町会文化部

CIMG2502.jpg

蕎麦打ち・・・練り・・・必死です・・・左足太もも裏がつったようになった

地元、佐藤町会文化部主催の蕎麦打ち会に参加する。
蕎麦打ち体験教室も今回で2回目、前回は一組3人で共同作業でしたが今回は全て自分でやりなさいとのこと。

なるようになるさでスタート。

CIMG2506.jpg

練りまでは無事通過

この後→延ばし→たたみ→切り・・・延ばしはめん棒が短く上手く薄く四角形にならず苦労する。
「たたみ」も難しかった、延ばした生地の半分を棒に巻き、残りの生地にたっぷり打ち粉を振り2枚に重ねる。
重ねた上半分に打ち粉を振り、4枚に重ねる・・・何とか

切り・・・包丁がなく家庭で使う包丁で挑戦。揃える添え木は段ボールで代用。
最初は→ほうとう→ひもかわ→最後の頃にようやく太目サイズで揃う。

CIMG2511.jpg

必死にやり過ぎて終わるころには右手人差し指の付け根が豆になりつぶれてしまった。
隣の方も同様だった。

終わって、あとかたずけの後参加の皆さんと先生の打ってくれた本物の蕎麦をいただく・・・サイコーで~す
町会会館にはビールもあって軽く飲ましてもらう(もうそれだけで一日終わった様な感じ)。

家では俺だけしか蕎麦を食べないのでしばらくは(まいうー蕎麦の日が続く)。

文化部の方はボランティアです、お世話になりましたそして有り難うございました。
スポンサーサイト

サイフォン式コーヒー

CIMG2471.jpg

ホームセンターで買ってきた家庭用コーヒーサイフォン・・・お手軽値段です

月一・月例の長屋門珈琲愛好会(第一月曜日)も今回で早くも10回を数えました。
前回(6月)はオープンガーデンカフェで大いに盛り上がりました(25人)、長屋門のもっこう館(サロン)は使い勝手が良いのですがさすがに机4列がやっとで16人が限度です。
口コミで地域の方々が集まって来てくれ段々盛会になってきて嬉しい悲鳴ですが今日はGOODタイミングで欠席者が出て会長ご夫妻も含めて15名だったので何とか当初の予定通り4組で進行できた。

サイフォン式の器具を一台買い足して1・3組に、2・4組はネルドリップ式で味比べをしました。
サイフォン式は一度しかやってなかったので28日に予行練習までして準備した。

コーヒーの豆は同じものを使って味比べです、飲み比べた後ご意見を頂いたのですが味を言葉にすることは中々難しいらしくそれでもどうやら今回はサイフォンの方が濃いめに入ったようで1・3組とも同じような回答でした。
何杯も飲むので引き方を少し粗挽きにしたせいかもしれません。

CIMG2480.jpg

フラスコからロートに上がったコーヒーが落ちるのを待ってます・・・上手く入ってるはずだが・・・


海外旅行(ブルガリア)に行かれた方がお土産に持ってきてくれた(真空パック入り)コーヒーも淹れてみました。
極細かく挽かれたコーヒーで酸味が強く濃いい感じがした、多分フランス辺りで使われるカフェオレ使用ものじゃないかと思われるがフランス語?なので読めなかった。

最後に幹事の計らいで口直しに豆専門店の「マゼラン」の豆(コロンビア)を使って通常のペーパーフィルターで淹れて楽しんだ(結果、やっぱり慣れている方が良いとのご意見)。

8月の盛夏のような湿度の高い高温の日だったがクーラーの効いた部屋でのコーヒー教室は参加の皆さん満足してお帰りになりました。
練習?の甲斐があったょ!!  

長屋門オープンガーデンカフェ

CIMG2364.jpg

月の第一月曜日は近所のお宅で長屋門珈琲愛好会なるものをやってます。
いつもは室内でやるのですが今月は趣向を変えて庭の芝生の上でガーデンカフェををやろうということになりました。

この会はこの家の若主人(厚川薬局薬局長)が地域貢献の一環で江戸時代からあった長屋門を集会が出来る様に大改造してそれを解放してくれたので実現したのです。

ここで芋煮会やお花見会もやりました、今日も梅雨入り前の快晴に恵まれて総勢25名で大いに楽しませてもらいました。
今日のテーマはアイスカフェオレ作りです、幹事3人で二日前に事前練習?した甲斐あってアイスカフェオレの二層が上手く出来、みなさん大満足。

オープンカフェなので仲間が友人を伴ってきたりと和気あいあいで楽しんだのですが、この日は天気が良すぎて庭から急遽長屋門の下でやることなった。
門を吹き抜ける風が爽やかで、特注した?「けやき通りデイジイ」のパンを食べながら自作のアイスカフェオレとのハーモニーを十分に堪能しました。

CIMG2360.jpg

会長夫人の力演・・・グラスに氷塊と牛乳を入れ氷の上にゆっくりとコーヒーを注ぐのが肝です。・・・お見事

CIMG2347.jpg

デイジイ東川口店・・・今日のランチはここのプレミアムクロワッサン(農林水産大臣賞受賞)とチーズパンでした。・・・アイスカフェオレにピッタリだった。





根付

CIMG2340.jpg

今日5月31日(水)は我が家の近所の厚川調剤薬局が地域貢献で健康ミニイベントをやる日でした。
長屋門の前のお知らせ掲示板も段々プロッっぽくなってきました(厚川夫人作)。

俺の今日は、まさに「きょういく きょうよう」でした。
朝8時半に家を出て地下鉄に乗り御茶ノ水の日本大学病院に行く。
定期診察日で循環器内科の先生の診察を受けるために心電図・血液・尿の検査をして一時間後に診察。
節制?の甲斐あって血液検査は殆ど正常値(多少HbA1cが高い)でほっとする。

終わってから旧会社の仲間と待合室で合流し彼と食事を済ませて、やはり同じ仲間内の一人が腰の手術をしたので二人で御茶ノ水駅前の医科歯科大学病院にお見舞いに行く。
腰痛が10年以上続いていたがようやっと手術に踏み切った、かなり長時間かかった手術だったらしい、手術後6日目で車いすには乗れるようにはなっていた。
いつも俺が入院した時に駆けつけてくれたり励ましをしてくれるいい奴なので早く良くなってもらいたい。

医科歯科大前で一緒に見舞いに行ったI君と別れて、急いで健康ミニイベントに向かう。
厚川調剤薬局のミニイベントももう8回を数える、薬局長の地域貢献の思いが段々浸透してきて、遅れて着いた時にやっていた第一部の薬膳教室は20数名の参加で会場の「長屋門もっこう館」はいっぱいになっていた。

CIMG2328.jpg

俺は第二部3時からの「根付」制作の実演に興味があったので間に合って良かった。
講師の先生は同じ佐藤町会の方で、懇切丁寧に歴史、世界での広まりと価値観や材料の話を分かりやすく説明してもらった。
最高の材料は象牙らしいが象牙はもう売買を禁止されているので価値が非常に上がってるとのこと。
鹿の角やイノシシや動物の牙など色々使うらしい、植物も柘植・黒檀・柿とかやはり種類は多い。
削る道具もたくさん種類があり道具そのものを手作りしてしまうそうだ(凄い)。
ヤスリや油・塗りなど多岐にわたり聞いてるだけでも面白かった。

CIMG2338.jpg


近いうちに初心者の仲間を集めてご指導いただけるかもなんて思ったりしたが、俺と同じ様に思った人がいればだ。

ともあれ薬局長の進める地域貢献に近所の参加者、近所の講師が少しずつでも確実に増大している。
梨園や武蔵野線の歴史の講師をやってくれた方々はみな同じ町会の人だし「佐藤町会」も捨てたものではないよ・・・・・・

ピンチヒッター

CIMG2144.jpg

コーヒーミル・・・右がデロンギのコーヒーグラインダー・左がメリタのコーヒーミルブラック

今日の長屋門珈琲愛好会は事前練習までしたカフェオレです。
去年の4月から始まった会も研修会を含めると早いもので一年経ちました。
今回は会長ご夫妻まで含めると23名になりました、これは今までの最大の参加者でさすがに部屋(長屋門もっこう館)は満杯になった。
大体は11~12名ぐらいがやりやすいのですが、20名を超えると色々大変です。

そんな経緯で始まったのですが、さて俺の司会で進行しようと思った矢先に、コーヒー豆を粉に挽く係りの幹事が急遽SOSを発信。
いつも使っているデロンギのミルが空回りして粉が挽けなくなったとのこと。
先日の練習後器具の手入れを怠ったのが悪くゆうことを聞かなくなってしまったのです。
豆のお店の人から深煎りは脂分が出るから終わったらよく手入れをして下さいねと言われてはいたが「まさか」この大事な時に「やばい」。

係りが困ってしまったので「このまんまじゃやばいよ」と、急遽我が家に取って返して「ミル」を持ってくる(家が近い)。
この間、薬局長(会長)が話をつないで時間稼ぎをしてくれたので何とか急場は凌げた。
地域貢献のきわみで当初のスタートから倍以上の人数になった、これも会長の志があってのことだ。

メリタのミルは俺が使ってるものだが俺なら大丈夫だがどうかなと思ってたら係りのSさんも何とか使い切って上手く乗り切った。

仕切り直しをしてから、最初は普通に入れたコロンビアをドリップしてようやくスタート。

一息いれてからいよいよカフェオレに入る、この前「カレント」で教わったことと本やパソコンで検索したものをアレンジしてマニュアルを作り読み合わせしながら進行。

使う豆は俺がカレントのマスターに特注してもらった深煎り豆をSさんがわざわざ「カレント」まで取りに行ってくれたものだ。

CIMG2134.jpg

もう大分慣れましたが慎重にドリップしています


カフェオレの大事なとこは牛乳をミルクパンに入れてそれが表面に膜が張る前にレンジから下ろして作ってあるコーヒーに入れることだ。
膜が張るのを想定してお茶濾しを準備はしたが4組とも茶こしを使わないで上手く注げたようだ。
牛乳は特濃を使うので直ぐに表面に膜が張ってしまうのだが皆さん上手く行きました。

カフェオレは美味しい、我々が遠い昔からコーヒーを飲む時はミルクや砂糖を入れて飲んでいたので舌がそれに慣れていてやはりミルク入りは飲みやすい。
最近でこそブラックが当たり前になってきたがたまにはカフェオレも良いものだ。

折角なのでもう一杯作ってカフェオレに蜂蜜を入れたりシナモンシュガーを入れたりして楽しんだ。
深煎りのコーヒーもミルクと合わせると絶妙なハーモニーだ。

今日は天気が急激に変わって始まる時に雨が降り出しやばいなと思ってたら終わりごろには太陽が出て来た。
行いの良い人の集まりだからだろうか、人数も多かったりとんだハプニングがあったりの珈琲の会だったがそれなりに皆さん楽しんでくれたようだ。

次回はここの長屋門内の庭でガーデンカフェ「NAGAYAMON」を企画、またまた大いに楽しもうということで散会した。

プロフィール

カメ爺さん

Author:カメ爺さん
FC2ブログへようこそ!
 サラリーマン歴38年(北は仙台、西は福岡、転勤13回)いろいろあった会社生活だった。
(企業戦士というシーラカンス)
 定年後は8年間後輩の会社の手伝い、現役時代の暴飲暴食がたたり狭心症になる、カテーテル4回後ついにバイパス手術する、
退院後突如、毎日が日曜日になってしまった。
川口のマンションで妻と二人生活、
子供3人孫3人。
趣味は船釣り・ゴルフ・読書(池波正太郎・藤沢周平)喫茶店巡り・散歩

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR