祝日も頑張る

CIMG1808.jpg

川口市神根福祉センターの駐車場、いつもは満車なのに全然車が停まってません

CIMG1807.jpg

3階のたたら荘(高齢者の憩いの場)と1階はお休み


20日の月曜日は祝日だが福祉センターはやってると聞いていたのでいつも通り行って見た。
ところが駐車場には車が一台も駐車してなく、やっぱり休みだと思った。
それでもやってると聞いてたので2階のデイサービス送迎者の駐車場に建物脇からスロープを歩いて上がってみた。
シーンとして静かでやっぱり休みなのかなと思ったが、2階にある出入り口に近づいたらガラス越しに中が見えた。
人が居た、よく見ると2階はいつも通りみたいに人が動いていた。

外から合図して開けてもらった、2階は通常通りやってるとのこと、デイサービスに来る人は送迎バスなので部屋に入ってしまうと扉を閉めてしまうのだ。
担当のヘルパーさんがいたので「今日は麻雀のメンバー来てますか」と聞く。
「揃ってますよ」とのこと。早合点して帰らなくて良かった。
部屋の中に入るといつもよりは多少人数は少ないが6割ぐらいは来ていた。

いつものメンバーで始める、3人の方は楽しみにしているらしく皆さん張り切っていた。
相変わらず牌を積むのに苦労しているが、それもリハビリなので余程のことがなければ自分の分は積んでもらう。
それでも始まったら強い、みなさん昔相当やってたみたいだ。

ヘルパーさんはじめ係りの人たちは祝日返上で勤務している、平日の祝日は休まないとのこと。
俺は毎日が日曜日なのでどうと言うことはないがご苦労様なことだ、リハビリに休みは無いのだ。

10数年前にヘルパーの資格を取るために実習で訪問介護やグループホームの施設に行ったがそれを思い出した。
何にしても介護関係に携わる方々は人間性が素晴らしい、いずれ世話になるだろうが「宜しくお願いします」・・・・・。
スポンサーサイト

街ゼミのおさらい

CIMG1786.jpg

2月にやった川口商工会議所主催の得する街のゼミナールで行った2箇所を再度訪問する。
写真の「かのん」は利き酒で行った「丸高寿屋商店」と同じ所にある奥さんがやっているカフェというかレストラン風な食堂です。
「かのん」とは音楽で使われる用語みたいです(お嬢さんが音楽家だそうです)。

CIMG1788.jpg

このお店の総菜はとっても美味しかったので酒店というよりこっちの店に来たのだ。
取り敢えずご指導を受けたご主人には型通りの挨拶をしてから同行の長屋門の厚川薬局長とビールを注文する。
瓶ビールでラベルはサッポロだった、川口には以前サッポロビールの工場があったのでその名残でサッポロを使ってるとのこと。
ビールのつまみ(おかず)はこの後チーズ入りトンカツが出た、家庭の味というか何でも美味しい店だ。

ご飯まで出そうだったが次に行くウイスキーバー「アラサイト」のため遠慮した。
厚川氏はご飯食べたそうだった、お腹が空いてるらしかったので「アラサイト」に行く途中で立ち食い蕎麦屋に寄る。

川口駅の西側からお花見で何回か来た西公園を通って東側に出る。
「アラサイト」はそごうの裏手の栄町(繁華街)にある、名前の由来はアラは荒川をもじってつけたんではなかろうか。
店の中は若い男女が数組来ていた、結構流行ってる店だったのだ。
この前習ったハイボール(角を使用)を注文、アシスタントのお兄さんと話してたらマスターが来てくれた。
覚えていてくれて効き酒の時のスコッチの名前の確認を話のネタにした。
2杯飲んでまた来るよと店を出る(感じの良い店だ)。

珈琲愛好会の反省会&お花見の打ち合わせ(多少こじつけではある)だったがたまには東川口を離れて飲むのも良いものだ。
お花見の本当の打ち合わせ?は直前にまたやろうと別れた(笑)。


第3回 カレント珈琲同好会

CIMG1781.jpg

淹れている人は今回で2回目です、大分要領が良くなりました。
使っている「カレント」のドリップポット(ケトル)はお湯を注ぐ口が細く非常に注ぎやすい。
俺が使ってるのはオーソドックスなカリタのステンレスポットだがこっちの方が使い易く感じる。

CIMG1785.jpg

上手に蒸らしてからお湯を注いでます、粉が新しいので気持ちよく膨らんでいる



カフェ「カレント」での珈琲同好会も早くも3回目です

前回2回目のメンバー8人でカレントのマスターからレクチャーして頂く。
今回は「ブレンド」の基礎を学ぶ。

使うコーヒー豆はブラジル・コロンビア・キューバ(産地までは省略)でストレートとブレンドを交互に味わう。
先ずは①ブラジルのストレート・・・生産量も多い国だし国土も広いので一概にブラジルと言っても各種あるが我々は初心者なので取り敢えずブラジルとしておきましょう。
次に②コロンビアのストレートを飲んで(淹れて)ブラジルと比較する。
その後水を飲んでから③ブラジルとコロンビアを同比率でブレンドしたものを味わう。

各人の感想はまちまちで①が良いよあるいは③がいいなとかやっぱり②がとか、好みはまちまちだが俺はそれぞれそれなりに美味しかった。

一呼吸置いてから次はもう一度①を飲んで味を記憶する、次に④キューバのストレートを味わう。
数を飲むのでカップ三分の一程度を試飲するが皆さん適宜トイレには行っていた。
⑤はブラジルとキューバのブレンドだ、段々舌がマヒしてきつつあったがこれも勉強だ。

ラストは⑥ブラジルとコロンビア&キューバのまさにブレンドを試飲する。
淹れ方も皆さん大分慣れて来て立派に抽出しているのを飲むので結構濃い目だが煎りたて挽きたての粉は香りよし味わいも最高で十分満足堪能した。

最後に淹れてもらった3種混合(予防接種みたいだ)は最高に美味しかった。

講師のカレントのマスターも毎回教えるのに知恵を絞ってくれてるようで次回も何が・・・と思うと楽しみである。

麻雀・将棋ボランティア

CIMG1780.jpg

毎週月曜日に川口市神根福祉センターにお遊び相手ボランティに行っている。

この施設はデイサービスで来る人達が午前中は入浴、昼を挟んで帰宅までの何時間かをコーラスや集合のゲームで楽しんでます。
障害を持っている方が多く車いすや杖を使って室内の移動をしている。
障害の部分は人によってまちまちですが(障害の原因も同様)、この施設に来られている方々はヘルパーはじめ補助者の方々が皆さん親切で献身的なせいもありとても明るいです。

デイサービスで来られている女子の多くはコーラスや集合での遊戯を一緒にやってますが、男子は参加する人が少なく新聞を読んだり車いすに座ってみんなが遊んでる様子を見てるだけで積極的に輪の中に入っていきません。

将棋は3組ぐらい毎日やってるみたいだ、麻雀は中々メンバーが揃わないので曜日を限定して組み合わせを作ってるみたいです。
雀荘のような機械でセットするのではなく昔ながらの手積みで、牌を揃えたり積んだりするのにかなり時間がかかり積んでる途中で山が崩れたりと苦労はしてますが皆さんお互い様なのでゆっくり待ってます。
若い頃や障害になる前には結構やってた人ばかりなのでやり始めたら以外に強くやりがいがある。
途中、リハビリで抜けたりしてずっと継続は出来ませんが皆さん納得です。
2時半になるとおやつの時間になりそこで途中でも終了します。
俺は場所を移動して将棋の仲間に入って相手の居ない人とやる、彼らは毎日やってるので結構強い。

自分も遊べて相手も喜んでくれるこういうボランティアもありかと認識を新たにした。
盛人大学OBの三水会(飲み会)で話したら皆さん何らかの形でボランティアをやってるようで日本語教室で外人相手の話し相手ボランチィアだったり施設に行っての傾聴ボランティアだったりとあまり体を動かさなくても良いボランティアもあるようです。

来月初めに仲間と傾聴ボランティアのサークルに顔を出してみようと思ってるがしゃべる方は楽だが話を聞くことは大変だろうと想像する。
俺もかなり身体にガタがきてるので人に何かをやってやることは多分2~3年ぐらいしか出来ないだろうがこの2~3年を大事にしたいものだ。



CIMG1764.jpg

パソコン麻雀もバージョンを変えてやり始めたが、前にやっていたのと比べて相手の強さが全然違って勝率を5分にするのがやっとだ。
久しぶりに親の役満を自模った・・・四暗刻です

後期高齢者

後期高齢者という文言は後期高齢者医療制度に加入した年齢を言うのだ。
今日はその記念?すべき加入日だ。
以前は老人保健制度と称されていたが平均寿命が延び高齢者の比率が大きく保険制度を圧迫してきたので制度改正になったのだ。
制度改正後も長寿化が進み制度廃止・改正案が再三国会の論点になってはいるが未だその後の進展は無い。

俺たちが子供の頃の年寄りは還暦になったらお爺さんお婆さんと呼ばれるものだと思っていたし定年も55歳の会社が多かった。
いつごろからか医学の発展や生活習慣、食事の改善に伴って段々と長寿化していった。
長生きは良いことだと思うが年寄りは病気にかかることも多いし当然健康保険も使う。

長寿化は喜ばしいが家族制度の変化や極度の少子化が医療制度を大きく変化させてきている。
厚生年金の全額支給が10数年前から変わり全額支給が65歳になった。
医療制度と相まって高齢者の生活は年々楽ではなくなって来ている、少子化の波は止まらずこの現行の高齢者医療制度も今後はかなり厳しい状態になるだろう。

旧会社の仲間は3浪や2浪(長老と呼ぶ)もいて現役3月生まれの俺は大ラスで後期高齢者になった、この1~3年の「俺もう後期高齢者になったんだ」とのセリフはこれで終止符を打った。

ともあれ大昔の還暦みたいな感じが後期高齢者となった今強く思った初日であった。



CIMG1746.jpg

植物園に咲いていたツツジの一種(名前は不明)・・・この時期咲くらしい
プロフィール

カメ爺さん

Author:カメ爺さん
FC2ブログへようこそ!
 サラリーマン歴38年(北は仙台、西は福岡、転勤13回)いろいろあった会社生活だった。
(企業戦士というシーラカンス)
 定年後は8年間後輩の会社の手伝い、現役時代の暴飲暴食がたたり狭心症になる、カテーテル4回後ついにバイパス手術する、
退院後突如、毎日が日曜日になってしまった。
川口のマンションで妻と二人生活、
子供3人孫3人。
趣味は船釣り・ゴルフ・読書(池波正太郎・藤沢周平)喫茶店巡り・散歩

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR