「カレント」コーヒー同好会

CIMG1494.jpg


CIMG1497.jpg

CIMG1500.jpg

第一回「カレント」珈琲同好会・・・ここのマスターが講師で熱の入った珈琲教室でした


長屋門珈琲愛好会は東川口でやってるのだが、盛人大学の仲間でもコーヒーに興味がある人達もいて呼んで来てもらうにはちょっと遠いので「カレント」のマスターに頼んで上青木の店で珈琲教室をやってもらった。

今日の参加者は6人(第一回ということで特別に厚川薬局長にも参加してもらった)、皆さん自分の家でもコーヒーを淹れて飲むほどのコーヒー好きの方々ばかりだ。

一昨年の商工会議主催の「得するまちのゼミナール」でここの店で教わったことをもう一度再現してもらった。
(今年は2月4日、12日、20日に行われます)

12時20分に店に集合、お昼の食事時間だったので我々も昼食をする。
12時50分から研修スタート、いつもながら熱心なマスターの授業です。
「珈琲の歴史」から「珈琲の効能」までおさらいをした後実際に淹れる作業をやった。

お店でやったので当たり前だが道具や豆それに器も沢山あるし進行はスムーズに行われた。
何種類かの豆をドリップで淹れたがお湯を注ぐスピードを変えたりと工夫しながら楽しんだ(みなさん淹れ方が慣れているし上手だ)。

長屋門ではいつも2時間はやるのだが、参加者の中でこの後の予定が入っている方々がいるので1時間半で終了した(もう少し時間が欲しかったが)。
今日は初日だったのでこんなものだろう、次回はもうひと工夫してやりたいと思った。






スポンサーサイト

能舞台があるレストラン

CIMG0853.jpg

CIMG0858.jpg


本来は舞台が主だそうです・・・イタリアンレストラン「Saya Soyo」

たまには昼食をと厚川薬局の薬局長を誘って以前行ったことのあるレストランに久しぶりに行って見た。

ランチコースを頼む、俺はAコース厚川氏はBコース(肉料理が+プラス)・ワインも付いていた・・・Aコース1980円・Bコース2980円(昼はお得感があります)。
Aコース 前菜の盛り合わせ・野菜たっぷりミネストローネ・パスタ(3種類から選べる・・・イカのペペロンチーノ)・パンも付いてます・デザート&コーヒー それぞれボリュームもありこれだけでお腹いっぱいになった。

CIMG0857.jpg

昨日、散髪に行ったのだが坊主ガリ(3分)は刈ると頭が保温できなくなるのでどうも頭から風邪を引いたみたいで鼻水が止まらなく食欲も出ないので外に食事にでた。

風邪か花粉症か(ブタクサ)分からないが体温が上昇するとやたら涙と鼻水が出るのには参った。

それでもレストランは正解で一緒に行った厚川氏にも喜んでもらって良かった。
このレストランは初めてらしく満足の様子、会計を終わってから隣の舞台を見せたもらった。
シェフの話ではこちらの舞台がオーナーの本来の目的なんですよと解説をうけた。

東川口は川口市としては新興地なので結構都会化されている、周りの田園地帯とマッチして凄く良い雰囲気の街である。
「住んで良かった東川口」というところか・・・・・・・

続きも見て下さい


続きを読む

キウイ

CIMG0190.jpg

ニュージーランド産のゴールドキウイ

キウイとの出会い
旧会社を定年後、後輩が立ち上げたNPOに世話になる。

その後輩は先見の明と優れた商魂の持ち主で、新しい物に取り組む事が得意でそこに居た間色々教わった。
テレビ番組で得た情報の一つでキウイ&パイナップルジュースと豆乳を混合して飲むと体にとても良いとのことを伝授してくれた。

早速、俺も真似して実行してみた。
当初、濃縮還元ジュースを利用していたが、どうも濃縮還元すると肝心の消化酵素やビタミンが少なくなってあまり効果が無いんではないかと果物を直接(細かくして)使い豆乳に混ぜて飲む(食する)ようになった。

思い込み人間の俺はこれが体に良いと思うと結構続けるのだ。
ただ豆乳は町にあった豆腐屋さんが無くなってしまい(時々、草加の豆腐屋には行くが)やもうえずスーパーの豆乳で(9パーセント)で我慢している。


最初の頃はパイナップルをカットしたものが売っているので使っていたが値段のわりに量が少ないので最近はもっぱらキウイばかりになった。

暇なのでキウイについて調べてみたら驚きと満足感で自分ながらビックリした。
宣伝もあるだろうがその栄養価が凄いのだ、消化酵素だけで使っていたのだがビタミンC(免疫力を高める)はじめ食物繊維質が多いので便通が良くなるとか良いことづくめだ。


日本に輸入されてくるキウイは南半球のニュージーランドからだが俺は原産地もニュージーランドと思っていた。
ところが実は中国なんだそうだ、中国からニュージーランドに渡り気候も合ったのか一気に世界的な産地になった。
お隣のオーストラリアはあまり作ってないのは地形のせいなのかもしれない。

日本に輸入されてくる90パーセント以上はニュージーランドで輸入業者の宣伝もあって独占化されている。
産地が南半球なので季節は日本と逆で輸入の期間は4月から12月までで12月から4月までは国内産が出回る。
国内産は1960年代ごろからミカンの生産農家がキウイの生産を始めた。
愛媛・福岡・和歌山産が多い。

日本は台湾や香港に輸出もしているのには驚きだ。
世界の生産量はやはり中国がトップでヨーッロッパではイタリアがニュージーランドと同じぐらい生産している。

パソコンのおかげでこんな知識も簡単に検索出来る、有難味を噛みしめながらこれからも「キウイ+豆乳」で健康な身体を食物から摂取し続ける(もう10年以上になる)・・・・・元気の秘訣はキウイだったのだ。

タローズバス・・・TARO´S BUS

RIMG7616.jpg

RIMG7615.jpg

1月中旬とは思えない穏やかな日・・・土曜の県民健康福祉村

RIMG7621.jpg

RIMG7623.jpg

RIMG7624.jpg

健康福祉村と越谷駅(東武スカイツリー線)を結ぶ小型の乗り合いバス TARO´S BUS


何年かぶりに風邪を引いてしまった。
高校サッカーを応援するために浦和サッカースタジアムに行ったのだが、スタンドで観戦時に寒くなると思って厚着をしていったのが裏目と出た。
浦和美園駅から20分歩いたのだが着過ぎてしまったので大汗をかいた。
席に着いたらどっと汗が出てきてそのままでいたら太陽がスタンドの大屋根に隠れたとたんに急激に寒くなった。
相当着込んでいたので大丈夫と思っていたがすっかり身体が冷えてしまった。
応援している母校はぼろ負けだし(それでも大健闘だった)体は寒くなるし参った。

嫌な予感はしたが最近は風邪を引かなくなったので寝る前に風呂に入った。
次の日、朝から鼻水が出て今年の花粉は随分早いのかと思っていたら、腰がだるくなりだんだん痛くなってきた。
前々日(10日)にゴルフの練習をしてから2日目だったので今回もそのせいかなと思っていた。
夕方から喉が痛くなり咳も出始めた「こりゃ風邪引いてしまったかな」と思った時は身体全体がだるくなって寝込むことになった。
13・14日とどこにも出ないで殆ど布団の中にいた。
15日になって、このまま寝込んでしまったら風邪が長引くと思い近くの内科に行って診察してもらった。
医院の先生もサッカー好きみたいで盛り上がったが待っている患者が大勢いたので早々室を出た。
処方してもらった薬を飲んで早目に布団に入る。

治りかかってから薬を飲んだので何とか体力が回復した(外に出てないとふらふらする)。
今日は約束していた仲間(カラオケ)と会うため健康福祉村から出ている越谷駅行きのバスに乗った。
越谷駅西口まで直行しないで病院やら専門学校を回りながら25分かかって駅に着く(タクシーだと10分ぐらいだ)。
土曜日だが学校は休みではなく生徒がバスいっぱいになるぐらい乗ってきた、これは採算が取れる路線だ。

風邪で喉をやられたので今日はカラオケ中止で昼食って駄弁ることにした。

RIMG7626.jpg

前から一度は行きたかったカレー屋さんで、案の定レトロなカレーで十分期待に応えてくれた。

食べてから喫茶店に行こうと4年前までよく行っていた「珈水路」を思い出し車に乗り合わせて行ってみた。
向かう時仲間の一人がもしかしてもう止めてるかもしれないと言ったのが当たって行ってみたら店はあったが閉まっていた。

このブログにも紹介した店だったが(タベログにも載せた)当時40年もやっていると店のお母さんは言ってたがどういう事情なのか分からない(息子も手伝っていたので止めるとは思えないが)。

しょうがないので車(仲間の車)でマック(ここしか無かった)に行くことになった・・・意外と空いていたのでかなり駄弁った。

RIMG7627.jpg

帰りは武蔵野線で南越谷駅から東川口駅(一駅)に帰ってきた、多少ふらついたが歩いとかないと一気に衰えそうなのでやせ我慢して頑張った、明日の朝快適に起きれれば風邪も治ったことになるだろう。

学生街とカレー屋

005_20150804211412669.jpg

この界隈はまさにカレー屋街だ

006_2015080421144109c.jpg

007_20150804211513c39.jpg

008_20150804211556f24.jpg

010_20150804211736e35.jpg

012_201508042118118a7.jpg

この店は三角地帯と少し離れているが、近くではある


002_20150804212016322.jpg

003_20150804221233095.jpg
キッチンジロー(チェーン店?)と思ったがよく見ると「ギチンジロー」だな、そこそこ食べれた・・・上記の店はその後分かった、そんなもんである




今日は定期診断日(循環器・脳神経外科)で心電図・血液・尿の検査もやるので朝食抜きだ。

検査を終わって診察まで40分は時間を要する、その間にチョッと食べるが直ぐ昼になってしまうので診察が終わるまで我慢だ。

前回から脳神経外科にもかかるようになったのでどうしても昼までかかってしまう、9月にはもう一度MRIをやるとのこと直近のデータを集めて診断して場合によっては造影剤を使ってのCTもやるようだ。

俺の父親や祖父は脳溢血や脳梗塞、母や祖母は心臓疾患でガン系ではなく血管系の病気で亡くなっている。
母方の方もガンで亡くなった人は聞いていない、近年はガンでの病歴が多いが我が家系は珍しい。


病院が少し南に移動して駿河台下に近くなった、たまにはカレーもいいかなと思い病院を出て少し南に下って歩いた。
明治大学が近くにあり他の大学も周辺に点在する、丁度昼にかかったので学生やサラリーマンがどっと街に繰り出して人の波が一気に増えた。

写真の富士見坂はたいした坂ではなく150メートルぐらいしか無いが靖国通りとの三角地帯(狭い)にはカレー屋がひしめいている。

本格的なカレー屋から洋食屋だがカレーがメインの店やら競って何軒もある、若い連中はカレー好きが多いのだろう。

俺は本来はカレーや洋食系は体況上あまり良くはないが3ヶ月に一回は欲望に従う。

15年前に狭心症で最初の入院するまでは焼肉・豚骨ラーメン・カレー・トンカツ・メンチカツが大好物であった。
高カロリー・高脂肪のギタギタ系で塩分も多く今から考えると悪玉コレステロールと親戚みたいな付き合いをしていて中性脂肪が多く血圧も高かったので成るべくしてなった病気ではあった。

今では体重も当時より10キロ減になり滅多に高カロリーを取ることもなくなったがやはり本能が脂・塩を求める。
外食がほとんど無くなったので昼間外で食事をすることが非常に楽しみだが長生きしたければ本能に逆らって我慢である。
プロフィール

カメ爺さん

Author:カメ爺さん
FC2ブログへようこそ!
 サラリーマン歴38年(北は仙台、西は福岡、転勤13回)いろいろあった会社生活だった。
(企業戦士というシーラカンス)
 定年後は8年間後輩の会社の手伝い、現役時代の暴飲暴食がたたり狭心症になる、カテーテル4回後ついにバイパス手術する、
退院後突如、毎日が日曜日になってしまった。
川口のマンションで妻と二人生活、
子供3人孫3人。
趣味は船釣り・ゴルフ・読書(池波正太郎・藤沢周平)喫茶店巡り・散歩

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR