヂミなんてお替わりするぐらい美味しかった。


2012年に8回のハングル入門を受講した仲間で発足したサークルも足掛け4年になります。
一時期20人にもなりましたが教本のカリキュラムが進むとともに会員が減少(理由はそれぞれ)今日は13名での忘年会です。

熱心さ度合や年齢のこともあり習熟度はまちまちですが優しい先生のお陰でどうやら繋がっています。
俺は韓国語の習熟よりは脳の活性化が主目的なので皆さんに何とか遅れないように付いて行くだけです。
今年4月に一緒にスタートした同年代の男性3人に辞められてからかなり厳しい道を歩んでいます。
他の方々(女性陣)は熱心で習熟も早くそして何より楽しんで授業を受けています。
おれは月の第2・第4金曜日にやるサークルに参加するために必ずその週の初めに予習をしたり事前準備をすることにしています。
そうでないと当日行ってもさっぱり分からないのです、先生もそれなりに対応してくれているのでもってはいるが実際はかなり厳しいね。
だが、続けないと多分今までやったことがあっという間に忘れてしまうのではないかと思われる。
継続が力だが寄る年波とのせめぎあいはいつまで続くか・・・・・・

安行へ紅葉狩り

CIMG1066.jpg

素晴らしい紅葉です・・・小林紅葉園の裏側

去年の盛人大学郷土川口再発見グループのOB会(ウォーキング)が21人(飲み会2名)参加で行われました。
リーダーの小川氏の地元でもある安行地区を散策しました。
安行地区は植木の街で地区全体が植木でいっぱいの素晴らしいところです。

CIMG1047.jpg


CIMG1050.jpg

風雪にさらされた実物・・・櫓の上に載ってます

CIMG1072.jpg

道の駅「あんぎょう」にある実物と同じものです・・・藁を編んで作ります


CIMG1054.jpg

散策の途中、昨日の雪が白菜に残ってます。それでも美味しそうですね

CIMG1059.jpg

安行・金剛寺の桜・・・狂い咲きではなく秋咲くサクラだそうです

CIMG1074.jpg

道に駅「川口あんぎょう」は花がいっぱいの温室のような施設です・・・この花(ポインセチア)を見るとクリスマスが近く年末を感じさせます・・・花に見えますが赤い部分は葉です

今週は一日おきに天気が変わりこの日は前日の雪が嘘のように晴天でした、ウォーキングは天気がごちそうです久しぶりに十分に紅葉を堪能しました。

夕方からは参加者有志と夜だけ参加(2名)も加わり西川口(飲み処・一徳)で大いに盛り上がった、実に楽しい日であった。
リーダーの小川氏に感謝です(案内コースを下見して歩いてくれたそうです)。




盛人 第5回苔玉教室

CIMG0703.jpg

これは先生の作品

CIMG0695.jpg

姫百日紅苔盆栽の準備が整いました

三水会(飲み会)の仲間でもある苔玉教室の講師K氏によるカルチャー教室が盛人大学の講座室で行われた。

今までは初心者のための苔玉制作に励んでいたが今回はミニ苔盆栽に挑戦した。
と言っても材料はK氏が吟味準備してくれて俺は作業するだけだ。

台(植木鉢に相当する)の孟宗竹は会員の寄贈でそれを加工したものだそうで、乾かし焼きを入れた物だ(ご苦労様です)。
まずは孟宗竹の台の両端に土手を作る、この練った粘土の様な土も作ってきてくれた。

姫百日紅(ひめさるすべり)をポットから抜き台に置いて「夢想」を薄く巻いてその上を苔で覆う。
置き石(火山岩)を横に置き用土を入れ水を軽くかけ落ち着かしてから「白化粧砂」を入れる。

たったこれだけなのに慣れないし細かな作業なので結構時間がかかった。
10数人の生徒の面倒をみるので先生役のK氏は大わらわだ。

CIMG0699.jpg

カメ爺、苦心の「姫百日紅苔盆栽」の出来上がり?で~す。

準備万端整えてくれたK氏とアシスタントの会員の皆様に感謝です、有り難うございました。

きょういく きょうよう?

盛人大学のサークルの仲間が亡くなった、今日は雨の中お通夜に行った。
以前から具合が悪かったのだがその事を感じさせないほどバイタリティーのある男だった。

ついこの間までガン治療の合間に一日1万歩を歩いてた人だ。
この人に折り紙を教わろうと思っていたが叶わなくなった。
彼は地域貢献も一生懸命で住んでいる所の老人会の会長だった、折り紙を教えにサークルが行ったのは彼の希望だった。
期せずして今日は敬老の日であった、あえてお通夜を今日にしたのは彼の演出かな。

ブログの今回のタイトルは「きょういく きょうよう」としたが、お葬式や病気お見舞いやらが「きょういく きょうよう」では何にもならない。
もっと楽しい「きょういく きょうよう」であってほしいのは贅沢だろうか。

しかしお葬式に行く度に思うことだが昨日まで語らっていた人がそうでなくなるのが何とも不思議な気持ちになる。
気が付くとかなり周り(友人・知人)が居なくなっている、元気な内はいつまでも送る側にいたいが果たしていつまでか?

明日は定期診察で病院に行く日だ、これも「きょういく きょうよう」だ、こんな日の割合が増えてくる・・・・・・・
プロフィール

カメ爺さん

Author:カメ爺さん
FC2ブログへようこそ!
 サラリーマン歴38年(北は仙台、西は福岡、転勤13回)いろいろあった会社生活だった。
(企業戦士というシーラカンス)
 定年後は8年間後輩の会社の手伝い、現役時代の暴飲暴食がたたり狭心症になる、カテーテル4回後ついにバイパス手術する、
退院後突如、毎日が日曜日になってしまった。
川口のマンションで妻と二人生活、
子供3人孫3人。
趣味は船釣り・ゴルフ・読書(池波正太郎・藤沢周平)喫茶店巡り・散歩

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR