練習の甲斐なし

CIMG2805.jpg

大宮国際カントリークラブしらさぎコース4番ショート(95ヤード) 距離のない池越えのホールだったがニアピンを狙うもグリーンの端っこに乗っただけ

旧会社のOB会ゴルフコンペだがこの会は今回で350回を記録する歴史ある会だ。
前回(7月)に続いて出場、同じ様な河川敷で練習して参加する。

記念大会なので気合が入っていたが全くの空回り、いつもはスタート前の練習すらしないのにこの日は1コイン(30個)練習する。
最初のロング(パー5)は左に引っ掛けて池の手前で止まった、前方に木があり低い当たりでゴロで脱出。
第一打がまともに当たらないとコースが凄く長く感じる、この日から俺は爺さんティー(シルバーティー)でプレーになった。
スタートティーが違うと違うコースに来たような感じで返ってやりにくい。
距離は確かに短くなったが違和感が拭えず何だか調子が出ない。

第3打はスプーン(ウッド3)で打ったが全然届かず4打目はエッジに止まる、5打目を寄せて1パットで何とかボギーで上がる。
2ホール目はパーで上がる、この会は毎回新ぺリア・ペリアを交互にやるが今回は新ぺリアだ。

前半3ホール、後半3ホールをチョイスするのだが隠しホールがわからないので面白い、集計した6ホール中3ホールがパーだった。
結果、俺の今日のハンディキャップは8.8シングルです、しかし今日は6ホールパーを取ったが半分集計に掛かってしまった。
8打(ロングでトリプル)を2回もやってるがそこは計算されないため結果9位(賞とは無縁の順位)。

優勝者はこの会の世話役の(ほとんんど一人でやってくれている)K君で、日頃のご苦労が実って良かった(みんなから祝福されていた)。
俺はニアピン1つ、得意のドラコンは1ペナと池ポチャで万事休す。
最近は大体こんなことで終わり、参加して良かったゴルフがまだ出来たで良かった先輩や後輩と会えて良かっただ・・・・・・・

CIMG2803.jpg

河川敷だが古いコースなので適当に樹木もあり気持ちの良いコースだ。
40年前ぐらい前はただの原っぱみたいな河川敷で、俺たちはプレー費を倹約してロッカーも借りず車から降りて靴を履き替えてやった記憶がある、懐かしい楽しい思い出のコースでもある。

スポンサーサイト

河川敷で練習

CIMG2781.jpg

川口市浮間ゴルフコース・・・9ホール(パー35)手引きカート
一人でもプレーできるので気楽に来れる、まだ夏料金で年寄り割引もあるので練習場みたいなものです

来週のOB会コンペに備えて練習です、仲間を誘ったが腰痛になったとのこと。
しょうがないので一人でも出来る浮間Gに久しぶりに来た。

来週の月曜日にやるコンペは大宮国際CC(河川敷)なので練習には丁度良い。
河川敷はクリークや池がどのホールにもあるので飛距離より正確さが要求される。
グリーンは小さく古いコースなので砲台っぽくグリーンの中よりをオーバーするとボールは止まらずこぼれてしまいアプローチが難しくなる。
グリーンの芝生は芽の強烈にキツイ高麗なので他のコースの参考にはならない、料金が安いのでそこは我慢だ。
フェアウィはしっかり芝ツキが良く打ちやすい、ホントにアイアンの練習には持って来いだ。
マスター室で組み合わせを作ってくれる、2時過ぎに行ったのでもうプレーする人が少なく一人で来ている人と回ることになった。

その人は女性で最初「エット」思ったが物凄く上手で簡単にパーを取る、ビックリした(ハーフ4オーバーだった)。
俺は最初からチョロ有り、トップ有りで中々調子が出なかったがホールを重ねるごとに慣れて来てパーも入って来た。
前の組が4人だったのでホールごとに待たされたが今の体調だと返って体力温存で良かった。
しかし、手引きカートは進むうちに段々と足腰にくる、身体にはとっても良いと思うが一年に2~3回ではダメだ。
近くの人で散歩代わりに毎日やってる人もいるとのこと、足腰を鍛えるのには最適だろう。

今年の夏は強烈に暑い日もあったが天気の悪い日の方が多くそれが過ごしやすくあっという間に9月に突入という感じだ。
今月は旧会社のOB会が来週とその次の週と続いている、もうそろそろ限界に近いが行って見るとまだまだ先輩方が大勢来られるので勇気を貰える。

参加する以上は今ある力量で少しでも良いスコアで上がりたいが、いつも思ってるだけで結果は段々と悪くなるばかりで「参加出来ることが意義がある」で終わってしまうのが落ちだ。

CIMG2782.jpg

クラブハウスからゴルフ場まで送迎してくれるバス、堤防が相当高いのでこれが無ければ人は来ないと思う。
越谷Gや渡良瀬CCは堤防を歩いて越えるので息が切れた、堤防の大きさが大分違うがホンント助かる。

たったのハーフプレーだが9ホール終わるころには足腰がガタガタになった、5~6年前には1ラウンド歩いても何ともなかったがもういけませんね。
機会があればここを主戦場にしたいと思ってるが果たして身体が持つかな。

酷暑のゴルフ

CIMG2753.jpg

真夏のゴルフスタイルです

CIMG2748.jpg

初めて訪問したゴルフ場・・・渡良瀬カントリークラブ・・・河川敷ですが広々とした気持ちの良いコースでした

朝イチのビッグニュースはとんでもないニュースで、北朝鮮がミサイルを発射。それも日本列島を飛び越えてのすさまじい威嚇射撃だ。
経済制裁に逆切れしたのかなんともむちゃくちゃな態度だ。
かなり長距離弾道だがアメリカのレッドラインまでいかせない巧妙さは何とも言いようがないね。

そんな中、真夏のゴルフです。八月にゴルフをやるのは定年後初めだ。
現役時代は土日はもちろん真夏でも真冬でもやったもんだがこの10数年は7月と8月は敬遠していた。
もう後何年も出来ないだろうと思うと、真夏でもやってやるという気持ちになって思い切って出かけた。
さすがに暑かったが、コース内カート乗り入れ可能なコースを選んだので何とか無事に1ラウンド出来た。

メンバーはゴルフ友達の明さんと長女のご主人とのいつもの組み合わせです。
しかし、8月のゴルフはこんなに暑かったのかと改めて思った。
後半のラスト3ホールぐらいはもうフラフラだったが、1ラウンドやれたので充実感あり「やったぜ」と思った。

明日は病院で心臓の「造影CTと心エコー」の検査をやるが今日の後遺症が無ければ良いがと思うが、まったく自分ながら勝手なものだと思うよ。

パワースプーン

CIMG2693.jpg

右からヤマハの3W(スプーン)・ヤマハのユーティリティ(5U)・T.obundaのUT(7U)

一時期スプーンをティーショットに使うための特殊な(シャフトが長い)パワースプーンというのが売り出されていた。
俺の使っていた古いヤマハのスプーン(2008インプレスXV・6YO9・SR)の長さは42.5インチで上手く当たると200ヤードが打てるクラブだ。
もうドライバーを最初(一番ティー)から打てなくなったので3Wを使うようにしていたが、欲が出てもう10ヤードプラス出来ないものかと思った。
無い知恵を絞ってシャフトを長く軽くすれば可能かなと思い使ってないドライバーのシャフト(ROMBAX5X07)に差し替えた。

CIMG2691.jpg

何年か前によく行った南柏のゴルフ工房に暇つぶしを兼ねてこの3Wとついでに2006の初期のアイアン型のユーティリティもシャフト差し替えてもらうべく訪問。
店は以前行った所から引っ越していて探すのにかなり時間がかかったが何とかたどり着いて、ご主人に俺が考えていることを話した。
ところがだ市販されているクラブは何段階かのグレードに分かれていて、長尺シャフトの場合はヘッドが軽く出来ていてそれで上手くバランスが取れているとのこと。
重いヘッドに軽く長いシャフトを装着すると全体のバランスが物凄くヘッド寄りになってしまうらしい。
そんなことも知らない素人は長くて軽いシャフトなら良いと考えていた。

ご主人と相談して中間をとって何とか装着してもらった、アイアン型UTのシャフトは古い7W(6Y09・SR)のを差し替えてもらったがこっちの方はまあまあ上手くバランスが取れた。

安売りで買ったトブンダ(7U)もスティール(日本シャフトNS750)に替えた。
腕(実力)がもう上がらないのでせめて道具で楽しもう、それもマイ道具にこだわって上手くいけば良しという感じだ。

後日談・・・3Wはやっぱりバランスが取れなくてかなり難しい、アイアン型UT(5U)とトブンダ(7U)は大正解だった。
あと何年出来るか不明だが、カウントダウンも真近なのでいろいろやって楽しむのだ・・・・・・・

真夏のゴルフコンペ2

CIMG2607.jpg

皆川城カントリークラブ・・・前夜雨が降ったらしい、バンカーにはまだ水溜まりが残ってる

飲み仲間の利男さんから誘いがあり、彼の地元の(緑区&岩槻区)ゴルフ会で前回優勝したらしく幹事になったので人数合わせで参加してくれとのこと。
6組・22人のコンペに参加する、申告ハンディ戦で俺は今は100も危ういので22~24でと言っていた。
当日決まったハンディキャップは24だった、初参加はどうせ優勝は無いので気楽にスタート。
皆川城カントリークラブは何回も来てるので様子は分かっていたが今年の調子ではどこのコースに行っても結果が出てないので一緒だ。

利男さんと同じ組(1組)でスタート、前夜雨が降ったらしくキャディ付きでもコースにカート乗り入れ禁止でやることになった。
ここのコースはグリーンが難しく奥に上って傾斜がきつくなっている。

気象台では戻り梅雨なんて表現をしているが、うす曇りでこの時期としてはまあまあなコンディションだった。
暑くて湿度が高い事には変わりがないが晴天の強烈さは無く一日何とか乗り切った。

相変わらずバタバタしたゴルフで簡単にダブルボギーが出てしまう、もう観念してそれが普通だと割り切って楽しむ。
グリーンも相変わらず難しかったが、この日のバンカーが曲者で前夜の雨のせいか水溜まりはあるしそうでない所は固くしまってしまいサンドウェッジのソールがはじかれる程で皆さん苦労していた。
俺もバンカーに入ったらプラス2打(脱出で1打グリーンで+1打)と思ってやった。

ところがだ、上がってから皆さんに打数を聞かれ、もしかして優勝かもしれないよ何て言われた(初参加だから優勝はないが競馬は違うとのこと)。
ゴルフでの競馬はネット(グロス-ハンディ)での順位を予め競技前に予想して1位と2位を(連複)当てる遊びだ。

結果、同ネットで俺は準優勝した、優勝はハンディ12の凄腕の人が取ってくれた。
自己申告ハンディとはいえあんまり調子良くなくて良かった(正直ホントにホットした)。

注目の競馬は22人中で当たりは3人だけ、俺は優勝者と同じ枠に利男さんが入っていたのでラッキーにも当たってしまった。
準優勝の商品(ハムの詰め合わせ)とニアピン1個それに競馬の当たりと利男さん差し入れの大量の卵を貰ってしまった。

表彰式は地元に帰ってから居酒屋「鈴」で宴会付で行われた。

CIMG2617.jpg

CIMG2616.jpg

地元の皆さんの宴会は賑やかだ、東京育ちの俺は会社仲間の宴会しか知らないので子供の頃からの地域の仲間の宴会の賑やかさには驚かされた、皆さん心から楽しそうだった。

CIMG2618.jpg


次回ハンディキャップは21にされた、参加に声がかかるか不明だが呼ばれたら行くしかないか・・・・・・・

プロフィール

カメ爺さん

Author:カメ爺さん
FC2ブログへようこそ!
 サラリーマン歴38年(北は仙台、西は福岡、転勤13回)いろいろあった会社生活だった。
(企業戦士というシーラカンス)
 定年後は8年間後輩の会社の手伝い、現役時代の暴飲暴食がたたり狭心症になる、カテーテル4回後ついにバイパス手術する、
退院後突如、毎日が日曜日になってしまった。
川口のマンションで妻と二人生活、
子供3人孫3人。
趣味は船釣り・ゴルフ・読書(池波正太郎・藤沢周平)喫茶店巡り・散歩

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR