傾聴ボランティア

盛人大学OBの仲間が傾聴と安否確認のボランティアサークルをやっている。
月一木曜日だけと言うのでそのくらいなら出来るよと仲間入りした。

だがだ、高齢者施設に行っての傾聴は物凄く難しい。
特に男性諸君(年齢的に先輩)に話しかけるのが至難の業だ。
今日で2回目だが、前回は最初に女性が多く座っている方に行って話し相手をしたが、現役時代女性が多い職場にいたのでたいした違和感はなく自然に話が出来た。
別のグループに男性が7人かたまって座っていた、皆さん誰とも喋らず黙って時間が過ぎるのを待っている様子だ。

俺は女性群から離れて爺さんグループに行って話しかけた。
プロ野球の話を持ち掛けたが意に反して反応がイマイチで「う~ん、どうすべえ」と思った。
7人の内一人の人が何とか喋ってくれるかなと思いその人の前に席を移して話しかけた。
「この近くに住んでるんですか?」地元川口の出身とのことで、早速川口の昔はどうだったか聞いた。
その話しかけで周りの爺さんも聞く耳を立ててるのが感じられた。
一気に彼らの子供時代の話になり知らん顔していた端の人まで加わって戦争当時から厳しかった食糧難の時代とか話が弾んだ。

多分、かなり長い間彼ら同士の話は無かったみたいなので良いきっかけになったようだ。
一緒に行った仲間の人の合図でその日は引き上げた。


さて今日の2回目はどうしようと思って訪問したが、丁度入浴時間に当たって男性は一人しか残っていなかった。
俺より7~8歳年上に見えたので敬意を表してご挨拶、その方は新聞を読んでいた(どこの施設でも新聞読んでる人は多い)。
一般紙を読んでいたがその前にスポーツ紙もあったので懲りずにプロ野球の話から入ってみたがやはり野球はイマイチだった。
彼が戦争当時から住んでいた所が茨城県と聞いたのでさっそく相撲の話になった。
稀勢里と高安が茨城出身なので関心は強かった。住んでいた近くに袋田の滝があって俺も2回見に行ってたのでその辺から話がかなりローカルな話題になった。
福島にも住んだとのことで(俺も3年勤務した)話が東北方面まで飛んだ。
そうこうしている内に皆さん風呂から帰ってきて一気に賑やかになった。

施設の係りの人が子供の玩具みたいなものを持ってきた、小さな樽みたいなものに剣(プラスチック)を刺してそれが当たると人形の頭の部分が樽から離れる(飛び上がる)というやつだ。
ピストルのロシアンルーレットみたいなもので剣を何本もさせる、いつ飛び出すか分からないのでドキドキして面白い。
皆さんはいつもやってるらしくどこら辺が大体分かる様だった。

CIMG2315.jpg

写真の遊びもみんなでやった。

これは4つのバラバラな木片を図のように組み合わせる遊びで発想力の無い俺はいくらやっても図のようにできなかった。
この4つの木片で何十通りもの図形が出来るらしく、脳トレには効果があるようだが俺にはかなり厳しい遊びだ。

ともあれ皆さんと遊べるようになって一応傾聴ボランティアは続けられそうだ(俺が遊んでもらってる)。



スポンサーサイト

新ぺリア方式

CIMG2307.jpg

栃木県・ピートダイ ゴルフクラブ VIPコース

東川口の地元のゴルフ会「悠遊クラブ」のコンペ(年2回)に久しぶりに参加する。
今年は体調面や種々の理由で旧会社のOB会のコンペも全て欠席していたが今日は半年ぶりに「悠遊クラブ」のコンペに参加させてもらう。
「悠遊クラブ」は我が家の近くのペアゴルフ練習場でやっていた「戸塚ゴルフクラブ」が主体で一旦解散してから出直した街のゴルフ会です。

ほんと久しぶりに参加したのですが前から知っているメンバーの方々から歓迎され気分がよかった。

この日のために先週G友達の明さんと予行練習までして気合を入れて参加。

フォーシズンゴルフ練習場に朝6時半に集合するために前の晩早く寝て5時起きをして先ずは明さんを迎えに行ってから総幹事のエノさんを迎えに行く。

総勢23名バスに乗って高速道路(東北自動車道・日光宇都宮道)を走る。

朝早く起きたのでいつまでも頭がボーッとしていたままスタート。
折角、先週に予行練習までしたにも拘わらずダボからスタートだ。
2番はダブルスコアの8という体たらくだ、6ホールまで全くスコアにならず7・8番をかろうじてパーで上がった。
ところが、後でこのことが幸運を呼ぶとは夢にも思わなかった。

後半の9ホールを何とか無難に終えて風呂に入ってから表彰式になった。
その日の結果を見てビックリした、何と俺は準優勝(2位)しちゃったのだ。

その理由は新ぺリア方式のお陰だった。
新ぺリア方式というのはゴルフコンペなどで多く採用されているハンディッキャップ算出方式の一つで、18ホールに隠しホールが12あってそれでハンディを決めるのだ。

前からこのぺリアなる呼称は何を表してるのか疑問だったが帰ってから調べたらアメリカのイリノイ州にあるパブリックコースで始められたのが起源らしい。
最初、ペリアという人の名前だと思っていた。
ともあれ準優勝は事実で発泡スチロールに入った牛肉をゲットついでに午後ドラコンも取りうどんセットも貰う。

天気も良くスコアはメタメタだったがまぐれで準優勝までしたので気分よく今年第一回のコンペを終えることが出来た(運が向いてきたかも)。

CIMG2310.jpg

表彰式風景、皆さん何らかの賞をもらい和気あいあいと会を終了しました。
 

パソコンサークル

カレントの珈琲同好会の設立を手伝ってくれた仲間(韓国語サークル)が、パソコンサークルの幹事だったのでついでに俺もサークルに入れてもらった。
月の第2・第4金曜日が韓国語サークルで第1・第3金曜日がパソコンサークルになった。
第3金曜日の1時からカレントでコーヒーの会をやってから行くのだ(盛人大学会議室)、3時から5時まで。

19日に初めて参加させてもらった、この日の学びのテーマは暑中見舞い作りだった。
前から年賀状とかやりたかったので興味深く楽しみながら教えてもらった。

長男に準備してもらったノート型パソコンはウィンドウズ7だが中身のワードは20003年の物なので教えてもらう項目が中々でてこない、先生が一生懸命探してくれてようやく皆さんに追いつく。
はがきウィザードを使って順番に進む、文面を選ぶからレイアウトその後イラスト、次にあいさつ文、住所を入れて出来上がり。
作成したはがきを色々アレンジして楽しむ、簡単に出来る。

パソコンのどこにどんな機能があるかを覚えると益々興味が拡大してくる。
作ったはがきをここに載せたかったが只今いつも使っているパソコンのキーボードが故障して愛用のディスクトップパソコンが使えないのが残念だ。
明日、長女が来て見てくれる言っていた、暇つぶしでパソコンをやってるが深みにはまってる。

CIMG2286.jpg

太郎門

CIMG2297.jpg

太郎門CC→東京ノースヒルズ→栃木ノースヒルズ

太郎門CC時代から定期的にプレーさせてもらっているコースだ、現在名は栃木ノースヒルズゴルフコースだ。
栃木にあるのにTOUKYOUとなってたので多少違和感があったがそれはそれで良いと思っていた、経営上のことだろうがプレーする方はどうでも良かった。

一時期多くのコースではバブル破綻後かなり経営母体が変わってしまった。
俺も東北のとあるゴルフ場の平日会員権を持っていたがご他聞にもれずパーになってしまった。
決して投機的に買った訳ではなく当時まだ会社の保養寮が温泉地にあったので定年後も遊びにこれるのを楽しみに購入したのだが泡(バブル)と消えてしまったのだ。



この頃に(バブル全盛時代)作られたコースはそれは金がかかってるような豪華な雰囲気のゴルフ場が多かった。
このコースも入り口から圧倒される凄い門構えだ。

CIMG2295.jpg

CIMG2290.jpg

外も中も往時の面影は十分にとどめている。

今ではここのコースもプレー費がお手ごろで2サム、3サムでも割り増しは取られないので気分が良い。
一時期大分荒れ模様だったが最近はティーグランドも全部ではないが芝を入れ替えたりして頑張っている。
コースうんぬん等言える実力ではないので俺たちにとっては十分満足できるコースだ。
今日もかなり人が来ていた、やはり4人組は少なく2サムのプレーヤーも大分いた。
これも一つの経営かなと思った、変なものであんまり込むのもいやだがプレーヤーが少ないのも寂しいもので少し込んでるのも有りかな。

練習で背筋を痛めたのが響いて本コースは今年初めてだったが前半のハーフは楽勝で回れた。
というのも一回もドライバーを使わないで3ウッド(スプーン)でティーショットを打ったからだ。
いかにドライバーが使えないかが(もう大分体にガタが来ている)証明しているようなもんだ。

G友達の明さんとの練習ラウンドなのにスコアが良いだけでは面白くないので後半は15年前(最初の入院後)に使っていた柔らかくて軽い(R2シャフト)クラブを使用してみた。
なんとガンガン飛ぶんだ、気を良くして4ホールぐらい進んでいったがその内バテテ体が動かなくなった。
もうスタミナが無くなってしまったのだ、歳を痛感した、ラスト2ホールのティーショットはOB・OBの7・7で終わった。
普段あまり歩かないのでいかに足腰が弱ってきてるか痛感した。

来週、町のゴルフ会の定例コンペがあるがもう多くは望めない、オリンピック精神だ(参加することが・・・)。

うん・・・?

CIMG2289.jpg

・・・・・前にもブログに載せたことあるが、何だったっけ・・・・

久し振りにスポーツセンターのプールに行く、車を停めてふと見ると❔のマーク。
わざわざ近くに見に行く。

CIMG2287.jpg

何のことはない、標識です。市の施設だがこれを設置(考えた)人は結構遊び心がある人だ、職員ではないな。
発想が面白いね、公の施設は堅くるしいものだがこんなのは有りですね。




近所の綾瀬川の土手では、土手(遊歩道)を勝手に花壇にしている輩が多いが是非は別としてこの時期多くの花が咲いている。
多分、自慢の花だろう・・・しゃくやく

「立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花」のしゃくやくです、綺麗ですね。

CIMG2284.jpg

CIMG2283.jpg



プロフィール

カメ爺さん

Author:カメ爺さん
FC2ブログへようこそ!
 サラリーマン歴38年(北は仙台、西は福岡、転勤13回)いろいろあった会社生活だった。
(企業戦士というシーラカンス)
 定年後は8年間後輩の会社の手伝い、現役時代の暴飲暴食がたたり狭心症になる、カテーテル4回後ついにバイパス手術する、
退院後突如、毎日が日曜日になってしまった。
川口のマンションで妻と二人生活、
子供3人孫3人。
趣味は船釣り・ゴルフ・読書(池波正太郎・藤沢周平)喫茶店巡り・散歩

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR