シルバーデイ

CIMG2419.jpg

高齢者施設のカフェの日・・・小さな厨房ではボランティアの方々がかいがいしく働いていた(皆さん10年以上手伝っているとのこと)

CIMG2425.jpg

厚川氏のお父さんの芭蕉の句のお話し

今日は午前中に長女と傾聴ボランティアに行っている高齢者施設のイベント(カフェの会)を見学に行く。
と言うのは「施設のカフェでコーヒーを淹れてもらえますか」とのリクエストがこの事務所の方からあったので実際出来るのか対象者が何人かを確認するために行ったのだ。

終わってから長女と上青木のカフェ「カレント」で昼食、マスターやおかあさんと談笑。

家に帰って昼から町内のシルバーサロンに行く(初参加)、コーヒーの会で顔を合わせている方々も大勢いた。
俺の年齢が若手だった、皆さんすこぶる元気な様子。
古代米が入ったお赤飯をご馳走になった。

色々考えさせられた日だった。
スポンサーサイト

マナー向上した❔

CIMG2402.jpg

近くの公園の水場

CIMG2403.jpg

町会の役員の方々・・・これぞボランティアです・・・朝早くからご苦労様です

今日、9時から町内の清掃(クリーン作戦という)で、ゴミを拾うツマミと45ℓのポリ袋を持って街路に出る。
ここに引っ越して来た(約30年前)ころはコーヒー缶やペットボトルその他様々なゴミが随分あった。ポリ袋も直ぐにいっぱいになるぐらいマナーが悪かった(タバコの吸い殻も多かった)。

ところがこの一・二年急にゴミが減って来てゴミを探すのも逆に大変でコーヒー缶があると「やった」と思うぐらいに綺麗になって、ずぶん変わったなと思っていた。
今日も途中の小さな公園までは全くゴミが無く俺の前に誰かが清掃したのかなと思っていた。

ドル箱?の佐藤公園でもそれほどではなくぐるっと外側を回って多少缶やペットボトルがあってこれなら何とか集収場に行けるかなと思っていた所、水道がある(水場)所に行って驚いた。
写真のようなありさまで「やった ゴミがあった」と一瞬思ったが、やっぱりまだまだだなと思ってチョッとがっかりした。

この公園は小さな公園だが木が多く涼めるので案外子供たちより大人が来る場所だ、しかいこれは無いよな。
おまけに排水口も詰まってるので持っていた金属のゴミをつまむ物で排水口に突っ込んでみたが泥が詰まってるので全然通らなかった。

こういう小公園の管理はどこがやってるのか分からないが明日市役所の支所に連絡してみる。

綾瀬川の土手の雑草を刈った後に大分空き缶があったらしく同じマンションに住む人に会ったっら今日は結構ゴミがありましたよ、何て言っていた。

「う~ん」もう一息かもね、でも引っ越して来たころは自転車が川に投げ込まれていたりゴミの集収場に洗濯機やジュータンがあったりしたことに比べれば雲泥の差だ。

捨てる奴の神経はよく分からないが、見られてなければ何でも有りと思う奴もまだいるという現実は知っておかなくてはならない。

hat

祝日も頑張る

CIMG1808.jpg

川口市神根福祉センターの駐車場、いつもは満車なのに全然車が停まってません

CIMG1807.jpg

3階のたたら荘(高齢者の憩いの場)と1階はお休み


20日の月曜日は祝日だが福祉センターはやってると聞いていたのでいつも通り行って見た。
ところが駐車場には車が一台も駐車してなく、やっぱり休みだと思った。
それでもやってると聞いてたので2階のデイサービス送迎者の駐車場に建物脇からスロープを歩いて上がってみた。
シーンとして静かでやっぱり休みなのかなと思ったが、2階にある出入り口に近づいたらガラス越しに中が見えた。
人が居た、よく見ると2階はいつも通りみたいに人が動いていた。

外から合図して開けてもらった、2階は通常通りやってるとのこと、デイサービスに来る人は送迎バスなので部屋に入ってしまうと扉を閉めてしまうのだ。
担当のヘルパーさんがいたので「今日は麻雀のメンバー来てますか」と聞く。
「揃ってますよ」とのこと。早合点して帰らなくて良かった。
部屋の中に入るといつもよりは多少人数は少ないが6割ぐらいは来ていた。

いつものメンバーで始める、3人の方は楽しみにしているらしく皆さん張り切っていた。
相変わらず牌を積むのに苦労しているが、それもリハビリなので余程のことがなければ自分の分は積んでもらう。
それでも始まったら強い、みなさん昔相当やってたみたいだ。

ヘルパーさんはじめ係りの人たちは祝日返上で勤務している、平日の祝日は休まないとのこと。
俺は毎日が日曜日なのでどうと言うことはないがご苦労様なことだ、リハビリに休みは無いのだ。

10数年前にヘルパーの資格を取るために実習で訪問介護やグループホームの施設に行ったがそれを思い出した。
何にしても介護関係に携わる方々は人間性が素晴らしい、いずれ世話になるだろうが「宜しくお願いします」・・・・・。

後期高齢者

後期高齢者という文言は後期高齢者医療制度に加入した年齢を言うのだ。
今日はその記念?すべき加入日だ。
以前は老人保健制度と称されていたが平均寿命が延び高齢者の比率が大きく保険制度を圧迫してきたので制度改正になったのだ。
制度改正後も長寿化が進み制度廃止・改正案が再三国会の論点になってはいるが未だその後の進展は無い。

俺たちが子供の頃の年寄りは還暦になったらお爺さんお婆さんと呼ばれるものだと思っていたし定年も55歳の会社が多かった。
いつごろからか医学の発展や生活習慣、食事の改善に伴って段々と長寿化していった。
長生きは良いことだと思うが年寄りは病気にかかることも多いし当然健康保険も使う。

長寿化は喜ばしいが家族制度の変化や極度の少子化が医療制度を大きく変化させてきている。
厚生年金の全額支給が10数年前から変わり全額支給が65歳になった。
医療制度と相まって高齢者の生活は年々楽ではなくなって来ている、少子化の波は止まらずこの現行の高齢者医療制度も今後はかなり厳しい状態になるだろう。

旧会社の仲間は3浪や2浪(長老と呼ぶ)もいて現役3月生まれの俺は大ラスで後期高齢者になった、この1~3年の「俺もう後期高齢者になったんだ」とのセリフはこれで終止符を打った。

ともあれ大昔の還暦みたいな感じが後期高齢者となった今強く思った初日であった。



CIMG1746.jpg

植物園に咲いていたツツジの一種(名前は不明)・・・この時期咲くらしい
プロフィール

カメ爺さん

Author:カメ爺さん
FC2ブログへようこそ!
 サラリーマン歴38年(北は仙台、西は福岡、転勤13回)いろいろあった会社生活だった。
(企業戦士というシーラカンス)
 定年後は8年間後輩の会社の手伝い、現役時代の暴飲暴食がたたり狭心症になる、カテーテル4回後ついにバイパス手術する、
退院後突如、毎日が日曜日になってしまった。
川口のマンションで妻と二人生活、
子供3人孫3人。
趣味は船釣り・ゴルフ・読書(池波正太郎・藤沢周平)喫茶店巡り・散歩

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR