電動コーヒーミル

CIMG4450.jpg

メリタ 電動コーヒーミル・・・パーフェクトタッチⅡ CG-5B

この前の長屋門のお花見参加者は約50人、珈琲愛好会も20人に膨れ上がった。
今まで使っていたディロンギ社のコーン式グラインダーは格好も良く使い勝手も良かったが深煎りの豆や量を多くすると詰まって動かなくなってしまう時がある。
そんな時に備えて写真のメリタ式の電動ミルを購入した。
本当は資金が豊富ならカリタのナイスカットミルが欲しかったが2万円近くするので我慢だ。

趣味の物は何でも高い、電動ミルなんてそんな複雑な器具ではないがやはりコーヒー豆を挽いてコーヒーを楽しむことは結構贅沢なことかも知れないのだ。

まだ豆を煎る器械までは想定してないので挽くまででどこまで追求できるかだ。
それでも大分覚えた、同じ煎り具合・同じ豆でも細かく挽くのと粗く挽いたのでは濃さが大分違う。
お湯を淹れるスピードでも違う、じっくり蒸らしてから淹れるのとストレートに淹れるのではコクが違う。

豆の生産地は皆さんの注目度が違ってきた、コロンビアはどうだとかブラジルはとかその内どこの農場かとか言い出すかも(ワインみたいだ)。

豆の値段もピンキリで、この前タカノ珈琲で飲ませてもらったコピ・ルアックなんかは日常ではとっても手が出ない。
さて素人集団はどこまで到達出来るのか、お楽しみだ・・・・・・
スポンサーサイト

お花見・・・その3

CIMG4334.jpg

伝右川の桜も今日がラストです・・・長屋門珈琲愛好会主催のお花見会・・会長の厚川薬局長が集合写真を写してくれてます

長屋門お花見会も早くも2回目です、何と今回は50人の参加者です。
会社や学校なんかでは50人はどうってことないですが広いとはいえ一般の家の庭での50人は凄いよ。
長屋門珈琲愛好会、燻製の会、酔っとの会、盛人大学の仲間、厚川宅ご親戚一同等々参加者は多士済々ですが皆さんお花見&豚汁で呉越同舟です。

前日から色々準備とか当日朝早くから豚汁を作ったりとそれぞれ大変だったと思いますが楽しもうと言う共通認識では一致しています。
我が燻製の会のメンバーでも前日鶏肉のハム、蒲鉾、コンニャクを燻煙した、メンバーの一人は自宅で卵を50個茹でて川を剥いて煮卵にしてから燻製にしたというご苦労の人もいました。

今日の会は豚汁(&うどん)、団子、ケーキ、シュ-クリーム、燻製(卵・鶏ハム・蒲鉾・コンニャク)ビールは当然だがそれと持ち込まれた日本酒、ワイン、缶酎ハイ、冷茶各種等々盛り沢山でした。

桜見物は当然地元伝右川の桜です、29日がピークだったが今日もそれなりに見どころはありました(何とか間に合った)。
遠くから来て初めて伝右川の桜を見た人はビックリしてました、まさか川口の端っこにこんな凄い桜並木があるなんて思いもよらなかったみたいです。

CIMG4343.jpg

今日の委員長の厚川薬局長の開始の挨拶です、この後当主のお父さんの乾杯で会が始まりました。

CIMG4348.jpg

このでかい釜と竈は町内会から借りてきました、従来の釜では50人は難しかったようです
乾杯が始まってしまったので豚汁の出番も急ぎます、竈の火を気にしてるのは厚川氏の義兄です春日部から御一行様で参加です。

CIMG4356.jpg

CIMG4341.jpg


快晴に恵まれてこの時期としては暑いぐらいでしたが皆さん宴会を楽しんでいました、締めは珈琲愛好会のS氏等が淹れてくれたコーヒーです(俺は出張らずS氏にお任せ)。

これで今年のお花見は完了、この後有志で庭の隅で二次会をやり万々歳で終わった。

CIMG4359.jpg

江戸時代からある長屋門、まさか内庭でお花見会をやるとはビックリだろう・・・・・・・

今日は紅茶で~す

CIMG4126.jpg

ヨーロッパの陶磁器の話も聞けました、今日の器はイギリスのウェッジウッドが主役でした

CIMG4110.jpg

豪華な勉強会・・・凄い・・・今日の先生役のI夫人が殆んど手ずくリしたとのこと

今日は長屋門応接ラウンジでの楽しいイベント(勉強会)・・・「ほっ」と ティータイム・・・内容は第一回~春~英国 ウェッジウッドを中心に・・・でした(紅茶を学ぶ)・・・参加者15人。
Iさんが収集していたティーカップやお皿、ティーポットなど高級品のウェッジウッドのオンパレードでしたが、それよりも手作りお菓子やお料理にビックリした。
殆んど一人でやったようで今日はご主人もいらしていたが彼は材料を買う時に役に立ったぐらいと謙遜していた(美しい)。

参加者はコーヒーの会とは違いご婦人中心、男はご主人と薬局長の他は俺とご夫婦で来られた長寿会会長の4人だけだった。
次々にケーキやお菓子が出てくる、2時から始まった会だったので皆さんお昼を食べて来なければよかった何て言っていた。

CIMG4113.jpg

ウェッジウッドのお皿に載ったお菓子(スコーン)・・・コンフィチュール(ジャム)を載せていただきます

I先生は明るくて楽しい人で皆さんを和ませながらそして何よりも一生懸命でした、ご主人に「凄いですね」なんて聞いたら「好きだからね」と言っていたが、準備はさぞかし大変だっただろうと推測する。
今日も色々新しい知識や人の出会いを楽しめた、有り難いことだ。

一昨年から町会のイベントに顔を出すようになったりイベントを手伝ったりしていくうちに人見知りするはずの俺がすっかりハマってしまっている。
70歳過ぎたら恥じることが無いと決めて行動してることが自分を前に出してるのかもしれない、昔の俺とはえらい違いだ。

健康年齢の数字が発表されたが男は72歳(平均寿命は81歳)みたいだ健康で楽しく平均寿命プラスαを全うしたいものだ。

# コーヒー豆を煎る

CIMG4077.jpg

滅多に使わないが敢えて「豆を煎る小さな金網カゴ」を使いました

CIMG4082.jpg

焙煎出来ましたよ・・・中煎り(シティロースト)よりちょっと煎りました

長屋門珈琲愛好会この日のテーマは「焙煎」です。
久し振りにカフェ「カレント」のマスターに来てもらって講義&実際にコーヒー豆の焙煎をやってもらう。

前半は「コロンビア」の豆で普通にドリップして皆さんで味あう(20人参加)、もう普通に淹れるのは大分慣れてきました。
コロンビアの美味しいコーヒーを堪能した後、作業場に行ってコーヒー豆を焙煎することになった。
一昨年から始めた珈琲教室だが豆を煎るのは今回がお初です。
皆さん興味津々、最初はマスターがやって見せてくれた、2回目は参加者一人づつ網カゴを振って感触を楽しむ?
各人各様で火がガスカセットコンロなので思ったようにはいかなかったがそれなりに上手く焙煎出来ました。

部屋に帰って焙煎したてのコーヒー豆を粉にしてドリップした。
矢張り新鮮な粉を使ったコーヒーは特別美味しかった(各人の手を振ったので余計かも)。

CIMG4070.jpg

皆さん熱心に講義を聞く・・・・7~8人から始めた長屋門珈琲愛好会も常時20名近くになり長屋門「もっこう館・・サロン」は大盛況です(つい最近には・・毒蝮三太夫の収録もあった・・)。

もう、参加者の皆さんは普通に淹れるドリップは楽勝のようです、次回はお花見だ・・・・・・

第4回「さくらチップの会」

CIMG4064.jpg

ベーコンを作りました、完成したベーコンに熱を加えて旨さを引き出しています

思い付きで始めた燻製作りの会も4回目を迎えました、今は作るというよりも作った物を食べる(ついでに酒を飲む)会になりつあります。
作る物にもよるが事前に準備することの方に日時を多く取られる、その度に集まってもらうわけにはいかないので当日は殆ど出来たものを食するになってしまうのだ。

例えばベーコンを作る過程はどうか(簡単レシピ)、豚のバラ肉を買って来て塩・胡椒を擦り込む。
それをジプロックに入れて最低3日は冷蔵庫に寝かせる、次に塩抜きをする(4日目)。
乾燥させる(冬は外気で風で風燻、又は冷蔵庫で)ここで+1日。
いよいよ燻煙をかける、温燻で4~5時間。煙がかかったら又乾燥させる(出来上がり)。
何だかんだで一週間は必要だ、それなので当日燻煙する物は限られてしまうのだ。

飲む会と思われるので次回から事前に(希望者)処理の仕方や、燻煙をかけることを実際にやろうと思うが来てくれるかが疑問だ。
昨日は17人の参加者で大いに賑わった、アユ釣り名人のF氏は超難しい「豆腐の燻製」を作って来てくれた。
器用な人は早速作ってみてくれる、一人づつでもマスターしてくれる人が出てくれると心強い。

写真のベーコンはかなり日数をかけて先達のY氏が作ってくれた、完成品に念を入れて熱を加えた(絶品だった)。
面白かったのは会の発起人のYO氏が本格奈良漬けを持ってきてくれたのだ、真空パックから取り出して味噌が付いてる状態で1時間ほど燻煙した、奈良漬けそのものも美味しいが多少燻製っぽいのも結構いけたよ。

失敗続きの燻製作りだがその失敗から美味しい物が生まれるのである・・・・・・・

CIMG4065.jpg

前日はこの箱の兄貴分の大型を使ってベーコンや鶏のもも肉なんかを燻煙したがこの日は弟分の小型の箱を使った。
右の方のピカピカ輝いてるのはステンレス製の本格派で新しく仲間入りした、近くのホームセンターが店じまいするので2割引きで購入(売れてしまうと思って慌てて買ってしまった)。
コーヒーと同じく段々器具が増えてきた・・・、
プロフィール

カメ爺さん

Author:カメ爺さん
FC2ブログへようこそ!
 サラリーマン歴38年(北は仙台、西は福岡、転勤13回)いろいろあった会社生活だった。
(企業戦士というシーラカンス)
 定年後は8年間後輩の会社の手伝い、現役時代の暴飲暴食がたたり狭心症になる、カテーテル4回後ついにバイパス手術する、
退院後突如、毎日が日曜日になってしまった。
川口のマンションで妻と二人生活、
子供3人孫3人。
趣味は船釣り・ゴルフ・読書(池波正太郎・藤沢周平)喫茶店巡り・散歩

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR