カレント珈琲を楽しむ会

CIMG4859.jpg

同じ豆を焙煎の仕方を変えて試飲・・・左から深煎り・中煎り・浅煎り

月の第4日曜日2時から川口市上青木のカフェ「カレント」でコーヒーの淹れ方のレクチャーがある

今でこそ自分達で淹れて楽しんでいるが大元はここ「カレント」のマスターから伝授されたことをやっているのだ。
月一回、基本に立ち返って教えを乞うべく「カレント」に通う。

今日は同じ豆で煎り方の違いでの味を試したり、始めのドリップと後からのドリップの比較をしたりして楽しんだ。

コーヒー豆の産地で味は異なるが同じ豆でも煎り方、挽き方、お湯の温度、お湯を注ぐスピード、蒸らしの時間等々色々異なる。
当然、抽出する器具によっても大分異なる、ペーパードリップでも数社ありそれぞれ特徴がある。
俺たちが通常使ってるのはハリオとかカリタだがペーパーの元祖メリタやコーノも準備している。
今日はお店が使うキーコーヒーのオリジナルなドリッパーも使った。

その他一時期流行ったサイフォン式や長らく喫茶店で使われていたネルもある、紅茶で使うようなコーヒープレス(フレンチプレス)だってあるんだ。
それぞれ特徴があり家や仲間で時間をかけて楽しむならばどれも趣があり興味が尽きない。

どの豆がどうゆう焙煎の方法、挽き方、どの器具が合うかはいちがいには言えないし決めつけるもんでも無いだろう。

豆のブレンドまで始めたらキリが無いし、とことん追求できる(それこそキリが無い)。

今日の「カレント」では参加者6人、それぞれ経験者ばかりが揃ったので各人うんちくがありマスター・お母さんも入って楽しい意見交換が出来たし新しい発見もあった。

CIMG4857.jpg


月一だが毎月楽しみだ、来月は何をやってくれるのかな・・・・・・


さて今夜は12時からサッカーワールドカップ第2戦セネガルとの試合がある、果たして起きていられるだろうか・・・・・
スポンサーサイト

ぶらり散策

CIMG4804.jpg

JR 武蔵野線 新小平駅

最近あまり歩いていないのでどこか行けば少しは歩くかもと旧会社の友人を誘って出かける。
その友人は立川の北部に住んでいるので武蔵野線に乗って新小平駅まで行く。
武蔵野線は国立に住んでいたころから何十年も乗っている、だがこの駅で下りたのは初めてだ。

行く前に多少パソコンで喫茶店やレストランを探してみたがあんまり無さそうなので行き当たりばったりで出かけた。
友人と11時に新小平駅で落ち合う、彼は何年か前からサイクリストになって、軽快で高そうな自転車に乗って来た。

腰の手術をして歩行が上手く行かなくなったが自転車に乗るのにはあまり障害が無いらしく、ポタリングよりファストランに近いサイクラー(俺の造語)になっていた。

しかしだ、新小平駅駅周辺にこれといった店は無かった、梅雨の合間とはいえ強烈に暑くそれでも折角新小平駅まで来たのでぶらぶらと歩いた。
土地勘が無いのと武蔵野線を下り駅から出た時に方向を90度勘違いしたもんだから予め調べてた所に行きつけず適当に歩き始めた。
最初に見つけた綺麗なカフェに入る、看板は珈琲館みたいだが殆んどレストランの様相をしていた。

CIMG4808.jpg

凄く込んでいたが何とか昼にありつけた、当然昼ビールだ。
爺さん二人で駄弁って時間を潰す。ファミレスっぽい店だが高級感があり子供が少なかったのは幸いだった。

友人は隣の立川市なので当然方向感覚はあるが90度勘違いしている俺はすっかり調子が狂っていた。

CIMG4815.jpg

散策途中寄った小平市役所・・・どこでもそうだが芸術心がない者にとってはモニュメントが何を意味してるのか不明だ。
友人の自転車も写しました。交通事故さえ注意すれば最高の趣味だ。

途中、図書館によって住宅地図を見せたもらったり余分な事をしながら道を回りこむ。

「犬も歩けば棒に当たる」・・・あったのだ、それは全くの偶然で、ふてくされて暑いしどうせ喫茶店なんか無いよなんて歩いてたら俺好みのコーヒー焙煎屋さんがあったではないか。

CIMG4820.jpg

お母さんと息子さんらしきお二人でやってる店で「コーヒー飲ませてくれますか」なんて聞いたら、カウンター席があり「どうぞ」と言うことになった。
俺は初めての喫茶店に入った時には必ずその店のオリジナル又はお薦めを頼むことにしている。
「モカ ナチュラル」を頼んだ、友人は「俺はトラジャ」だ、なんて言って抽出を待った。

流石、焙煎屋さんだ当に出来立て柔らかなスッキリした感じで凄く美味しかった。
友人もトラジャコーヒーで満足したようだ、カウンター席が5つあり我々が入ってからお客も来たが十分満足出来た。
帰りに200g「モカ ナチュラル」を豆で買った、楽しみだ。

近くに玉川上水の散策路があるみたいだったが暑いのでバテてしまい次の機会にすることにした。
暇な爺さんの散策は適当だ、秋に又来たいと思った。

肝心の歩行数は7000歩弱だったが、家にいたら多分ゼロだったかもしれない。

コーヒー豆で国を知る

CIMG4680.jpg

中中アメリカ ホンジュラスのコーヒー豆

ホンジュラスと言ってもどうもピンとこない、中央アメリカの旧スペイン統治諸国の位置関係は全く分からない。
コーヒー豆の産出国ではグアテマラやエルサルバドル、ニカラグアなどの国の名が出てくるが各国の位置付けは殆どの人は分からないだろう。

メキシコやパナマまでは分かるがその中間のこれら諸国は余程何かに興味が無いとどこがどこだか不明だ。
コーヒー豆屋の「縁」でたまたま目にしたホンジュラスと言う国を検索してみた。
このあたりの国はスペイン領から独立する時に色々な事情があり民族というより独立指導者によって国が出来た感じだ。

1838年に独立、ただこのあたりの国は国境が近く内戦が繰り返し行われて非常に複雑だ。
産業はバナナの生産が多く常にアメリカに干渉されていたようだ。

国の大きさは日本の3分の1ぐらい、平地は少なく殆んど山岳地帯だ。
その山岳地域に有名な世界遺産でもあるマヤ文明のコパン遺跡がある。

コーヒー豆のグレードも山の高さと関係があり標高が高い地帯ほど良好とされている。

飲んでみたが苦味と酸味のバランスが良く多分皆さんが好む味だろうと思った。

こんなことも無ければ中央アメリカの国を知るということも無かった、日本の様に島国で独立している国とは違い植民地だったり先住民族がいたり多くの国と国境を接している国は非常に複雑な歴史を持っている。

多分、しばらくするとこれら各国の位置は不明にはなるだろうが中央アメリカの一部であることコーヒー豆が日本人向けであることは記憶出来た。

デロンギ社のエスプレッソマシーン

CIMG4471.jpg

愛嬌のある雰囲気のデロンギ社のエスプレッソマシーン・・・正規で買うと25000円ぐらいする

以前、タカノ珈琲でレクチャーしてもらった時に社長夫人にエスプレッソの淹れ方を教わった。
その時に写真の器具に似たマシーンを使ってたので、いつものリサイクルショップ(セカンドストリート)に同じのを売ってないか見に行った。
そしたらこの器具に出会った、新しいのはとっても手が出ないが非常にお手軽な値段で買えた。

取扱説明書を見ながら何とか淹れてみた、写真の左側にある器具はコーヒーポッドを使うのとコーヒーの粉を押し込んで使うものだ。
両方を試したが、コーヒーポッドを使った方がお手軽だ。
コーヒーポッドも販売する会社で色々ありそうでそれも今後楽しみでもある。

CIMG4439 (2)

家の近くでコーヒーポッドを売っている店をパソコンで探した、中々見つからなかったが浦和美薗のイオンモールの中にあるカルディで売ってたので早速手に入れた。

CIMG4473.jpg

左が抽出器具で、右の丸いのが使用済みのコーヒーポッドだ

珈琲愛好会で使おうと思ったが1杯づつしか抽出出来ないのでチョッと無理なようだ。
しかし、これで又楽しみが増えたエスプレッソからカプチーノを作ったりと変化が出来るのも嬉しい。
ラテン音楽やボサノバを聞きながら時間をかけてコーヒーを淹れるのも暇を持て余している老人にはピッタリかも。


CIMG4474.jpg

う~ん・きまってるぜ

カレント珈琲を楽しむ会

CIMG4265.jpg

月の第4日曜日はカフェ「カレント」の「珈琲を楽しむ会」です

カレントでもお客さんとお店の人が教えあいながら自分でコーヒーを淹れて楽しむ趣向を取り入れて日曜日にやることになりました。
今月で3回目ですが今日は常連さんが何人か来て楽しんでました。

俺も今日は珍しくバスで行った、東川口駅南口から西川口駅行きが1時間に1本出てます。
上青木南小学校前で降りると直ぐ前が「カレント」です。

カレントの常連さんは地方から出て来た人が多くアットホームなお店の雰囲気が気に入った方々ばかりです。
マスターとお母さんが混じって、そして遅れて行った俺も仲間に入ってワイワイやりながらコーヒーを淹れて楽しんだ。
コーヒー豆はふんだんにあるし(喫茶店だから当たり前)今度はモカにしようかなんて言いながら、ゆっくり淹れたからチョッと濃いかなとか勝手なことを言って醍醐味を楽しんだ。

こうゆうやり方も有りなんじゃないかなと思った、もし俺が喫茶店をやってたらこんな風にお客と一体になってサークル化しちゃうのかも。
バスの時間もあるので早めに失礼したが皆さんにまたやりましょうと言って別れた。
来月は29日大型連休の始まりだ。



その帰り道、家の近くの雷電橋付近

CIMG4275.jpg

オイオイ伝右川のサクラがもう咲いちゃたよ・・・・今週の末は3回もお花見やるんだけど、こんな調子じゃ散っちゃうよ
プロフィール

カメ爺さん

Author:カメ爺さん
FC2ブログへようこそ!
 サラリーマン歴38年(北は仙台、西は福岡、転勤13回)いろいろあった会社生活だった。
(企業戦士というシーラカンス)
 定年後は8年間後輩の会社の手伝い、現役時代の暴飲暴食がたたり狭心症になる、カテーテル4回後ついにバイパス手術する、
退院後突如、毎日が日曜日になってしまった。
川口のマンションで妻と二人生活、
子供3人孫3人。
趣味は船釣り・ゴルフ・読書(池波正太郎・藤沢周平)喫茶店巡り・散歩

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR