2017住みたい街1位吉祥寺

CIMG3196.jpg

CIMG3197.jpg

吉祥寺北口・・・サンロード商店街

8月の狭心症の「CT検査」で右冠状動脈に一部閉塞状態があるというので、今日はそのための「心筋シンチ検査」を受けに日大病院に行く。
結果は来週の水曜日だ、今回も俺から変化があると先生に言ったので多少何か問題があるかも知れない。
さて、今回はどんな診断が出ますやら。

都心に出ると折角出たのでと、その度に友人を誘って駄弁ったりビール飲んだりしている。
本日は小学校時代の親友の倫ちゃんとの会食だ(吉祥寺・・・鳥料理屋「たまや」)。
彼は小学校5・6年時学級委員(級長)で勉強も運動も何でも出来た、俺が手が付けられない腕白だったので5年生の時に先生がお手上げ状態になって無理やり倫ちゃんの隣りに座らされた、それ以来の長い付き合いだ。

彼が住んでいる所は吉祥寺駅から10分あまりのとこらしい、吉祥寺と言えば常に住みたい街ランキング上位に位置している。
何でだろうと、帰ってから検索してみた。
総じて言われてるのは衣食住のバランスが良く取れているとのことだ。
・商業施設が充実している
・交通の便が良い
・日常の生活に便利
・井之頭公園など公園がある

確かに歩いてみて活気を感じた、都心に近すぎず遠すぎずが決め手のようだ。
東川口だって負けてはないけどね・・・実は、全然田舎だけどね~

CIMG3193.jpg

商店街の途中に立派なお寺があった・・・このお寺の方が商店街より遥かに古いだろうが、何か違和感が・・・失礼
スポンサーサイト

でかい風船

CIMG2976.jpg

県民健康福祉村の芝生広場に突如でかい風船が・・・・・

CIMG2977.jpg

この風船の中に人が入ってゴロゴロ回せます・・・子供が一人入っていた(一回500円)

運動不足を解消に福祉村のウォーキングコースに行く、4時頃だったがまだまだ家族連れは大勢遊んでいた。
写真のバルーンは遠くからでも良く分かったが、近くに行ってよく見るとこの中に人が入って中でバランスを取りながらクルクル回れるようになっている。
芝生広場で有料の遊技は珍しい、色々考えるもんだナ。

CIMG2970.jpg

健康福祉村ではウォーキング・ジョッギングコースの外側にサイクリングコースもある。
ここでの人気自転車はタンデム自転車だ(二人乗り)。

ウォーキングやジョギングをやる人は午前中が多い、4時頃には極端に少なくなる。

CIMG2980.jpg

芝生広場には沢山のテントが張ってる、テントの外ではお母さんと子どもが遊んでいるがテントの中ではお疲れのお父さんが寝ているという図式だ(お疲れ様です)。


CIMG2983.jpg

池があると何だか落ち着く、渡り鳥はまだだが川鵜が結構集まってくる、この池は釣り禁止なので小魚がいるのかも。


この何日かは暑かったり涼しかったりだが、今日も涼しいと思ってウォーキングしてたら結構汗かいた。
歩くのには最適な気候だ、1周1800メートルをゆっくり歩く、調子が良いと2周するが、今は1周半がやっとだ。
駐車場でチョコッとゴルフの素振りで締める、体操の真似事みたいなので身体をほぐすがもう身体はカチカチだ。
明日からは又スケジュールが押してくる、暇なのよりは良いけれど何だか面倒くさくなった(危険な兆候かな・・)。

ここはどこ!!

CIMG2925.jpg

アメ横か? 日本人に見えるけど大部分の人は中国人です

CIMG2924.jpg

マグロ丼・海鮮丼の店がどこも混んでいた

6年ぶりに築地の場外市場を訪れた、友人が胃がんでがんセンター(直ぐ近く)に入院していた時に見舞いに来てその時以来だ。
しかしその時と様子が一変していた、何しろ中国人はじめ外国人が9割以上を占めている。
あまりお土産は買っている様子はなく、お目当ては海鮮丼やマグロ丼だ。
マグロが海外でも人気になっているという話は聞いてるが、この賑わいは想像以上だ。

俺は市場の中の方の店で海鮮丼を注文、無理して付き合ってくれた友人はマグロ丼とあら汁を頼んでいた。
オリンピックに向けてジャパン人気は益々上がるだろう、お店の人も殆んど英語や中国語でやり取りをしていた。
浅草もそうだったが、観光や土産物屋は喋れないと商売は出来ないね。
30数年前に仕事がらみで5年+3年続けて香港や広東・マカオ・シンガポール・ハワイに行ったが当に日本はバブル絶頂期だった。
今の中国人ラッシュは日本のそれよりもスケールが大きい、なにせ国の広さ人口が比べ物にならないからね。
ヨーロッパ人(国籍不明)も結構いたね、みんな体がでかく太っている、巨大だよ。
中国人はしゃべらないと日本人と見分けがつかない人もいるが、矢張り相対的に大きいし頭がデカい。

日本人は体格では世界の人種の中でも小さい方かもしれない、農耕民族は土に手が近い方が良いのかな(あまり関係ないか)。

兎に角今まで日本人にも人気があった所は外国人がいっぱいいることを覚悟して行くことだ(認識を新たにした)。


CIMG2923.jpg

この店は表通り、中に入ったら凄い混雑だった

救急搬送から早一年

CIMG2909.jpg

県民健康福祉村の池・・・左の黒い鳥は川鵜です


去年の9月末に腸内からの出血が止まらず救急搬送されて西川口の済生会病院に入院してから(一週間で退院)早くも一年が経った。
その後それらしき症状はなく今に至っている、あれは何だったんだろう。
50代後半からかなりの回数入退院をしたが、入院している時には健康の有難味が身にしみるが元気な時はすっかり忘れてしまう。

8月に心臓と脳の検査をやった(脳はMRI,心臓はCTと心エコー)、若い時のような完全な身体ではないが歳相応に身体はなってるようだ。
最初の(57歳)入院の時に右冠動脈のカテーテルをやりそこにステントを入れた。
その後カテーテル検査・治療で3回入院6年前には遂にバイパス手術をした。

今回の一連の検査で判明したのは最初の右冠動脈のステントを入れた前の部分が詰まってきているとのこと。
最初の時のような苦しさは真っ平なので11月に本格的な検査をする事にした(心筋シンチ)。
今は薬(注射)でやるが最初の頃はルームランナーで走らされた、その後は自転車漕ぎみたいなもので必死に漕がされたものだ。
カテーテルも足の股のつけ根の動脈を使ってやったが途中からは手首で出来るようになり医学の進歩を身をもって体感している。

何とかかんとか当に「憎まれっ子世に憚る」を地で行ってるよ。
医学の進歩が無ければもうとっくにこの世にはいないと思うと健康の有難味を噛みしめなくては。



健康福祉村は益々来場者が多くなってきている、親子で安全に遊べる貴重な場所だ。
ウォーキング・ランニングコースや自転車コースもあり芝生広場は広くて最高の余暇利用スペースだ、あまりにも近くにあるので有難味が薄いが感謝している。
ウォーキングしなくちゃね・・・・・・

CIMG2904.jpg

福祉村の駐車場に凄い車が停まっていた、凄いね・・・・

うん・・・?

CIMG2289.jpg

・・・・・前にもブログに載せたことあるが、何だったっけ・・・・

久し振りにスポーツセンターのプールに行く、車を停めてふと見ると❔のマーク。
わざわざ近くに見に行く。

CIMG2287.jpg

何のことはない、標識です。市の施設だがこれを設置(考えた)人は結構遊び心がある人だ、職員ではないな。
発想が面白いね、公の施設は堅くるしいものだがこんなのは有りですね。




近所の綾瀬川の土手では、土手(遊歩道)を勝手に花壇にしている輩が多いが是非は別としてこの時期多くの花が咲いている。
多分、自慢の花だろう・・・しゃくやく

「立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花」のしゃくやくです、綺麗ですね。

CIMG2284.jpg

CIMG2283.jpg



プロフィール

カメ爺さん

Author:カメ爺さん
FC2ブログへようこそ!
 サラリーマン歴38年(北は仙台、西は福岡、転勤13回)いろいろあった会社生活だった。
(企業戦士というシーラカンス)
 定年後は8年間後輩の会社の手伝い、現役時代の暴飲暴食がたたり狭心症になる、カテーテル4回後ついにバイパス手術する、
退院後突如、毎日が日曜日になってしまった。
川口のマンションで妻と二人生活、
子供3人孫3人。
趣味は船釣り・ゴルフ・読書(池波正太郎・藤沢周平)喫茶店巡り・散歩

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR