日本酒

CIMG4761.jpg

CIMG4762.jpg

東川口・佐藤町会・日本酒を楽しむ会・・・戸塚酔っ人スクール
戸塚(とづか)はこのあたりの旧地名です

月1回佐藤町会の有志で日本酒を囲んで親睦会をやっています。
俺は日本酒は苦手だが人が集まる所が好きで最近入れてもらいました。
この辺の住宅地は武蔵野線が開通した後で出来たところで40年ぐらい経ったそうです。
我が家は開拓されてから10年以上経過してから移り住みました、それでももう20数年になった。

新しく住宅が出来る前は農家が多く交通も凄く不便な所だったようです。
新住民と昔から住んでいる人達お互いの融和をはかるためにこの会が出来たようで、何と今回で432回を数えてます。
提案・企画された方々は素晴らしいと思います、地域に密着していなかった俺はこう言う会があることすら知らなかった。

長屋門の会や地区のシルバーサロンに顔を出すようになって知った次第です。

写真の情景は銘柄当ての準備をしているところです、俺は毎回一つだけ当たるがそれも全くまぐれで本当は全然分かりません。
当日の参加者は何か食べる物を一品持参する事になっていて(参加者は大体20人ぐらい)今回俺は合鴨の燻製を持って行きました。

後期高齢者になってから地域に混ぜてもらうようになりましたが、もっと早く知れば良かったと思ったが時間は戻りません。
カラオケもそうですがヨタヨタになる前までは一緒に楽しませてもらおうかなと思ってます。



スポンサーサイト

俺たちの「スタンド・バイ・ミー」

久し振りに中学校時代の仲間と会った、場所は小田急線鶴川駅でお見舞いがてらだ。
俺を入れて3人だったがその内の一人が現在人口透析をしてるのでもう一人の我孫子からの友人とで行った。

人工透析してる奴は腎臓に癌が出来てそれを除去した(一つ腎臓を取ってしまった)、一年前にも会ったが大分元気になっていた。
このM君は中学校時代野球部の主将で4番打者、統率力抜群のリーダーだった。
いつ勉強したのか分からなかったが高校はR大学の付属高校に行った。
社会人になってからサラリーマンでは我慢できず夜の世界に飛躍してその道ではかなりの成功をした。
俺の10代はこいつとの交友がほとんどだった。

もう一人のS君は勉強が一番出来た学級委員長でテニス部のキャプテン、W大学の付属に入ったやつだ。
こいつは凄いやつで後にK社(資本金326億)の社長になった。

俺は彼らとは全く違ってごくごく平凡な一少年だったし、現役時代もこれといった成功もしていない普通人だ。
だが、何故か馬が合うと言うか腐れ縁みたいに今も付き合っている。
もう一人俺にいつもくっついてきた相棒がいたがそいつは2年前にあの世に逝った(一番長生きしそうな奴だったが)。

M君のことが気にかかったのでお見舞いがてらチョッと遠いが我孫子のS君と鶴川まで行くことにした。
大分元気になったようで歩いて鶴川駅まで来てくれた、駅の近くのガストで昼食を挟んで駄弁る。
当然、俺は生ビールだ(でも小にした)。
ひとしきりお互いの病歴披露だ、俺たちの年齢になると全くの健康体は10人に一人ぐらいしかいないので共通の話題NO1だ。

S君が中心だったが学生時代に軟式庭球の町のクラブを作った、学校の先生やら歯医者さんやら入っていて今でこそクラブは多いが当時としては非常に珍しかった。
杉並区民大会で優勝したりして結構本格的にやっていたよ。
但し、素人の俺たちのペアは全敗で相手の一番強いペアに当て馬にされていた(これも作戦上必要なのだ)。

登山や旅行(北海道まで行った)、川での釣りをやったがここで書けないことも結構やったものだ。
大学を卒業してからはそれぞれの道で頑張ったので自然にそれまでの付き合いは解消していった。

去年の正月に何年かぶりに会ったが(前年に同級生が亡くなったので会う機会を復活した)、その時M君に元気が無かったのが気になっていたが案の定癌におかされていたのだった。
それから3人が1年半ぶりに会って旧交を温めたが、この1年の変化が話題を変えていた。
俺も去年の12月に狭心症のカテーテルやったりして正常とは言えないが完璧だったS君も多少何かあったみたいだ。
もう俺たちの歳では何があってもおかしくない年齢にはなっている、今日は3時間駄弁ったがあっという間の時間だった。

共通の時代はもう半世紀以上前に遡る、長く生きたもんだよ。
M君なんか生き過ぎたよなんて弱気なこと言ってたが、あの世に早く逝くのは病弱なやつとは限らない。

帰りにお互いに握手して別れたが結構握力があったので安心した、又元気で会いたいものだ。

CIMG4390 (7)


塩原温泉郷

CIMG4526.jpg

塩原温泉 伊東園グループ 「ホテルニューもみぢ」

16~17日 1泊2日で住んでいる町会の「酔っ人スクール」の有志での小旅行に参加。
毎週月曜日のボランティアは仲間に代わってもらった(ありがたい)。

CIMG4528.jpg

総勢15人(男10名 女5名)新越谷西口から伊東園のチャーターバスで新緑の塩原温泉に行った。
今まで多くの旅行をしてきたが、大概旧会社がらみで今回は全くそれとは異なり非常に新鮮であった。
何せ幹事をやらなくても良いので気が楽だ。

CIMG4520.jpg

CIMG4523.jpg

平地のお花見から早や2週間以上経過したが山あいの塩原温泉郷では今が桜の真っ盛りだった。

くもり空で多少肌寒かったが、まさか桜を見れるとは思わなかった。
那須塩原は以前はかなり来たがそれもいつのことか忘れるぐらい久しぶりだった。
温泉地までの途中の景観は素晴らしく新緑がとても綺麗だった、所どころ桜も混じって今ならではの景色を楽しんだ。

温泉も2回入った、寒かったが露天風呂を満喫、首から上を出してると頭は寒いが身体は温かいのでいつもより長くお湯の中に入っていられるのだ。
カラオケもやったよ、行って直ぐに時間調整で先ずは皆さん試運転、町会のカラオケ会のメンバーもいるので途切れることなく歌いまくる。
夕食が終わってから二次会は部屋でやろうなんて言ってたが結局カラオケを11時ぐらいまでやってしまった。
そのカラオケ室は貸し切りではなく、他に同じバスで来た草加のご婦人メンバーが混じっていたので我が佐藤町会メンバーも張り切って続けてしまったと言うのが本音だろう。

今回の旅行は料理も美味しく料金もお手軽で幹事に感謝だ、ホント久し振りに(幹事じゃなかったので)ゆっくりと骨休めが出来た、幹事は終わるまで気苦労だがこんな旅行は度々したい。



お花見・・・その2

CIMG4325 (1)

東京のお花見名所・・・井之頭公園

昨日に続いてお花見です、小学校の同級生倫ちゃんと何年か二人で井之頭公園でお花見してたが去年から同級生も参加してくれて爺さんの集団のお花見会になった。

CIMG4318.jpg

井之頭公園のサクラは川口よりも3~4日早いみたいでもう花も白っぽくなりかなり散り始めた。
花びらが風に寄せられて水の上のじゅうたんの様に見える。

池を一回り、写真を撮ったり撮ってもらったりした、かなりの人出だったが場所取りとかは目だってなくて先週の土日でお花見やったのかなと思った。
でも、明日・明後日はやっぱり混むだろう。
昨日の花見は用水の周りの桜並木を見学だったが公園は木も大きくそれだけに密集度合は違った、どっちかというと昨日の方が桜が濃かったような気がした。

さて、今日は花より団子の日で、何と55年前のクラス仲間が集まってくれての一杯飲みだ。

CIMG4331 (1)

CIMG4332 (1)

吉祥寺、やきとり・たまや・・・ここはお勧めだよ、昼は家族づれから俺たちのような飲みグループもOKのオールラウンドのお店だ。
奥の方に席を作ってもらって9人の年寄りが旧交を温めた。
美味しいやきとりと生ビール、井之頭公園を一周してからだったので格別だった。
全員、去年以来の一年ぶりだが全く違和感がなく(時間が感じられないのだ)昨日も会ったような雰囲気だ。
これって何か変だが、この歳になるとその時々の感じで早く感じたり随分長く感じられたりするもんだ。

帰りぎわに皆さん段々調子が出て来て本格的なクラス会をまたやろうぜと言うことになった、今年の秋何とその名も「喜寿同級会」だ、凄い事だ。
まさかこんな歳まで元気でいようとは思いもよらなかった、俺の場合は病院の先生方のお陰だが皆さん大したものだ。

さて、お花見第3弾はまだ花が持ってくれるかどうかだ、明後日「長屋門お花見会」は果たしてどうなりますか、お楽しみだ・・・・・・



酔っとの会

CIMG4036.jpg

CIMG4037.jpg

俺が住んでいる町会には遊びの会が幾つかある、その内の一つが日本酒をこよなく愛する「酔っとの会」というのがある。
お酒は日本酒のみ、あんまり日本酒を飲めないのだが人が集まるので誘われて出てみた(今回が2回目)。
写真にあるように幹事が決めた日本酒を飲むのだが、このビンが次から次へと回ってくる。

おちょこ一つで飲むととっても皆さんに付いていけないので今回は3つ持参した(計4個)。
いつも来ている方々はグイグイ空けていく、調子を合わせてたら大変なことになるので上座の方にはゆっくりお願いしますと頼む。

アトラクションがあり5種類を試飲して次のテーブルにある5種類を当てるというゲームがある。
良く飲み分ける(当てる)人が名人の称号を貰えるのだ。
俺には絶対無理で適当に試飲して答えを書いたが多分一つぐらいしか当たってなかっただろう。

CIMG4033.jpg

参加者は何がしか手土産を持って行くのが通例みたいなので俺は急遽ソーセージを買って来て燻煙をかけて持参した。
燻製の仲間も何人か居るがその内の一人鮎釣り名人のF氏が4種類の燻製を持ってきてくれた。
半熟卵・イベリコ豚のハーフジャーキー・チーズ・豆腐どれも優れもので、彼は少ない機会なのに完全にマスターしたようだ。
次回は教わらなくてはならないよ、鮎の塩焼きまで作れる人だから楽勝かもしれない。

2年前まで昔の飲み屋の仲間しか居なかったが、コーヒーや燻製作りやったり老人会にも入ったので地域に急に溶け込んで来た。
もう余命はカウントダウンだが体が動ける内に少しでも近隣の友を増やしたいものだ。
プロフィール

カメ爺さん

Author:カメ爺さん
FC2ブログへようこそ!
 サラリーマン歴38年(北は仙台、西は福岡、転勤13回)いろいろあった会社生活だった。
(企業戦士というシーラカンス)
 定年後は8年間後輩の会社の手伝い、現役時代の暴飲暴食がたたり狭心症になる、カテーテル4回後ついにバイパス手術する、
退院後突如、毎日が日曜日になってしまった。
川口のマンションで妻と二人生活、
子供3人孫3人。
趣味は船釣り・ゴルフ・読書(池波正太郎・藤沢周平)喫茶店巡り・散歩

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR