グルメ

CIMG2855.jpg

高崎市の郊外にある洒落たブティック&カフェ「十一屋」・・・コーヒーの後食べたパンケーキ・・木の実がちりばめてあります
昔、ホットケーキと言ったんだよと長女から教わった

CIMG2861.jpg

グルメ??? フランス語(gourmet)習ったことないので検索してみた。
イコール・・・食通⇒料理の味や料理の知識について詳しい、またはそれを知っている人

では、俺は決してグルメでは無い。知識もないし詳しくも無い。
それでも店を探して食べたり材料を仕入れて作ったりするのは好きだ。
こんな人間はグルメな人と言うのか。
なんてことはどうでも良いが、兎に角美味しいものは人間誰でも好むしその瞬間は幸せだ。
俺の場合は美味しいと思うと紹介したり一緒に行ったりする(おせっかいだ)。

前はどっかに行くときにはパソコンでグルメマップなんか見ながらその地図をコピーして持って行ったが、今ではだれかがスマホを持ってるので行ったところで探せる。

この日は少し早めだったがお彼岸を前倒しにして高崎に墓参りに来た。
年に2回のお彼岸には高崎に来ることが恒例だが春は何だかんだで来れず一年ぶりに墓参りだ。
墓参りには俺が子供の頃から親父と必ず行っていたうなぎ屋(お寺の隣りの・・さんぷく)に今でも行く。
ここは美味しい、今回の墓参りはいつも一緒の長男が長期出張で来られず代わりに長女夫妻が同道してくれた。

この写真は食べ終わった後です、こういう事は再三ある。
食べること優先で写すのを忘れてしまい、がっついて食べてから思い出すというパターンだ(余裕がないね

CIMG2839.jpg



「さんぷく」でウナギを食べたあと、コーヒー行こうぜとスマホで探したカフェに地図をたよりに行く。

ブルマンブレンドのコーヒーも美味しかったし、店が住宅地の中にあって植え込みも有り凄く良い雰囲気の店で繁華街にあるカフェとはまた異なる良さがある店だった(高崎も捨てたもんじゃない・・・おれの元本籍地だよ)。

CIMG2857.jpg




9月15日
CIMG2826.jpg

東川口駅から北へ歩いて5~6分「十割そば忠庵」・・・ここのかき揚げテンプラ
十割そばも美味しいよ・・・・一度一人で行ってからこの日は厚川薬局長も連れて行った、かき揚げに驚いていた
天ぷらで一杯・・・締めで日本蕎麦・・・ニッポン人だねえ・・・
スポンサーサイト

ハンバーグ

CIMG2809.jpg

CIMG2807.jpg

神田駿河台にあるレストラン「HINATA GARDEN」、入り口の植え込みはこう見ると森に見えますね

長いこと通っていた日大駿河台病院が3年前に駿河台下方面に移設、前は駅に近かったので昼食は御茶ノ水ではなく東京駅方面に行っていた。
今のところに移ってから神保町にも近いので病院の診察日にはレストラン巡りで楽しんでいる。
最近は写真のレストラン(日大歯学部の近く)によく行く。
ここは品数は少ないが美味しいメニューばかりだ、味は人それぞれだが俺としては合格点を出せる店だと思う。
特にハンバーグステーキが最高だ、それでハンバーグをパソコンで検索してみた。

名前の通りドイツのハンブルグが発祥みたいだ。
かの地では「タルタルステーキ」とよぶらしい。
またまた起源を遡るとタルタルとはモンゴル帝国のタタール人が馬肉を刻んで作ったものとあった。

その後アメリカに渡ったドイツ系移民がハンブルグ風ステーキとして普及させたようだ。
日本では明治時代の後半から大正時代にかけて普及したようだが今の家庭やレストランの物とは多少異なるようだ。

ハンバーグは挽き肉に野菜を微塵に切ってパン粉とつなぎに卵を使って作る。
使う挽き肉でかなりの差が出る、ファミレスの主力商品だが中には紙を食べてるような感じの店もありファミレスでは滅多に注文しない。
ここのハンバーグは肉の旨さを感じる、是非一度味わってみて下さい。

他にはスパゲッティもあります、スパゲッティを売りにしているレストランの客は圧倒的に若い女性が多い。
俺もスパは大好きだがラーメン屋に比べると(比較が?)男女の比率が全然違う。

店によっては8:2か9:1ぐらいだ、サラリーマンの多い所はカツ丼屋や蕎麦屋・カレー屋に男が行く。
食べてお腹がいっぱいになれば良いと思う男とは違い女性は食事を楽しめることを重視している。
この店も女性が8割でその分お喋りで賑やかだ(夢中になって喋っていた)。

静かより賑やかな方が良いが、お昼であんだけ盛り上がれば十分元を取れてるね。
男は一杯入らないと駄目だね、俺のサラリーマン駆け出し時代から半世紀、レストランの昼食風景も変われば変わったものだ・・・・・・

ペーパードリップ

CIMG2716.jpg

CIMG2712.jpg

今まで我が家でコーヒーを淹れるために使っていたドリッパーはハリオ式のフィルターを使っていた。
ハリオは3~4杯用なので最近はメリタの1~2杯用を使うようになった。

メリタ式が出現するまではコーヒーを淹れるのははネルドリップが全盛だったらしい。
日本の喫茶店でもネルドリップやサイフォン式を経て最近ではほとんど紙フィルターに替わってきている。
メリタ式はドイツ人の主婦メリタ・ベンツ(後に社長になる)さんが1900年初期に考案した画期的な製品でその後改良を重ね全世界に広まった。

CIMG2718.jpg

左の陶器で作られた物がハリオ式で右がメリタ式のドリッパーです


メリタは小さな一つ穴が特徴で台形をしている、日本ではこれによく似たカリタ式というのがある、違いはカリタは3つ穴である。
その他コーノ式とか何社かあるがそれぞれ形を工夫してあり内側のラインも直線だったり螺旋だったりと各社かなりこだわって研究している。

何種類か使って淹れてみたがどれも優れていて、俺ら素人では判別できないがプロは分かるんだろうなあ。
たかがコーヒーされどコーヒーではある、ペーパードリップだけでも種類が多いのにサイフォンだったりネルドリップだったりと淹れる器具の種類は豊富だ。

コーヒーもやってみて結構奥が深いんだ、豆の種類(豆の違い・産地や高地・低地)、焙煎のやり方(深煎り~浅煎り)・器具、豆を挽く器具(ミル)・・・粗挽き~細挽き、道具を揃えて豆の種類を変えて楽しむ。

今、こだわっているのがドリップポットだ、写真に写ってるのはカリタのステンレスポットだが(一番出回っている種類)これも俺にはチョッと難しい、もうチョッと注ぐ口(先のところ)が細ければもっと良いのにと思っている。
カレントのマスターは万力で潰して細くしている、ペンチでトライしたがステンレスは硬くビクともしない。
なんかの機会にどっかの工場で細く潰してもらえればと思っているが(そこまでしなくてもか)、代用にお茶の急須の口の細い奴を探している。

銅製で良いのがあるんだが万がついてしまうのでそこまでは手が出ない。
趣味の物は何でも高いのだ。

毎日の昼食後の一杯が至福の時である。
今日はコーヒー豆屋「縁」のブレンド(夏)を淹れて楽しんだ・・・・・・・

ミルクパン

CIMG1989.jpg

ミルクパン・・・牛乳を温めるなど、少量の調理に用いる小さな片手鍋。温めるものを別の容器に移しやすい様に注ぎ口が付いている、上のはホーロー引きです。

来月の長屋門珈琲愛好会はカフェオレです、それに備えてホームセンター「ニトリ」でミルクパンを購入した。
現役時代8年間単身赴任で怪しげな料理を作っていたが鍋とか全く興味がなく適当にあるものを使っていた。
自分だけならどうでも良いがサークルを作ってみんなで一緒にやるとなるとそうはいかない。

何でも安価な「ニトリ」にぶらりと立ち寄ったら可愛らしい赤と白のミルクパンがあった。
他で買うと結構いいお値段がするが「ニトリ」は安い、ひと月に一回使うぐらいだしそんなに高価なものは必要ないのでこれにした。
ついでに大ぶりのマグカップも衝動買いする、ホーローミルクパンは赤白共925円、マグカップは何と190円です(安い)。

ミルクパンという呼び名は初めて知った、そう言えばパンというのはフライパンは昔から知ってたよ。
パンは英語で鍋という意味らしいが、知らないと食べるパンみたいだ。

コーヒーの淹れ方から始まった初心者(俺)は、今まで知らなかったことや気が付かなかったことを結構知ることになる。

ネルドリップの喫茶店

CIMG1615.jpg

吉祥寺駅南・井之頭公園入口にあるネルドリップの喫茶店・・・武蔵野珈琲店

この何年か井之頭公園でお花見をする小学校の友人とお花見の打ち合わせ兼昼食をしに吉祥寺まで出張る。
小学校の6年生の時の学級委員(級長)の倫ちゃんは俺の様なちゃらんぽらんな奴ではなく小学校時代から人格が優れていた素晴らしい友人だ(6年生はまだ子供だが)。
なぜか馬が合う(合わせてくれてるかも)ので話していても楽しいしいろんな話題で飽きない。

去年、小学校の同級の同窓会をやった時に来年は俺たちのお花見に誘ったらどうかと話していたのでその打ち合わせに行ったのだ。

井之頭公園の桜も素晴らしいが「花より団子」で去年昼食に行った焼き鳥屋さん(昼もやってる)ではどうかと持ちかけた。

CIMG1606.jpg

CIMG1607.jpg

昼少し前に入ったので人は少なかったがあっという間に満卓になり1時過ぎてもお客はいっぱいでした。

美味しいし雰囲気も良く人数が増えたらテーブルの配置も変えてくれると言うので今年のお花見の会食場所はここにしようと勝手に決めた。
もう年齢が行ってる連中ばかりなので来れる人で良いよとあらかたの日を決めて店を出る。


喫茶店でも行こうやと吉祥寺駅の北を歩くが適当な店がなく公園の方に行って見ようと南口に行く。
南口は北口と違って公園にも近いせいか華やかだ、綺麗なレストランやいろんな店が公園に向かってたくさんある。
最初に目に着いた店はいかにも吉祥寺の公園近くの店の雰囲気がしたが何となく高そうな店だった。
コーヒーが750円(う~んチョッと高い)、そこはパスして池の方に歩く、洋品雑貨の店の上の店が何となく気になったので上がってみた。
覗いてみたら当たりの店で(写真)早速入ってみた。
「うん!!ネルドリップだ」前日珈琲愛好会でネルドリップをやったので全く偶然だったが期待が持てた。
小さめのカップで出て来たコーヒーはスッキリ感のあるとっても美味しいコーヒーだった。

昔話やら倫ちゃんの趣味のオペラやイタリアの話をしていたらやたら込んできた、入った時気が付かなかったがこの店は喫煙ありの店だった。
喫茶店は元々コーヒーを飲み煙草を吸う場所だったのだが最近は禁煙者の比率が高くなったのでタバコを店全体で自由に吸わせる所が減ってはきた。

元々煙草を吸えない俺は気が付いた時点で駄目で長くもいたせいもありもう出ようぜと店を出る。
お勘定の時に店の人とネルドリップの話をした、あのスッキリ感が良くて30年ネルドリップを続けているとのこと美味しいし流行る訳だ。

友人との会話は楽しい、有意義な日であった。
3月の終わりに又お花見で井之頭公園にお邪魔する、楽しみだ・・・・・・



プロフィール

カメ爺さん

Author:カメ爺さん
FC2ブログへようこそ!
 サラリーマン歴38年(北は仙台、西は福岡、転勤13回)いろいろあった会社生活だった。
(企業戦士というシーラカンス)
 定年後は8年間後輩の会社の手伝い、現役時代の暴飲暴食がたたり狭心症になる、カテーテル4回後ついにバイパス手術する、
退院後突如、毎日が日曜日になってしまった。
川口のマンションで妻と二人生活、
子供3人孫3人。
趣味は船釣り・ゴルフ・読書(池波正太郎・藤沢周平)喫茶店巡り・散歩

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR