8時~4時

CIMG1665.jpg

CIMG1672.jpg

今月の8日にゴルフの練習をして背筋を傷めた、直ぐに治るものと思っていたら背中から肋骨の下の脇腹まで痛みが出る様になり接骨院通い。
やばいなと思ってレントゲンを撮ったが幸い大丈夫だったのでそのまま連日接骨院通いを続けた。

昨日まで日曜日以外毎日行って治療に努めた甲斐があってようやく今日練習場に行けた。
また、ぶり返すと怖いのでピッチングウェッジで転がしだけの練習をした。
家から車で20分ぐらい北に行くと芝生の練習場でアプローチやパターが出来るところがある(七里ゴルフガーデン)。

時間制で一時間だけ転がす、2週間以上もボールに触れてなかったが戸塚ゴルフ会でコーチに習った基本スウィングを思い出してやってみた。
自分の身体を中心にしてテークバック(引く)を時計の8時まで引いて4時まで振る(戻す)。
ラフ(芝生)から2メートルあるグリーンに(芝生を刈りこんだ部分)ボールを運んでから転がす、これを繰り返した。
12~3メートル転がる、面白い様に殆ど同じ所に止まる。今年はボールを上げないで転がしで行くか。

クラブを振りたいのを我慢して今日は終了、次回は9時~3時だ。3月のコンペはみな断った、まだまだ続けたいのでここは我慢だ。
接骨院の先生も少しづつねと言ってた、何とか4月にはまに合わせたいなあ。

帰り、七里総合公園を散歩する。もう春は近い。

CIMG1676.jpg

メジロが2羽いたが写ってない



スポンサーサイト

シングルから教わる

CIMG1526.jpg

京王線若葉台駅近くのゴルフ練習場

以前から長女の主人に教えてやってくれとゴルフ友達に頼んでいたのがやっと実現した。
旧会社の後輩だが研究熱心な彼は太平洋クラブのシングルハンディキャップだ。
若い時は5ぐらいまで行ったらしい今でもは8代を維持しているとのこと、60歳をとっくに超えてるのに凄い。

CIMG1524.jpg

3時間みっちり指導してくれた

ゴルフは止まってるボールを打つので反射神経よりも自分の身体をどうコントロールするか(脳からの伝達)が肝心なのだが。
ほとんどのアマチュアゴルファーは少し先輩に習ってから自己学習する、いわゆる自己流というやつだ。
俺もそうだが自己流で固まったフォームは基礎が出来てないので身体の柔軟性がなくなるとともに一気に衰えて来て「こんなはずじゃなかったのに」とまたまた練習を重ねて余計くるってくる。

今日教えてくれた友人は相当練習をやったらしい、競技会にも出てるのでルールにも詳しい。
クラブ(道具)にも詳しくていろんな話が聞けた。

さて肝心の練習だがこれは教える方も習う方も物凄く難しい。
教える方は教わる方が一つマスターし始めるともう一つ教える。
例えばグリップから始まりアドレス時のボールを打ち出す肩の向き、足の開き、右脇の締め等々全てが納得だが身体はそう直ぐには反応してはくれない。

上手くいくと教える方も良しっと思い「フォローを大きく」とくると、それだけでいままで良かったものがまたおかしく成ってしまう。
教わってる方も今のフォームにたどり着くまでに試行錯誤してきてたどり着いた形なので新フォームがどうもしっくりこない。
それでも打ち出されたボールがそれなりの軌道を描いて飛んで行ってくれれば良いが、ボールはなかなかゆうことを聞いてはくれずすっかり体が固まってしまい「こんなはずではなかったのに」となる。

ただ、アドレスはその後のフォームを決める大事な一歩なので決めたら慣れるしかなく、これからも練習を積み重ねるしかないのだ。
2時間半の予定が3時間にもなりレクチャーは終わった、教わったものをどう理解して自分なりに咀嚼して練習に繋げるかだ。
オフシーズンはあと2か月、成果や如何に・・・・・・・

わざわざ仕事の合間に教えに来てくれた友人に感謝だ、教わった成果を見せてやってくれ・・・・・・

正月4日のゴルフ練習場

CIMG1379.jpg

越谷ゴルフリンクス練習場・・・平日料金に戻った4日は54打席満杯だった、まだ正月休みの会社が多いのだろう

CIMG1383.jpg

ここは二階打席・・・平日シニア料金で打ち放題1500円(安い)

平日料金になるのを待って4日打ちっぱなしに行った。
2日に川口パブリックゴルフ場に行ったので中一日だ、川口パブリックでは練習打席の後ろの芝生でアプローチの練習をやった。
打席では24個だけで4日に備えた、そのかいあって体は痛くなく2時間みっちり練習することが出来た。
毎年一月・二月の練習では今年こそと思ってシーズンに入るが少しも進歩しない。
元々素質がないのと正規に習ってなく自己流なのでいくらやっても同じなのだが、そこは素人の浅はかさかこれでもかと練習に通う。
最近では練習そのものが楽しくなって中3日が待ち遠しくなる。
2時間も打ちっぱなすと300個は超える、フルショットはせいぜい50発ぐらいで後はハーフショットとアプローチウェッジばっかりだがそれでも気分は良い。

平日は俺のような爺さんばっかりだが皆さん結構一生懸命に必死に打っている、俺は50パーセントぐらいの力で芯に当てる練習ばっかりだ、これが気持ち良いのだ。
打った個数が料金に反映するとこうはいかない、時間制限打ちっぱなしの良いところは個数に関係ないところだ、タイミングやバランスを合わせるのにぴったりだ。

南向きで北風も防ぐので日が出てれば真冬でも暑くなる、200ヤードにダイレクトに当たると気分最高だ。
果たして今年のゴルフはどうなるのだろうか・・・・・・

年収めのゴルフ

CIMG1252.jpg

相棒のナイスショット・・・力みのないGOODなティーショットです

先日、暖かい日差しに誘われて思い付きで越谷ゴルフ倶楽部に行った(現在名はkoshigaya golf club)

12月2日のコンペで今年の打ち止めのゴルフだったが週間天気予報で最高気温17度にもなるとあったので長女の主人を誘って(2サム)吉川市にある江戸川の河川敷ゴルフ場の越谷ゴルフ倶楽部に行った。

ここは以前12~13前によく来たコースでしたがその頃とゴルフ場の雰囲気が大分変って。河川敷ながらかなり本格的なコースに様変わりした。
グリーンもティフトン芝でボールが良く止まってくれるが転がすと結構早く意外と難しい。

前身のTBS越谷Gは女子の日本オープンを初回から連続して開催したほどの歴史あるコースでそういうことを噛みしめながらプレーすると楽しいコースである。

CIMG1249.jpg

河川敷の特徴・・・クリークが常に隣接して曲げるとボールがなくなる



12月のゴルフはこの日みたいに無風で暖かい日が何日かあるが大抵は北風の吹く寒い日がほとんどだ。
プレー二日前だったが、たまたまラッキーにも9時38分に一組空いていたので申し込むことができた。
二人乗りカートでグリーン手前までフェアウェイ乗り入れ可なので2サムでも楽しく出来るし疲れない。
ただ二人だと前の組にすぐ追いついていつも待たされる状態になることを我慢しなくてはならない。

この日の前の組は女性二人と男性一人の3サムだった、俺たちはゆっくりやろうとフルバックから打っていった。
(後半に入ってフルバックは登録して下さいと言われたのでバックティーに変更)
このゴルフ場は基本18ホールスループレー(通常はハーフ終了後昼食タイムが入る)で9ホール上がってから殆ど休みなしに後半に入る。
前の組の人たちは俺たちに追われる様な感じだったらしく最初のショートホールでパスしてもらった(彼らから申し出あり)。

二人では飽きてしまうので後半は横(マッチプレー)をやろうぜと俺が提案、その後結構二人ともマジにプレーし始めた。
一進一退だったがこの日はいつも使っているドライバーではなく来年用に試した軽い先調子のクラブだったので全然調子が合わず
結局1ダウンで負けてしまった。
それでも横をやるだけでも真剣になるもので2サムの時にはマッチプレーをやれば倍楽しめることが分かっただけでも収穫があった。

この日でゴルフはシーズンオフに入る、まさかこの歳までゴルフをやるとは思ってもいなかったが道具の進歩やカートを使えることなどで高齢でもプレー出来るようになった、果たして後何年プレーすることが出来るかだが、まあ来年は出来るだろうと思うがどうだろうか。
この冬は練習場で少しずつ積み重ねて3月に出来るように備えたい(大丈夫かな・・・)。

大波賞

「続きを読む」にクリックして下さい。

続きを読む

プロフィール

カメ爺さん

Author:カメ爺さん
FC2ブログへようこそ!
 サラリーマン歴38年(北は仙台、西は福岡、転勤13回)いろいろあった会社生活だった。
(企業戦士というシーラカンス)
 定年後は8年間後輩の会社の手伝い、現役時代の暴飲暴食がたたり狭心症になる、カテーテル4回後ついにバイパス手術する、
退院後突如、毎日が日曜日になってしまった。
川口のマンションで妻と二人生活、
子供3人孫3人。
趣味は船釣り・ゴルフ・読書(池波正太郎・藤沢周平)喫茶店巡り・散歩

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR