アマチュア映像上映会

CIMG2621.jpg

回を重ねるごとに来場者が増えています

CIMG2636.jpg

川口コミュニティ映像研究会会長挨拶・・・誠意がにじみ出ています

盛人大学の仲間が参加している第10回川口アマチュア映像上映会を観に行った。
一昨年から見始めたのだが毎年グレードが上がって素人とは思えない映像で楽しめました。

作品は4団体①川口映像ボランティアの会②川口コミュニティ映像研究会③ビデオクラブ荒川④上尾ビデオクラブで25作品が上映されました。

CIMG2629.jpg

CIMG2630.jpg

CIMG2626.jpg

作品は5~6分の短編ですが皆さん短い時間を上手く使いまとめています、アマチュア恐るべしです。
十分に楽しませていただきました、無理に誘った厚川薬局長も感動されていた。

帰りは川口の中華料理屋の飛龍閣でビールを飲みながら感想を述べあう・・・これが目的だったかも。


スポンサーサイト

2日連続

CIMG2558.jpg

社会起業ビジネスコースの授業風景・・・今年は月2回の授業があります

土曜日、この日のテーマ「経営は、頭脳ゲーム!決算書が面白い!」
このコースの講師は起業に成功している社長が多いので楽しい、彼らは自信を持って話してくれる。

面白い表現を使って解説してくれた。
先ずは「成功の基本的な考え方」・・・「熱意」半分+「知恵」半分⇒「継続」⇒成功
商品視点からとか顧客視点からとかその他売り上げ5原則など分かりやすく話してくれた。

後半は「決算書が面白い」に移り、青色申告決算書からの分析などの話がありユーモアある話し方で楽しい講義だった。

☆出会いは、縁そのチャンスを活かせ

CIMG2567.jpg

今日、日曜日は「苔玉作り教室」で楽しむ

三水会の仲間のK氏が先生でサークルとしても人気がある。
A(苔玉)・B(苔盆栽)コースの混合のレクチャーだ。
俺はAコースのハゼの木ケト土苔玉に挑戦、基本のケト土作りをやる。
9日にやった蕎麦打ちの粉を練る要領に似ていた。

苔玉作りは5回目ぐらいになるが毎回難しい。
写真は取り敢えず完成した作品だが毎回出来はイマイチです。

前に作って家に持って帰ったのは手入れと管理が悪くこの暑さで苔が駄目になってしまった。
今日の作品は何とか持たせたいものだ。

二日間に渡って西川口の盛人大学のキャンパスに行った、多分この暑さでは「きょういく きょういよう」が無ければ冷房の効いた家でゴロゴロしていたであろう。
「きょういく きょうよう」が助けてくれている。

銀行員からカレー屋さんへ

CIMG2488.jpg

盛人大学・社会起業ビジネスコースの授業・・・起業家の実体験の授業風景

(株)スタジオ02 代表取締役 大関暁夫氏の「経営戦略」小資本から始める経営戦略

元神奈川のY銀行の支店長出身で企業コンサルタントでもある氏は熊谷市に「青山カレー」なる店を開業。
その話を中心に小資本から始める経営戦略の話を受講する。

ブロガーでもある氏は多方面にわたって活躍している、貴重な体験談を聞くことが出来た。

初めて聞くような横文字の専門用語がでてきたりしたが概ね概略はつかめた。
まずは起業にあたって「事業の方向性は正しいか?」から始まった講義はどんどん展開していった。
やりたいこと・・・やれること・・・やるべきこと・・・
事業構造の理解はできてているか?
戦略の立て方・・・・・云々

簡単な資料だったがパワーポイントの画像と説明がマッチしていて非常に分かりやすかった。
金融関係の出身らしく理路整然と流れるような話し方で講義の時間があっという間に過ぎてしまった。

俺も50代にこんな話を聞いてれば・・・何んて思ったりした。

講座終了後俺の提案で昼食会をすることになった(頼まれもしないのに又出しゃばる)、当初10人ぐらいかなと思っていたら18人中16人集まった。
どのみちお昼は食べるのだからかもしれない、近くの「Sandwich Factory」を予約してメインのサンドウィッチ以外は自由に注文する。
16人もいると昼ビールも俺みたいに小さいジョッキではなく大を注文しているのも数人いた、元気でよろしい。
やはり一堂に会して会食をすると一気に距離が縮まる、人間の集団心理のなすわざだろう。

又やりましょう、と言うことで次回とはいかないが8月の25日別会場で集会をやることになった。
大学祭の準備やらで決めごとは沢山ある、しばらくは退屈しないで済みそうだ。


今日は8月中旬のような暑さだった

CIMG2492.jpg


東洋大学出張講演

CIMG2474.jpg

東洋大学・幸田浩文教授(元経営学部長)の「成りたい自分になる方法」の講演・・・先生が手に持ってるのが「人生チャート」です

今日は盛人大学OBのサークル「川口きらりSDC34」主催の講演会に仲間と連れだって参加。

東洋大学では社会貢献事業の一環として全国に講師を派遣する事業を2012年から行っている。
各大学では以前からオープンキャンパスは行われてはいたが出前講座を行っている大学の数は少ない。

全国にわたる社会貢献活動で講師派遣というのは画期的な企画だ。
日頃、若い学生相手に授業を行っている先生が高齢者(50歳以上)相手に講義をしてくれるなんて非常にありがたい。
目線を変えての講義で先生は大分戸惑っただろうが、今日参加(約50人)の受講生はみなさん熱心に聞いていた。

講演の主な内容は・東洋大学キャンパスの紹介・60歳代は「はざま」の時期・老年期(65歳以上)の課題・60歳代のキャリアデザイン・成りたい自分になる方法・回顧と展望(将来に向けて)・私のライフパターン。

先生は65歳だそうでそれなりの観点からお話を組み立てていた。
もう10年早く今日のような話が聞きたかったが自分なりに解釈してみた。
特に「自分の目標(ビジョン)を設定し、そのプランを立てる」の部分の話が印象に残った。
もう今更と思うがこれからどう自分の行く先を決めるかを考える参考になった。

終わりにマンダラ(曼荼羅)チャートと人生チャートの白紙を頂いた、明日以降に作ってみようと思う。

大学の先生の講義で1時間半は短い、かなりコンパクトに内容をまとめてくれていたが大学ではこのような講義を一年間かけて講義しているのだろう。

自分が学生の頃は授業に出ることは出たがあんまり熱心には受講していなかった、変われば変わるものだ。

当然、今日も講演が終わってから一杯飲みだ(これが目的?)、仲間5人で軽く昼ビールした。
半世紀前に戻ったようで楽しかった、主催の「川口きらりSDC34」の方々に感謝です。

平成29年度の盛人大学

CIMG2444.jpg

盛人大学の今年度の授業が本格的に始まりました、俺の今年の受講コースは「社会起業・ビジネスコース」です。
今更、起業もあり得ないですが講師の先生方の成功感をお聞きしたいと思い参加した。

今日の講師の方は難病を克服し、大手企業のサラリーマンから独立して趣味の写真を活かした事業を立ち上げたそうです。
逆境に強い意志を持った方の様ですが、その中にも優しさや使命感を持ち営利優先ではない人生観が彼を支えた大きな要素のようです。

成功できない例もあげていて聞いていて納得できることが多かった・・・・・

やはり鉄則はあったのだ
①人の話は聞かない
②お金のことばかり言う
③やることがころころ変わる
④不幸自慢(自分が悪いんじゃない)、出来ない理由(条件が悪い)
⑤時間にルーズ

成功者・・・楽しんで仕事をしている、すべては自分にと言う覚悟がある。
起業の大事なことは儲け主義では駄目で思いやりやストーリーが明確であることだそうだ(納得)。

俺は使用人で終わってしまったが起業する人は一本芯が通っている。
今日の講座は長く人生をやっている俺には共感するところが多い内容だった。





伝右川土手の「ガクアジサイ」日本が原種らしい

CIMG2448.jpg

ヨーロッパから逆輸入のアジサイ

CIMG2449.jpg
プロフィール

カメ爺さん

Author:カメ爺さん
FC2ブログへようこそ!
 サラリーマン歴38年(北は仙台、西は福岡、転勤13回)いろいろあった会社生活だった。
(企業戦士というシーラカンス)
 定年後は8年間後輩の会社の手伝い、現役時代の暴飲暴食がたたり狭心症になる、カテーテル4回後ついにバイパス手術する、
退院後突如、毎日が日曜日になってしまった。
川口のマンションで妻と二人生活、
子供3人孫3人。
趣味は船釣り・ゴルフ・読書(池波正太郎・藤沢周平)喫茶店巡り・散歩

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR