友人宅の庭の花

CIMG2411.jpg

ゴルフ仲間の明さんのお宅の庭は四季を通じて花が絶えない、この百合は外国産の百合で名前は忘れたと言っていたが見事な咲き具合だ

CIMG2410_20170616111057355.jpg

チェリーセージ・・・ハーブの一種です

CIMG2409.jpg

オトギリソウ?

CIMG2412.jpg

聞いたけど忘れた

CIMG2413.jpg

キンシバイ

我が家がマンション住まいなので庭のある家が羨ましい、生まれ育った家はお稲荷さんや池まであったが親父が亡くなってから庭の無い家に変えてしまった。
引き継いでくれた弟のために屋上庭園を作ってやったが今は妹の娘が住んでくれている。

お稲荷さんの周りの植え込みの刈り込みをやらされたりと今思うと懐かしい(結構きつい作業だった)。
裏の小さな竹藪には毎年ウグイスが必ず来た(珍しい女竹の竹林)。
梅の実を収穫するために長男を連れて行った、長男は親父からご苦労賃をもらってた。
お隣の家との境を巡ってお茶の木の位置で地面争いをおやじ同士していたのが昨日のようだ(隣の地主はしぶといおやじだった)。

一軒家は空き巣が入るので(二回入られた)そのトラウマがあってマンションに住むことになった、便利ではあるがチョッと寂しい気もする。
歳を取ったらマンションは気楽だ(草むしりと落ち葉の掃除をしなくて済む)。
東京から埼玉に住むとは夢にも思わなかったがこれも成り行きかも、俺の人生成り行き任せだ。
スポンサーサイト

黄色の世界

CIMG2009.jpg

CIMG2020.jpg

家の近所の綾瀬川の土手・・・菜の花が野生化して一面を覆っている、毎年面積が増えている

CIMG1959.jpg

いつも行くゴルフ練習場の橋の上のプランター・・・写真が下手なので上手く写せないが毎年見事に咲く

CIMG1967.jpg

見沼のホタルが生息している小さな公園に咲いていた・・・レンギョウ❔

CIMG2034.jpg

CIMG2033.jpg


安行にウォーキングに行った時・・・山の斜面の日陰に凄く群生していた山吹


春は桜を筆頭に花はピンクが多い、さすがにもう桜は八重桜も含めてすっかり葉だけになった。
東北とかはこれからで桜の花見を追って北に遊ぶ人もいる。
この連休は有名な青森の弘前の桜とかまだ見ごろは十分にある。
東北はこの時期他の樹木のはなも一斉に咲く、それは見事なものだ。

ピンクも良いが黄色も集まると見栄えがする、ツツジが咲くまでのつなぎみたいだが黄色の群生も良いものだ。

綾瀬川土手

CIMG1955.jpg

CIMG1956.jpg

いつの頃からか近所の綾瀬川の土手に菜の花が群生するようになった。
20数年前に来た時は紫色の大根の花が咲いていたが最近は全く見られなくなった。
対岸(越谷市)の土手では春先に水仙の花が群生していたがそれもあんまり目立たなくなり今や菜の花の天下になった。
護岸の規則があるのか土手には花木が植えられなくてもっぱら雑草の世界だがこの季節だけは菜の花が凄い。
もっともそれも野生化してるので草丈は高くなり1メートル以上に伸びている。
黄色一色の世界だ、秋のセイタカアワダチソウよりは性質が良い(ブタクサはアレルギーを持っている)ので、大歓迎だ。

ここに引っ越してきた一つの理由が川と土手だった、生まれ育った杉並の善福寺川によく似ていた。
善福寺川は俺が小学校5年まで護岸されてなくて本当に田舎の川だった。
護岸されてから中学校に通うのに土手をずっと歩いて行った、やはり樹木は一本も無くて周りは全部田んぼだった。
冬は吹きっさらしで寒かったが、その景色はいつまでも覚えていて懐かしくそのせいか川の近くを探していたような気がする。
杉並の方は今は川の周りは田んぼが全く無くなってしまい以前の様相は一変してしまった。

こっちは対岸の越谷地区はまだ田んぼだ、空気も良いし散歩の場所にも事欠かない。
東に綾瀬川、少し西に伝右川がありこの季節は花に囲まれて最高の住宅地だ。
もう引っ越すことも無いが仮に住んだ所がツイの住み家になるとは全く夢にも思わなかった、人生は分からないものだ。



CIMG1948.jpg

伝右川の桜もさすがにもう白っぽくなってきたが、見事に咲いてくれた。

伝右川・雷電橋

CIMG1917.jpg

CIMG1917.jpg

CIMG1918.jpg

CIMG1927.jpg

伝右川・雷電橋から南方向を写す・・・5日・6日・7日の昼・7日の夕方・・・待ってましたとばかりに一気に咲いた

2日にお花見の会をやったのだが、もうちょっとだった。例年は3月末には一番下の写真のようになってた。

CIMG1924.jpg

伝右川は綾瀬川に沿ってその昔新田開発のために作られた川だ、雷電橋の名の由来は分からない。
新田開発の人の名前をとった・・・岩槻の伝右衛門さん


雷電・・・太平洋戦争当時作られた戦闘機
雷電為衛門・・・江戸時代の名力士(生涯10回しか負けなかったという言い伝え)

雉(キジ)

CIMG1294.jpg

我が家の近くに綾瀬川が流れている、川の向こう岸は越谷市少し北に行くと岩槻市だ、景色も一変する。
梅林の中にキジのつがいがいた、傍に行くと逃げてしまうのでオスの方だけ写す(ローカル色豊かな所だ)。


テレビもビデオも飽きたので図書館かプールに行こうと思ったがもう今日から公的施設は皆休みに入った。
こんな時は県民健康福祉村だ、ウォーキングコースを2周する。
太陽は出てはいるが気温は低く寒いので日の当たるところを歩いた。

CIMG1285.jpg

写した時間は2時40分、まだまだ太陽の位置は低く影が夕方のようだ。

CIMG1289.jpg

平日だがもう会社や役所が休みに入ったとこもあり年末だが結構家族連れが遊びに来ていた。

CIMG1287.jpg

ローラースケート場は大勢の家族連れで賑わっていた

CIMG1277.jpg

左に写っているおっさんはカワセミ狙いのカメラマン(行くと必ず居る)

帰り,寄り道したらキジのつがいに出くわした、まだまだこの辺りは田舎の様相だ。
キジはゴルフ場ではよく見るが我が家の近くでは珍しい、昔みたいに取って食おう何て人はもういないので野生の鳥も安心だろう。
俺の子供の頃は善福寺川や近くの森に野生の小動物や鳥が沢山いた、ここよりもっともっと田舎だった。
昭和20年代の杉並区を思い出させてくれる綾瀬川だ。
プロフィール

カメ爺さん

Author:カメ爺さん
FC2ブログへようこそ!
 サラリーマン歴38年(北は仙台、西は福岡、転勤13回)いろいろあった会社生活だった。
(企業戦士というシーラカンス)
 定年後は8年間後輩の会社の手伝い、現役時代の暴飲暴食がたたり狭心症になる、カテーテル4回後ついにバイパス手術する、
退院後突如、毎日が日曜日になってしまった。
川口のマンションで妻と二人生活、
子供3人孫3人。
趣味は船釣り・ゴルフ・読書(池波正太郎・藤沢周平)喫茶店巡り・散歩

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR