う~ん暑い!!


もうゴルフもカウントダウンだと思うとこの酷暑でもやる気になる。
この10年以上7・8月にはゴルフをやってなかったが12日に昔の仲間にコテンパンにやられてから俄然やる気になった。

それにしても梅雨が明けての強烈な暑さには参る。
足がきかなくなってきたので今日はウェアウェイカート乗り入れ可の越谷ゴルフG(KOSHIGAYA GOLF CLUB)に行った。
キャディは付かないがグリーン近くまでカートに乗って行ける、2サムOKの越谷Gは練習には最適だ。

G友達の明さんと練習ラウンド、相当覚悟を決めて行ったが河川敷に吹く風が爽やかで楽にラウンド出来た。
1~9+10~18ホールのスループレーは河川敷&カート乗り入れの組み合わせにばっちりだ。
都心からも近いし高速道路にも乗らなくて行けるのでお手軽だ。

途中でセブンイレブンで買ったおにぎりをほうばりながら&何か所かに準備された給水で楽しくラウンド出来た。
半インチ短くした(45,75→45,25)新ドライバーにも使えるめどがたって後はアイアンが戻れば何とか立ち直れそうだ。
まだアプローチに問題はあるものの軽くしたドライバーが使えるようになって「もうチョコッとやれるかな」と思った。

しかし今日は風が吹いてくれなかったらどうだったんだろうか、持病持ちには危険かも・・・・・・・



CIMG2552.jpg

このコースはその昔女子プロ選手権が行われたコースだ。
しっかり距離があり芝もバーミューダ種なのでラフに外すと結構厄介だ。
池・クリークも随所にあり平坦だがやりがいのあるコースだ、PGM経営になってからは一層ランクが上がった感がする。
スポンサーサイト

酷暑の中

CIMG2536.jpg

大宮国際カントリークラブ ちどりコース 天気予報は曇りもあるとなってましたが強烈な暑さでした。
一番スタートホール、朝8時なのに真昼のような天気です。

10年ぶりに7月のゴルフ会に参加する、一週間前の天気予報では50パーセントでしめたと思っていたが当日はこんな晴れ方でした。
今年はずっと調子が悪くもう限界と思い始めたので、くいを残さないよう回数を増やすことにした。
スタートはまあまあ5ホールまでボギーペースでドラコンも取れたし元に戻ったかなと思ったら後半訳の分からないボールの連発で前半は何だったんだろうとガックリ。

前半俺よりスコアの悪かった昔なじみの仲間がスタート時に「握りましょうよ」よ言ってきた。
横なら良いよ(1ホールづつの勝ち負け)と思わず言っちゃたが、何とそいつは後半39で上がってコテンパンにやられた。
授業料と思ったがこっちは滅茶苦茶でちっとも面白く無かった。

それでも10年ぶりに7月の暑さのなかバテもせず完走出来たのが大収穫だった。
こいつにはお返しをしなくてはゴルフはやめられない。
とか言ってズルズル・・・往生際が悪いナア・・・・・・・

`来るべき時が来たか・・・

CIMG2437.jpg

ピントが合ってないので使いました(ブログ1000回以上になるがカメ爺初登場です)

栃木ノースヒルズGC アウトスタートホールちょこっとビールを飲んでスタートです。
中がカメ爺、右が金ちゃん(長女のご主人)左が永ちゃん(弟の長男)

今日は甥っ子がようやっと休暇が取れたので久し振りに明さんも誘ってゴルフです。
一週間前の天気予報では降雨確率が60%だったので「まあこの時期は雨でもしょうが無い」と言ってたが、「自称晴れ男」の永ちゃんが参加してくれたので見事にうす曇りの天気になった、この時期としては最高のゴルフ日和だ。
俺は永ちゃんに「人間テルテル坊主の称号をあげるよ」と言った、そのぐらいご利益があったのだ。

さて、今日はコンディションに反比例して俺のゴルフは散々だった。
スタート前はいつもの調子で「今日はオリンピックやるぞ」なんて張り切っていたが・・・

最初のホール、ティーショットはマアマアだったが第2打をシャンク気味に右に押し出してボールが崖から落ちてしまった(OB)。
上から見たら遥か下の方にボールがあるのではないか、どうしようかなと思ってたが下りて拾いに行った。
下りる時は良かったが戻って上る時に昨日の雨のせいか土が柔らかくてズルズルしてなかなか上がれない。
ようやく上がってきたがすっかり息が上がってしまってその後しばらくは体がいうことをきかなくなってしまった。

何がどう悪いかも分からず、兎に角自分の身体じゃないような不思議な感覚が続いた。
いつもは得意なワンパットゲームのオリンピックもパットが全然決まらずショット悪しアプローチも寄らずパットも入らずで。
何と上がってみたらトータルスコアが45年前に始めた時のスコアに逆戻りしたような結果になってしまった。
今までも悪い時はあったがこんなことは全くなかった、ジャンボ尾崎が予選落ちするような(スケールが全く違うが)そんな有様になってしまったのだ。

歳と言ってしまえばそれまでだが、こんなことでは趣味が一つ減ってしまう。
誰もが通る道だろうが、まだ待ってくれと言いたいが。

次の(来週火曜日)4日後にあるコンペでの様子をみたい、今日は疲れたし足腰が痛い。
天気も良く仲間も最高だったのであのボールを拾いに行かなければと反省しきりだ・・・・・

ペリアはいつも味方ではない

CIMG2369.jpg

旧会社のOB会コンペ、歴史あるコンペで今回は何と348回だ

ゴルフを始めたての頃(40数年前)よく通った河川敷のコース。今では立派なリンクスのコースに変貌した。
大宮国際カントリークラブには随分通ったものだ、当時はゴルフ場の数がまだ少なくサラリーマンには土日にビジターでプレーさせてくれるところが少なかった(たまたま知ってる従業員がいた)。

その頃のこのコースは河川敷そのもので障害物は全くなく隣のコースによく打ち込んだものだ。
異なった9ホールが5箇所あり(合計45ホール)我々は「ちどり・しらさぎ」とわりと広いコースの方を使う。
旧会社のこのコンペは高齢者が多くいるので最近としては珍しくキャディさんが付く。
カートもフェアウェイ乗り入れOKだし河川敷なのでアップダウンも無いまさに高齢者の最後のプレーできるコースだ。
何せ俺の歳が全体の平均より若いぐらいだから凄いよ。

前回のコンペ(先月の地元の会)では新ぺリア方式で良い思いをさせてもらったが今回は全く逆目が出た。
スコアそのものはやっぱり低調だったが(今年はずっと悪い)、この日はハーフ3ホールをチョイスする旧式のペリア方式だった。
何とかぺリア方式にすがりたかったが午前・午後とも(合計6ホール)隠しホールは全部ボギーでハンディを16にされてしまった。
今の実力では16では全然駄目で全体のビリから3番目(ブーブーにもならず)になってしまい、いつも上手くいくとは限らないなあアと思った(そうツキは続かないよ)。

この日の一週間前の天気予報は雨の確立が80パーセントだった、前日は午後から50パーセントに変わっていて何とかパラパラぐらいで終わってくれたら良いなと思って出かけた(雨具の用意はバッチリしていった)。
ところがパラパラどころか滅茶苦茶天気が良く、一同、これではスコアが悪くても天気のせいには出来ないななんて言ってた。

午後のスタート時に少し曇っただけでその後は暑いぐらいになって幹事いわく「このコンペに雨はない」何て言いきる。

CIMG2367.jpg

都心からも近く林間コース風な河川敷なので人気があり高齢者中心に朝から大勢プレーしていた。

CIMG2371.jpg

若い時にはこんな樹木は無かった、若葉が凄く綺麗だ、コースも広々として気持ちが良い(その割にスコアはメタメタだったが・・・実力です)。
生きてるだけでも凄いよとか、もうよれよれだけど何とかやるぞとかセリフもひどいが皆さんそれは楽しそうにプレーしていた。
俺のこの日のハイライトは最終ホール(パー5・・・475ヤード・ドラコンホール)、馬鹿当たりしてドラコン賞を取る。
お調子に乗って残り195ヤードの池越えをスプーン(ウッド3番)で狙う、スプーンだと当たると200ヤード以上行くのでチョッと緩めたのが悪く見事池へ一直線、ところが何とボールは池の水面を滑るように前に進んで1メートル以上ある土手まで越えてグリーン手前まで飛んで行った(奇跡に近いショットだ)。
だがこの超幸運もこの日の俺にはスコアに結びつかず、30ヤードのアプローチを手前のバンカーに入れ一発で脱出するもグリーンオーバーで散々だった。
だが、ドラコンは取れたし水切りもやったしと周りから歳の割にスゲエなんて言われて喜んだ一日であった。



新ぺリア方式

CIMG2307.jpg

栃木県・ピートダイ ゴルフクラブ VIPコース

東川口の地元のゴルフ会「悠遊クラブ」のコンペ(年2回)に久しぶりに参加する。
今年は体調面や種々の理由で旧会社のOB会のコンペも全て欠席していたが今日は半年ぶりに「悠遊クラブ」のコンペに参加させてもらう。
「悠遊クラブ」は我が家の近くのペアゴルフ練習場でやっていた「戸塚ゴルフクラブ」が主体で一旦解散してから出直した街のゴルフ会です。

ほんと久しぶりに参加したのですが前から知っているメンバーの方々から歓迎され気分がよかった。

この日のために先週G友達の明さんと予行練習までして気合を入れて参加。

フォーシズンゴルフ練習場に朝6時半に集合するために前の晩早く寝て5時起きをして先ずは明さんを迎えに行ってから総幹事のエノさんを迎えに行く。

総勢23名バスに乗って高速道路(東北自動車道・日光宇都宮道)を走る。

朝早く起きたのでいつまでも頭がボーッとしていたままスタート。
折角、先週に予行練習までしたにも拘わらずダボからスタートだ。
2番はダブルスコアの8という体たらくだ、6ホールまで全くスコアにならず7・8番をかろうじてパーで上がった。
ところが、後でこのことが幸運を呼ぶとは夢にも思わなかった。

後半の9ホールを何とか無難に終えて風呂に入ってから表彰式になった。
その日の結果を見てビックリした、何と俺は準優勝(2位)しちゃったのだ。

その理由は新ぺリア方式のお陰だった。
新ぺリア方式というのはゴルフコンペなどで多く採用されているハンディッキャップ算出方式の一つで、18ホールに隠しホールが12あってそれでハンディを決めるのだ。

前からこのぺリアなる呼称は何を表してるのか疑問だったが帰ってから調べたらアメリカのイリノイ州にあるパブリックコースで始められたのが起源らしい。
最初、ペリアという人の名前だと思っていた。
ともあれ準優勝は事実で発泡スチロールに入った牛肉をゲットついでに午後ドラコンも取りうどんセットも貰う。

天気も良くスコアはメタメタだったがまぐれで準優勝までしたので気分よく今年第一回のコンペを終えることが出来た(運が向いてきたかも)。

CIMG2310.jpg

表彰式風景、皆さん何らかの賞をもらい和気あいあいと会を終了しました。
 
プロフィール

カメ爺さん

Author:カメ爺さん
FC2ブログへようこそ!
 サラリーマン歴38年(北は仙台、西は福岡、転勤13回)いろいろあった会社生活だった。
(企業戦士というシーラカンス)
 定年後は8年間後輩の会社の手伝い、現役時代の暴飲暴食がたたり狭心症になる、カテーテル4回後ついにバイパス手術する、
退院後突如、毎日が日曜日になってしまった。
川口のマンションで妻と二人生活、
子供3人孫3人。
趣味は船釣り・ゴルフ・読書(池波正太郎・藤沢周平)喫茶店巡り・散歩

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR