一輪草

CIMG2045.jpg
 
CIMG2044.jpg

CIMG2040.jpg

川口市安行・万葉植物苑の一輪草・・・群生していたが何年か前に窃盗団に大量に搾取されて当時の様子はないが、残された花は貴重です

盛人大学2015年「郷土川口再発見」講座の仲間と春のウォーキングです、一輪草が咲いてるとのことで急遽連絡があり10人で散策に出かける。
コースは3月の安行桜鑑賞コースと同じ様な道順で安行公民館前から出発。

山吹やシャガの群生を見ながら快晴の安行地区を歩く。

CIMG2031.jpg

目的地の万葉植物園で一輪草を鑑賞する、群生と言えるほどは咲いては無かったが貴重な花を見ることができた。
昼食を道の駅「樹里安」で済ませてから花の寺「興禅院」に移動。

CIMG2067.jpg

お寺に行く途中。見事な山吹です。

CIMG2078.jpg

興禅院のタンポポは日本種です

CIMG2086.jpg

石楠花が寺のいたるところに咲いていた


秋に行った小林紅葉園にも行く

CIMG2091.jpg

白いカエデ

CIMG2093.jpg

ここは秋の紅葉が凄いが春のカエデも本当に見事だ

もっともっと写真を載せたいがここまでにする、晴天の安行地区のウォーキングを満喫した。
帰りはお決まりの西川口でお疲れさん会(一杯飲み)をして一日気分は最高だった。
1万3000歩・・・疲れた・・・・



スポンサーサイト

カフェ・オ・レに挑戦

CIMG1999.jpg

カフェ「カレント」でカフェオレを教わる・・・マスターのレクチャー、皆さん熱心です

CIMG2001.jpg

仲間が持参してくれたフィルターです、洒落てますね

今日は来月の長屋門珈琲愛好会でやるカフェオレの淹れ方をマスターにお願いしてやってもらった。
豆はハイチの特上品を使ってくれた(サービス満点です)。、
①通常の淹れ方
②豆は粗挽きでミルクも薄いものを使う
③豆は中引きでミルクは普通
④豆は細かく引いてミルクはホイップクリームを使用
⑤④にシナモン・カルダモン・オールスパイスを選んでチョッと入れてみる

CIMG2004.jpg

ほんの少しでも趣が違う

⑥おまけで・・・モカをご馳走になる

たかがカフェオレされどカフェオレだ、コーヒーにミルクを混ぜるだけと思っていたがコーヒーの豆の粒子からミルクの濃さまで工夫すればいろいろだ。
次回の長屋門珈琲愛好会の下準備としては十分過ぎるほど勉強した。
が、チョッとコーヒーを飲み過ぎてまだ頭がボーっとしている(しばらくコーヒーは・・・)。

何にしても奥が深い、教える方も大変だよな・・・・・・

ミルクパン

CIMG1989.jpg

ミルクパン・・・牛乳を温めるなど、少量の調理に用いる小さな片手鍋。温めるものを別の容器に移しやすい様に注ぎ口が付いている、上のはホーロー引きです。

来月の長屋門珈琲愛好会はカフェオレです、それに備えてホームセンター「ニトリ」でミルクパンを購入した。
現役時代8年間単身赴任で怪しげな料理を作っていたが鍋とか全く興味がなく適当にあるものを使っていた。
自分だけならどうでも良いがサークルを作ってみんなで一緒にやるとなるとそうはいかない。

何でも安価な「ニトリ」にぶらりと立ち寄ったら可愛らしい赤と白のミルクパンがあった。
他で買うと結構いいお値段がするが「ニトリ」は安い、ひと月に一回使うぐらいだしそんなに高価なものは必要ないのでこれにした。
ついでに大ぶりのマグカップも衝動買いする、ホーローミルクパンは赤白共925円、マグカップは何と190円です(安い)。

ミルクパンという呼び名は初めて知った、そう言えばパンというのはフライパンは昔から知ってたよ。
パンは英語で鍋という意味らしいが、知らないと食べるパンみたいだ。

コーヒーの淹れ方から始まった初心者(俺)は、今まで知らなかったことや気が付かなかったことを結構知ることになる。

綾瀬川土手

CIMG1955.jpg

CIMG1956.jpg

いつの頃からか近所の綾瀬川の土手に菜の花が群生するようになった。
20数年前に来た時は紫色の大根の花が咲いていたが最近は全く見られなくなった。
対岸(越谷市)の土手では春先に水仙の花が群生していたがそれもあんまり目立たなくなり今や菜の花の天下になった。
護岸の規則があるのか土手には花木が植えられなくてもっぱら雑草の世界だがこの季節だけは菜の花が凄い。
もっともそれも野生化してるので草丈は高くなり1メートル以上に伸びている。
黄色一色の世界だ、秋のセイタカアワダチソウよりは性質が良い(ブタクサはアレルギーを持っている)ので、大歓迎だ。

ここに引っ越してきた一つの理由が川と土手だった、生まれ育った杉並の善福寺川によく似ていた。
善福寺川は俺が小学校5年まで護岸されてなくて本当に田舎の川だった。
護岸されてから中学校に通うのに土手をずっと歩いて行った、やはり樹木は一本も無くて周りは全部田んぼだった。
冬は吹きっさらしで寒かったが、その景色はいつまでも覚えていて懐かしくそのせいか川の近くを探していたような気がする。
杉並の方は今は川の周りは田んぼが全く無くなってしまい以前の様相は一変してしまった。

こっちは対岸の越谷地区はまだ田んぼだ、空気も良いし散歩の場所にも事欠かない。
東に綾瀬川、少し西に伝右川がありこの季節は花に囲まれて最高の住宅地だ。
もう引っ越すことも無いが仮に住んだ所がツイの住み家になるとは全く夢にも思わなかった、人生は分からないものだ。



CIMG1948.jpg

伝右川の桜もさすがにもう白っぽくなってきたが、見事に咲いてくれた。

フォーシーズンズゴルフガーデン

CIMG1941.jpg

CIMG1939.jpg

川口市に引っ越して来てから20数年たった、最初の頃よく通ったゴルフ練習場。
距離のある練習場で200ヤード以上ある、まだ馬力があった当時もネットまでキャリーでやっとだった。

神根福祉センターのボランティアの帰り近かったので久しぶりに寄って練習してみた。
あの当時やっと届いたネットには全く届かず、2バンド目でようやくだった。
体力の衰えは当たり前だが寂しいかぎりだ。

ゴルフ道具はその昔に比べれば格段の進歩で、そのお陰でこの歳まで楽しむことができる。
ゴルフ場に行けばカートに乗って移動出来るし、往生際悪くまだやってるのだ。

お調子に乗って一時間で200発以上も打ってしまった。
二日後に筋肉痛が待っている・・・遅発性筋肉痛と言うそうだ(なんで次の日じゃないのかな)。


CIMG1935.jpg

遅かった桜の満開はあっという間に葉が出て来た・・・・・神根福祉センターの横は桜並木だった


プロフィール

カメ爺さん

Author:カメ爺さん
FC2ブログへようこそ!
 サラリーマン歴38年(北は仙台、西は福岡、転勤13回)いろいろあった会社生活だった。
(企業戦士というシーラカンス)
 定年後は8年間後輩の会社の手伝い、現役時代の暴飲暴食がたたり狭心症になる、カテーテル4回後ついにバイパス手術する、
退院後突如、毎日が日曜日になってしまった。
川口のマンションで妻と二人生活、
子供3人孫3人。
趣味は船釣り・ゴルフ・読書(池波正太郎・藤沢周平)喫茶店巡り・散歩

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR